2020/9/27に発生したアルメニア・アゼルバイジャン間の戦争についての現状況及び考察

作者 扶桑のイーグル

10/25」への応援コメント

このエピソードを読む

  • まとめありがとうございます。
    3度目の停戦でしたね。
    すでに過去形なのが悲しいですが

    作者からの返信

    正直もうまとめたくないです(笑)

    2020年10月26日 20:49

  • アゼルバイジャンにすれば、アメリカ、ロシア、フランスの仲裁で戦争を止めるとしても「勝ってるから」有利な条件が期待できますからね。19:50のような対応になるのでしょう。

    他方のアルメニアは失うだけになりかねません。停戦すべきなのでしょうが停戦合意を守らない国が相手な訳で。

    作者からの返信

    アゼルバイジャン市民がノリノリなのが気になりますね……これではいくら停戦合意をしても……

    2020年10月26日 20:49

  • ロシアはいよいよアルメニア側に、一方のトルコはすでにアゼルバイジャン側に立って戦闘を開始しているということなんでしょうか......。

    フランスの動きも気になります。

    作者からの返信

    どちらも(戦闘に参加してるとしても)目立った動きはしてないので、まだまだ不確定情報ですね。なんならロシアより先にフランスが入ってきそうな勢いです。

    2020年10月26日 20:47