大神

作者 こうえつ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 お母さんの手へのコメント

    児童文学の里に引き続き、幻想の里、怪奇の里へのご参加ありがとうございます。暖かいエピローグも加わったのですね。
    私にも子供時代と、成人後に一度ずつ、本当に経験したはずなのに、自分でも現実とは思えないような出来事にあったことがありました。コウタの見た大神にも、夢や幻想と片付けてはいけないリアリティーを感じます。

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございます。
    友末さんの企画はテンプレものが多い中で、異色で、唯一、作品の趣旨に合ってましたので、参加させていただきました。
    私も子供のころに、夢なのか現実なのかわからない、不思議な事を経験した事があります、結構、そんな、あやかしの物語はみんなが持っているのかもしれませんね。

    2021年3月6日 18:30

  • 第4話 聞いたことのない声へのコメント

    狼と大神って面白い表現ですね!

    にしても最近のこうえつさんは誤字がないなぁ笑

    でも文章が洗練されていて、童話が綺麗に表現されてますね!

    全く、何本筆を持ってるのやら笑
    (・ωく)

    作者からの返信

    こんにちは!ふうさん。誤字脱字は、もう、ふうさんの頭の中で脳内変換されて、気にならない!?
    今回は児童文学ぽく書いてますが、文章がそう見えたら嬉しいですw
    筆は数だけはたくさんあるんですが……ふうさんが読んでくれるので、折る事が少なくなりましたね、ありがとうございます(*'▽')

    2021年2月13日 21:24