Crow and Eagle

作者 野間戸 真夏

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第8話 鷲に拾われた少女へのコメント

    『WEB小説じゃない小説…』企画に参加いただきありがとうございます。
    他の方のコメントを読んで知ったのですが、実話だったんですね。まるで物語の世界のような(物語ではあるのですが)お話だなと思いました。
    情景描写も綺麗で作者様の技術力の高さが伺えました。
    正直なところラップというものに興味を持っていないのですが、それでも楽しめる作品でした。

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます。
    9割実話1割フィクションのような構成になっています。私自身も夢ではないかと錯覚してしまうほどに濃密なカナダ生活でした。
    ラップのお話ですが、それに携わる人間の心理や歴史にスポットを当てています。こんな人生が、世界があるんだと感じていただければ幸いです。

    2020年10月30日 16:46

  • 第4話 妖煙に紛れてへのコメント

    僕はこうした世界が映画の中だけだと思っていました。この作品を読むまでは……

    最初の方に、角瓶を投げつけられている人の話がありましたが、私も納得です。自分の人生か何かが自身の作品に昇華されていないと、他人の心は動かせませんよね。(しょせん若造の言うことだと思ってください)
    僕の作品も角瓶は投げつけられませんでしたが、きっついコメントは投げつけられました。

    作者からの返信

    私もまだまだ若造です(笑)
    しかしやはり人生を懸けて描き上げた表現は、詩であろうが小説であろうが美しく思えます。だから創作活動は止められないんです。
    また批判は人を強くします。私の場合はなにくそと燃え上がってしまうのですが、成長の糧にできるのならプラスに捉えられますよね!

    2020年10月17日 02:09

  • 第3話 白肌の鷲へのコメント

    洋画鑑賞会から来ました。

    企画参加ありがとうございます。
    タグを見て、作者様の名前を見て、気付いたのですが、これは本当にあった話なのですね! それを知ったとたん読みながら緊張してしまいました。

    作者様はいろんな経験をされているんですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    その通りです。主に昨年の経験を基に書いたストーリーになります。私のいた地域では日本では想像もつかないような貧困が存在しており、彼等からもこの現状を伝えてほしいとの願いを受けて執筆を決めました。
    私の視点ではありますが、少しでもこの現状が伝わればと思います!

    2020年10月15日 23:52

  • 第2話 孤児の家へのコメント

    自主企画に参加してくださりありがとうございます!

    音楽、ラップのお話なんですな。
    最初の剣呑な雰囲気と衝撃がいいですね。
    憧れの人の死、ドラッグの過剰摂取とは悲しいです。

    英語が苦手なので、分からないところもありましたが、とにかく続きが気になります。

    何というか、素晴らしい作品だと思いました。

    読ませていただきありがとうございますm(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    英語は訳も付けていこうと思います。
    今週からは毎週投稿していこうと思いますので、今後もぜひよろしくお願いします。

    2020年9月23日 21:23

  • 第2話 孤児の家へのコメント

    はじめまして、ロコと申します。
    音楽をストーリーに絡めた小説、好きです。
    ヒップホップを、海外を舞台に、しかも英語を交えて、書かれるとは!
    すらすら読めました。とても面白かったですし、猛烈に続きが気になります。
    応援させていただきます!

    作者からの返信

    ロコさん、コメントありがとうございます!
    そう言っていただけるととても嬉しいです。今後も楽しんでもらえるように頑張ります。

    2020年9月6日 23:27