ラノベ語り・電撃受賞作読破への道

陶守 美幸

電撃文庫

1. ロウきゅーぶ!

 めっちゃ萌え系の表紙だからと、ラノベをなめくさっていました。


 表紙の絵柄からも分かる通り、だいぶ前の作品なんですが、最初の三ページの時点でツカミが上手い。とにかく引きが上手く、参考になる作品だと思います。


 女児のおぱ○つ口絵には閉口しましたし、途中にしっかりサービスシーンもありますが、そこを除けば、胸熱展開の真面目な青春スポーツものでした。

 特に真ん中あたりで主人公がヒロインと話し、決意を固めるシーンは『悔しさ』を知る人なら涙なしには読めません。レビューするなら星五つの満点。


 キャラクターの動機を少しずつ明かしていくことで、引きとキャラの掘り下げを同時に叶えていく手腕に脱帽。キャラクターは理詰めで組み上げられており、安定感があります。

 本物の小学生はこんなテンプレキャラじゃないという違和感はありましたが、ラノベはラノベ、ちゃんとファンタジーであることを読み手が分かっていれば、いいのかもしれません。


 また、各シーンの役割がハッキリしており無駄がない。

 会話メインの場面での、主人公の一人ツッコミ実況の地の文は、web小説を読み慣れている人には違和感がないかもしれません。


 文章に関して。蒼山サグは、会話場面の実況文と普通の地の文をハッキリ使い分けるタイプで、真面目な地の文の時は誇張気味に書いてコメディ感を出しているようでした。多少のエゴは感じますが、上手いと思います。

 ただ、『〜ている』の『い』が抜けがちな点は気になりました。


 スポーツものは、俺TUEEと敗者の成り上がりを入れられるから、キャラの動機をしっかりさせれば爽快感と共感を与えられるし、勝敗があるから盛り上がりも作りやすい。

 経験者か長年のファンでないと、なかなか突っ込んだことが書けないと思いますから、そこがネックです。


 個人的に面白かったのは、主人公が男子とは話が通じると感じていた場面でした。


(2021.3.21読了)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る