しゃがみ

作者 島倉大大主

すべてのエピソードへの応援コメント

  • しゃがみへのコメント

    忖度なしで感想書きます!にご参加ありがとうございます。

    面白かったです。
    その上でいくつか気になったことは、
    ・相手の死に際が見られる=別れることになる この理屈がよくわからない
    ・後輩は『しゃがみ』に対峙してしゃがんでいる先輩を見た、というのがオチ? なのだと思いますが、後輩が見た先輩は『しゃがみ』ではないですよね。「あ、俺もしゃがんでるやないかーい!」っていうお笑い的なオチなのでしょうか。

    これは批判というが疑問です。
    面白かったことには変わりがないです。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    面白かったというお言葉をいただき、大変嬉しく思います。
    また、疑問を感じていただけたなら、これ幸いです。
    心のどこかに小骨みたく刺さるお話を目指して書きましたので……。

    ・別れる理屈→先輩がそう聞いただけです。
    ・オチ→一応、皆さまが読んでそれぞれに解釈していただくオチにしてあります。ですので、明言は避けさせていただきますが――

    >「あ、俺もしゃがんでるやないかーい!」っていうお笑い的なオチなのでしょうか。

    それも一つの解釈で、全然オッケーです。
    噂をバカにしてた先輩自信と後輩が一応両方とも『しゃがみ』を目撃して、噂通りに『後日別れる』方向に動き出したラストなわけです。
    つまり『しゃがみ』の噂は本当だったわけです。

    で、ちょいと怪談っぽい方ですと……

    先輩は自分が見たしゃがみを『後輩の死に際』だと思いました。
    しかし、後輩が見たのは『先輩がしゃがんだ姿』でした。
    老婆の話は一切していません。
    あの路地の奥には『しゃがんでいる今の先輩の姿』だけがあったのかもしれません。
    『老人』ではなく、『今の先輩の姿』が『しゃがんで』いたのかもしれません。ということは、もしかしたら先輩はこの先にすぐに……という感じでしょうか。

    それでは失礼いたします。

    2020年8月14日 22:49

  • しゃがみへのコメント

    どこか現実の延長みたいな恐怖を感じて
    短い文章の中ですけどじわじわきました。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございました。
    現実の延長みたいな恐怖を感じていただけたなら
    大変嬉しいです!

    曲がり角の向こうには、いつも普通があるとは限りません、という感じで。

    2020年8月14日 22:21