山神様への生贄婚 ~虐げられた少女が幸せをつかむまで~

作者 飛野猶

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第11話 真実へのコメント

    神のおわす山を売るなんて愚の骨頂。
    当然の沙汰だ。

    作者からの返信

    人のようにみえて、やっぱり神様なのでした。

    2021年1月31日 17:47

  • 第10話 鹿鳴館の主役へのコメント

    ざまぁ、きたー!
    いや、ざまぁなんて言葉が似合わない優雅な見返し!
    胸のすく思いだ。

    作者からの返信

    家族も一瞬わからないほどに、美しい淑女に磨き上げられた絹子です。

    内心、加々見も鼻が高かっただろうなぁ。

    2021年1月31日 17:47

  • 第10話 鹿鳴館の主役へのコメント

    美知華や蝶子は華やかな絹子の姿を鹿鳴館で見せられてそれはショックでしょうね。
    あんな形で追い出したわけですから。

    作者からの返信

    まさかあの絹子が……!という感じでしょうね

    2021年1月31日 17:46

  • 第8話 父の襲来へのコメント

    死体の確認じゃなかったけど、生きている絹子を気にかけるつもりが全くないのは同じかな。

    作者からの返信

    正直、生きてなければそれはそれで厄介払いできたし、「神の夫のもとにいったのだろう」とか適当な解釈つけて納得してしまいそうです。

    2021年1月31日 17:42

  • 第7話 淑女のレッスンへのコメント

    様子見に来るのが半年後。
    つまり遺体を確認に来る、ぐらいの感覚か。

    作者からの返信

    親父さん、一見人当り柔らかそうに見えて、実は自分のことしか大事じゃないタイプです(笑)

    2021年1月31日 17:41

  • 第6話 旦那様の頼みへのコメント

    何気に、難しいんだよね。今まで下の下の扱いをされてきた人が上流の生活をするのは。
    ふるまうことはできても、心の方がなかなか追いつかない。

    作者からの返信

    このあたり、もし長編にするとしたらもっとこうエピソードも入れて丁寧に描いてみたいところです。

    2021年1月31日 17:39

  • 第5話 夢のような生活へのコメント

    まさにシンデレラ!

    作者からの返信

    王道シンデレラストーリーを目指しました!w

    2021年1月31日 17:38

  • 第4話 不思議な男へのコメント

    たくましく生きようと決意したすぐあとにこの展開。
    絹子にしてみれば逆にちょっと怖いかも?

    作者からの返信

    おもいっきり、不審がっています!

    2021年1月9日 19:35

  • 第4話 不思議な男へのコメント

    小屋から大きな屋敷に行くとは全く思っていなかったでしょうね。

    作者からの返信

    ……思わないですよね。加々見のことも、おもいっきり不審者だと思ってますもんね。

    2021年1月9日 19:35

  • 第2話 おそろしい企みへのコメント

    なんという身勝手な。
    しかしザマァがあると希望を胸に読み進めるのだ。

    作者からの返信

    き、期待しててくださいっ!(どきどき)

    2021年1月9日 19:32