『一緒に甲子園に行こうね』って幼馴染の天才野球少女と約束をした数年後。俺は野球をやめようか迷っている中二の冬。

作者 竜山 三郎丸

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第7話へのコメント

    読後感が爽やか。

    竜山さん何となく年末から春は冬眠されてるイメージなので新作読めて嬉しいですw

    作者からの返信

    いつもご愛読、ご感想ありがとうございます。
    あまり意識していませんでしたが、言われてみるとそうかもです。多分寒いから指が追い付かないのかと。

    2022年1月27日 00:02

  • 第7話へのコメント

    ちょっとあまずっぱくて切ないけれど、次に繋がる結末が爽やかで素敵な物語をありがとうございました。
    幼馴染の妹の再会も楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    ご愛読、ご感想ありがとうございます!
    幼馴染の妹、これから書きますので今しばらくお待ちください。
    頑張ります。

    2022年1月26日 08:44

  • 第7話へのコメント

    幼馴染の妹の更新がないのでどうしたんだろう?って思っていましたが、こんないい話を書いてたんですね!
    全七話なのにすごく読み応えありました。
    成長期特有の甘酸っぱい切なさがよかったです。児童文庫とかになってもよさそうなレベルで。

    作者からの返信

    いつもご愛読、ご感想ありがとうございます!
    いい話と言っていただけてとてもうれしいです。

    拙作幼馴染の妹、年末年始と時間が取れなくて中々書けないうちに没入度が下がってしまったので、リハビリの為に本作を書いていました。

    もちろんまた書き始めるつもりなので、今しばらくお待ちいただけたら幸いです。

    2022年1月26日 01:22

  • 第7話へのコメント

    毎回ヒリヒリすると思いながら、新作や更新を心待ちにしているのですが、今回も全く、期待を裏切らず。

    男女と言う差。故障。距離感。野球が好きだった子。野球がさほど好きじゃなかった子。それぞれの立ち位置から、本当に歯がゆかっただろうなぁと思いながら。

    このラスト。幸福感に満たされました。素敵な作品をありがとうございます!

    作者からの返信

    いつもご愛読とご感想ありがとうございます!

    果たしてラブコメなのかどうかジャンル分けに疑問はありましたが、お読みいただき嬉しいです。素敵な作品と言っていただけてホッとしました。

    2022年1月26日 00:01