深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚