初恋の果物はどんな味でしたか

作者 鷺乃森雅雪

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 再会の形へのコメント

    そうかー
    カンパネルラにはまだ会えない、
    このタイトルが粋ですねー!
    林檎はあのときのことをちゃんとまだ覚えているんですね。

    切ないけどそれぞれのハッピーエンドを祈って。

    作者からの返信

    カンパネルラにまだ会えない。
    これは林檎が自死することを止めた証であり主人公との約束を忘れていないというメッセージでもあると僕は考えます。これは受けとる人次第かなと思います。
    また花梨のことは深く付き合いながら後輩と呼んでいることから彼の少年時代に感じたずるい大人を彼自身がおこなっています。
    花梨はそんな不安定な状況なので林檎に焼きもちを焼いてしまっているんですね。
    と我ながら深読みしています。
    いろいろ深読みしてもらえればうれしいです。

    2022年1月31日 16:15 編集済

  • 第5話 再会の形へのコメント

    林檎ちゃんと花梨ちゃん、名前が可愛いですね。
    初恋っていい思い出ですね。
    「カンパネルラにはまだ会えない」聴いてみたいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます‼️
    ヒロインの名前はタイトルにある果物から由来いしています。
    カンパネルラに会うには銀河鉄道に乗らなければいけません。それはすなわち死を意味します。
    私はまだまだ死なないよとい林檎のメッセージなのかもしれません。

    2021年12月22日 06:09

  • 第5話 再会の形へのコメント

     おおっ! 初恋の女の子が……!
     
     ラストはこう来ましたか~!

     彼氏が美人の歌手のファンってだけでも嫉妬する人はしますからねえ……。

    作者からの返信

    初恋はそうじてうまくいかないものなのです。この物語は主人公の性格をつくりあげるひとつの要因になった物語です。
    ラストの彼女のことを後輩と呼んでますが、それはまだ彼らが完全ではないとのことです。そのため花梨はアーティストとなった林檎にさえ、少なからず嫉妬してしまいます。

    2021年11月29日 04:15