赤い屋根と青い屋根

 二人の美少女が隣同士で住んでいた。

 赤い屋根の家の女の子には、優秀で評判の兄がいた。

 対して、青い屋根の家の女の子には、引きこもりの兄がいた。

 赤い屋根の家の女の子は兄を自慢した。

 対して、青い屋根の家の女の子は兄の話をするのを嫌がった。


 ある時、うわさを聞き付けた男が見張っていると、女の子たちがそろって、それぞれの家の中へ入って行った。

 男が赤い屋根の家へ忍び込み、ひとりで留守番をしていた少女を襲ったところ、誤って殺してしまった。

 男は帰宅した優秀な兄に取り押さえられた。

 事情聴取で、なぜ赤い屋根の家を狙ったのかと問われた男は、「青い屋根の家には、ひきこもりがいると聞いていたから」と、答えた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る