9月28日


 加筆部分の推敲のため、少しでも頭を冷やしたく、仕事の前は原稿にも創作ノートにも触らず。

 コロナの影響が出る前なら息抜きになにかしていたかもしれないですが、今はそうもいかず。

 こころよく残業も引き受けてからの推敲作業。書きながらちょこちょこやっていたので、特に誤字もなく穏やかな気分。

 こんな〆切前は久しぶりというか、初めてのような気すらします。

 これはもしかしたらウェブ応募に手こずり、最終日に泣きをみるという展開が待っているだろうか、と少し不安に。

 江戸川乱歩賞もミステリーズ!新人賞もウェブ応募なんとかなったので、きっと大丈夫と言い聞かせる。

 明日の夜の応募がベターかな、と思うもきっと最終日の夜に慌てるのでしょう。

 明日出せば最終日も寝不足で仕事せずに済み、水曜日の夜にはのんびりお酒も飲めるのですが。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る