誰かの名前が呼ばれた日

作者 織香

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 名前を呼んでへのコメント

    『3・11を忘れない!』企画者の押羽です。

    「深く思い出すと涙が出て…」お察しします。津波の映像をみただけで心にトラウマができてしまったお子さんも、つらいだろうな…。楽しいアニメなのに、みんなと共有できない悲しさもあるんでしょうね。

    被災された方たちも、みなさん、はじめは明るく話してくださるんですよね。でも、当時の恐怖がよみがえってきたとたん…嗚咽をこらえられず言葉がとぎれるという場面を、毎年、特番などで目にします。彼らはいいます。「それでも、まだ、こうやって話せる人間はいいんだ」と。いまだに口を閉ざし、心をふさぎ、時間を止めたままの人が、どれほどいるか…想像するだけで心が痛みます。一歩、まえに進めたことに感謝ですね。

    この作品…私のエッセイの中の『推薦作品』にしたいのですが、だいじょうぶでしょうか?

    作者からの返信

    こんばんは!
    お久しぶりです! コメントありがとうございました!

    長女以外はあの映画を見れるので、つられてだんだんと長女も見れるようになっています。良かったです!

    親戚と連絡が取れない間は
    『絶対生きている』
    と信じていた反面、
    『津浪にのまれてもう……』
    と絶望するのを何度も繰り返し、本当に頭がおかしくなっていたような気がします。あの時の恐怖はもう忘れることが出来ません。
    それに妊娠中だったので、同じ妊婦さんが亡くなっているのも、すごくショックだったんですね。

    推薦してくださるなんて、とても嬉しいです!
    ぜひともお願い致します!





    2021年3月13日 23:46