ループ・ザ・館

作者 ゆーり。

ループ・ザ・館⑫」への応援コメント

このエピソードを読む

  • すごく面白かったです!
    どういう結末を迎えるのか、ハラハラしながら読ませていただきました!

    作者からの返信

    rainyさん、ありがとうございます!
    こういうお話って最後難しいですね(´;ω;`)
    夢オチは流石に控えました(;´∀`)
    最後まで謎な感じで終ってしまいましたが
    面白いと言ってくれてとても嬉しいです(*´ω`*)☆
    お化けとかのホラーは苦手だけど、こういうホラーはいける!(n*´ω`*n)

    2021年10月1日 22:37

  • 最後まで緊張感途切れず読ませて頂きました。

    本当に選ばれた方が生き残ったんじゃ無いか?と疑問でしたが、他の方の応援コメントでその疑問が解けました( ╹▽╹ )

    私も、少し怖いお話好きなので、また書いて下さるのをお待ちしてます
    (≧▽≦)

    作者からの返信

    みゃーさん、ありがとうございます!
    無事疑問が解けたのならよかったです(*´▽`*)
    主人公である尚斗がよく分かっていない状態で終わったので
    別で補足しないと理解が難しいですね(>_<)
    補足を本文に付けたしちゃうと、ダサい。。(´・ω・`)w
    みゃーさん少し怖いお話好きなんですね!
    恋愛がかなり好きなイメージでした(*´ω`*)
    幽霊系のガチホラーは苦手なのですが、不思議系やサイコ系は好きなので
    また書くかもです(*´▽`*)

    2021年9月7日 20:58

  • 今回のワンデイいいね👀✨.。o○レベル上がってる
    死んでしまった以上、その者の気持ちはどうあがいても汲むことなどできない。
    館は尚斗の後悔が造り上げた妄想と、私は受け止めました 😢 🌙👩👨

    作者からの返信

    びしゃごさん、ありがとうございます!
    最近周りからの評価を気にしちゃって、上手く自分らしいお話を
    考えられない日々が続いております。。(;´∀`)
    びしゃごさんは不思議系のちょっと暗めのお話気に入ってくれますね!(*´▽`*)
    びしゃごさんの好きな小説タイプが見えてきました(n*´ω`*n)
    いつも本当にありがとうございます☆!!

    2021年9月7日 19:12

  • 終わっちゃった・・・。
    沙里がループさせてたということは、沙里が成仏するまではループが繰り返されたってことですかね。
    成仏の条件が二人からの同時告白・・・。沙里さん、ちょっと贅沢ではwww

    三角関係が終わっていない・・・ということなんで、続編でホラーループをお願いしますwww

    作者からの返信

    若宮春さん、ありがとうございます!
    沙里が成仏するまでというより、未練をなくすまでループを繰り返していたという感じですね(>_<)
    全ては尚斗が基準です(n*´ω`*n)
    沙里ちゃん贅沢( *´艸`) でもいつもいる二人からの告白って
    答えるのに相当勇気がいりますね、、(´;ω;`)
    ホラーループΣ(・ω・ノ)ノ! 絶対抜け出せなくて怖い物語になりそう(>_<)苦笑

    2021年9月7日 20:54

  • 三人は転落事故……二人とも死んでしまったんですね。まず悲しいっ! 大貴くんと彼女は館で何度も死を乗り越えて助けようとする尚くんを、ほっておけなかったんでしょうか?
    墓参り&エピローグお待ちしてます。
    (∩´∀`)∩💦

    作者からの返信

    石田宏暁さん、ありがとうございます!
    大貴と沙里は完全に独立しています(´・ω・)
    残念ながら大貴はあの夜のことについて、記憶は残っているけど
    あまりよく分かっていませんでした(>_<)
    (尚斗と同様、記憶はあるけどどうしてこうなっているのか分かっていない。
    だけど巻き戻りのことを話すと尚斗はシぬから知らないフリをしていた;)
    ループさせていたのは沙里で、大貴は巻き添えを食らっている感じです(´;ω;`)
    12話が基本後日談のエピローグなのでこれ以上のお話はありません(>_<)
    尚斗一人しかいない状態だと何も物語が進まず、思い付かない(;´∀`)


    三角関係の結末について、ざっくりとした補足です!

    大貴⇒シんでしまった。 でも大好きな沙里と一緒にシぬことができた。
    沙里⇒沙里もループし尚斗を助けようとしていたこと、最後尚斗と手を繋いでいたことから沙里の意中の人は尚斗。 だけど尚斗と一緒にシぬことができなかった。
    尚斗⇒沙里と両想い(本人はよく分かっていない) だけど自分は生きて沙里は大貴と一緒にシんでしまった。

    大貴×沙里も、尚斗×沙里も報われない、つまり三角関係は完全な決着はついていないということです!

    2021年9月6日 00:53

  • よければ、解説、お願いします!(諦め)

    沙里が山中で足を踏み外して、大貴と尚斗が庇おうとして一緒に落下。沙里は大貴を連れていったけど、それは尚斗に生きてほしかったから。みたいなこと……なのかなあ?

    それか、二人は即死してたけど、尚斗だけが助かる可能性があって、それでも、二人をどうしても助けたかったからてんてんてん、みたいな……?

    考察が広がってものすごく楽しいですが、正解も知りたいこのジレンマ。

    作者からの返信

    さくらのあさん、ありがとうございます!
    流れとしては、大貴と沙里は即死。
    尚斗はあの夜の選択次第で生き死にが分かれたという感じでしょうか(>_<)
    尚斗の行動の結果変わるのは自分の生死だけで、魂となった沙里がそれを助けてくれていたという感じですね!
    だから後者の方が近いです!(*´▽`*)
    ループさせていたのは沙里で、大貴は巻き添えを食らっている感じです(´;ω;`)
    大貴は尚斗と一緒に頑張ってくれた、感謝(;´∀`)
    (大貴は尚斗と同様、記憶はあるけどどうしてこうなっているのか分かっていない。
    だけど巻き戻りのことを話すと尚斗はシぬから知らないフリをしていた;)
    落下シのところは尚斗自身も憶えておらず真相は不明なので
    どのようにして落下したのかはご想像にお任せします(´ー`)b←


    三角関係の結末について、ざっくりとした補足です!

    大貴⇒シんでしまった。 でも大好きな沙里と一緒にシぬことができた。
    沙里⇒沙里もループし尚斗を助けようとしていたこと、最後尚斗と手を繋いでいたことから沙里の意中の人は尚斗。 だけど尚斗と一緒にシぬことができなかった。
    尚斗⇒沙里と両想い(本人はよく分かっていない) だけど自分は生きて沙里は大貴と一緒にシんでしまった。

    大貴×沙里も、尚斗×沙里も報われない、つまり三角関係は完全な決着はついていないということです!

    2021年9月6日 01:05 編集済