天使からのメッセージ

作者 いとうみこと

すべてのエピソードへの応援コメント

  • その後へのコメント

    題名に惹かれ、一気に読んでしまいました。
    何となく、「またね」なんてお別れするけど、次にまた会える可能性は100じゃない。そんな時もあるんですよね。

    失ってみて気づく相手の大切さ。
    身に染みました。

    とても考えさせられるドラマのような物語で、その後の、彼女の生き方も気になりました。
    素敵な物語を、ありがとうございました!

    作者からの返信

    白玉さま

    コメントありがとうございます(_ _)

    当たり前にあるものって無くなると思わないですよねえ。ぞんざいに扱っているものほど、失くしてから大切だと気づいたりします。

    綾芽はこの後どう生きるんでしょうね。この歌を心の拠り所にすることは間違いなさそうです。

    2021年6月22日 17:26

  • その後へのコメント

    悲しい結末😢
    最後の歌詞にうるうるしました。
    ちゃんと言葉にして伝えないといけないですよね。

    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    あいる様

    読んでいただき、またお星様までいただきましてありがとうございます(≧∇≦)/

    歌詞書くのって難しいですね。一応ホントに曲をつけても大丈夫っぽく考えました。物語に合わせてダサく作ろうと思ってたんですが、真剣に作ってもダサくなるという(笑)

    大切な人ほど本当に伝えなきゃいけないこと後回しにしがちな気もします( ¯−¯٥)

    2021年6月21日 16:48

  • その後へのコメント

    えー、そりゃあ和夫君まじでかわいそすぎですよー。
    ひょっとして自殺したの?とか勘ぐっちゃいました。
    いやー、久しぶりにみことさんの作品がきたと思ったらすごい結末でした。
    面白かったです。

    作者からの返信

    ゆうすけ様

    全然お伺い出来てないのに読んでいただき、またお星様まで頂いていたみいります(_ _)

    あ〜、自殺かぁ
    それは考えませんでした。設定は交通事故です、運悪く巻き込まれた感じの。自殺だったら確かに追い詰められてですもんね、そりゃかわいそうすぎますT^T

    音楽の道は諦めたけど、愛する人と歩き出す決意ができた、でもその思いはまだ伝えていないというタイミングでの急逝でした。

    綾芽にとっては、この歌は救いだったんですけどね。まだまだ伝える力が足りませんね。精進せねば……

    2021年6月21日 11:54

  • その後へのコメント

    拝読しました。引き込まれる文章で最後まで一気に読んでしまいましたが、まさか!

    呆気なく逝去されてしまったんですね……写真のあたりであれ? と思ったんですがせめて別れた、くらいかと思ったら。

    大切な事はしっかり伝えなければならないって事ですね。
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    木沢様

    コメント並びにお星様をありがとうございます(_ _)

    和夫くんには気の毒なことをしましたが、最初に結論ありきで書き出したので仕方なかったんです。

    仰る通り、大切なことは後回しにせずにしっかり伝えないとだめだよ〜というお話です。
    なかなかできないんですけどね……

    2021年6月21日 11:48