追放されたい支援職

作者 ドモン ヒロユキ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 1-5 鈍感へのコメント

     「あと仲間の女性陣にエロい格好をさせて、この世界の女性冒険者の標準装備を歪めた野郎。」
     この部分「だけ」はグッジョブと称賛しないの?

    作者からの返信

    まあほら、イアンはこう見えて常識人ですので……。

    2021年7月10日 16:33

  • 1-4 親愛へのコメント

    「魔王を倒すのよ!」
     …。目標は同じ。目的が変わった?
     不老不死の秘術でも手に入る?
     蘇生魔法で寿命でも復活?アンデッドになって永遠に?

    作者からの返信

    なお蘇生の魔術は存在しますが、寿命が尽きていた場合は発動しない仕組みです。

    2021年7月10日 16:34

  • 1-3 好意へのコメント

     「もうダメだと思ってもあっという間に回復されるのだ、恐ろしい目にあったぜ。」
     「搾り取られて干からびて」は怖いけど、腹上死は男のロマン。

    作者からの返信

    考えてみたら女性からするとトラウマものですよね。

    2021年7月10日 16:34

  • エピローグへのコメント

    感想遅くなり申し訳ないです。
    読み終わってしまうと長年待っていた先生の新作がまた読めなくなるのか……と思うと、なかなか最後まで読む踏ん切りがつかず……

    とても、とても面白かったです!
    これぞ『ドモン節』なところがたくさんあって、毎度ニヤニヤしながら読んでおりました。
    所々エッチなの本当に大好きです(笑)

    色々と大変だとは思いますが、また新しい作品も楽しみにしております。
    どうかお体に気をつけて、執筆を続けてくださればと思います。
    これからも応援しておりますので!

    楽しい作品をありがとうございました!!

    作者からの返信

     ご感想ありがとうございます。
     きちんと長編小説を仕上げられたのがウン十年ぶりということで、色々拙いところもあったかと思いますが、面白く読んでいただけたなら幸いです。
     気を抜くとついついエッチな方向に走ってしまい、身内や知り合いには読ませられない作品になってしまいました(笑)。

     半年間この作品のことばかり考えていましたので、正月明けまで虚脱状態でした。
     今は、なにも書いてない時間が手持ち無沙汰すぎて、死んだ魚のような目でネットをするのも、ボチボチ飽き始めてきています。
     手すさびに一本、短編でも書こうかなあと考えているところです。ネタを思いついた程度の段階ですが……

     いずれまたお目汚しの機会に恵まれましたら、よろしくお願いします。

    2021年1月13日 20:03

  • エピローグへのコメント

    完結お疲れ様でした。

    途中で更新されなくなる作品も多いですが、最後まで楽しく拝見できました。
    彼らの今後が気になりますが良い終わり方だったと思います。

    次回作がありましたらそれも楽しみにさせていただきます。

    作者からの返信

     ありがとうございます!
     どうにか最後まで書き切ることができました。
     楽しんでいただけたなら、幸いです。

     とりあえず来月中に、短編を一本書けたらいいなあ、なんてぼんやり考えております。
     お目にかかる機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

    2020年12月31日 10:08

  • 1-3 好意へのコメント

    ここで退いたら3人食い逃げしたって話になるのでは…
    もう逃げられないゾ(はーと)

    作者からの返信

    いあんは ついほうされようとした!
    しかし まわりこまれてしまった!

    2020年12月23日 20:12

  • 13-3 人間へのコメント

    マジカルが必要な場合とそうでない場合の違いとは…!?(笑)

    作者からの返信

    バンクシーンの有無の違いですね。多分スポンサーから1話あたり最低n回はアイテムを映してくださいとか指示があるんでしょう(真顔)

    2020年12月11日 21:05

  • 11-10 再会へのコメント

    キター!!
    ヒーローは遅れてやって来る!!
    続きを期待しております!!

    作者からの返信

    謎の白いハイエナ仮面の正体にご期待ください。
    週末までで、できるだけ書き進めたい……。

    2020年11月11日 21:33

  • 11-6 激情へのコメント

    よかった、悲劇が回避されて本当によかった…!!
    リット最高ー!!!

    作者からの返信

    プロットでは完全に歪鬼化すると流石に戻せず、魔王軍は絶対に許せない……と決意を新たにする展開だったんですが、さすがに後味が悪すぎるのでやめました(笑)。

    2020年11月7日 21:49

  • 11-5 密林へのコメント

    嗚呼、これは……よもやよもやの、悲劇の予感……!!(`;ω;´)

    作者からの返信

    乞うご期待!

    2020年11月6日 22:21

  • 9-10 別離へのコメント

    とても楽しく読ませていただいております。
    続き、楽しみにしておりますので、お体に気をつけつつ執筆頑張ってください!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    なんとか今週中にいい形に仕上げて、投稿再開したいと思います!

    2020年10月19日 19:31

  • 8-6 惨事へのコメント

    スイカ割りと聞くと殺駆三兄弟を思い出す自分はおっさん。

    作者からの返信

    古典ネタですからねえ。むしろ最近の作品の方が少なかったりして。

    2020年10月4日 18:25

  • 8-6 惨事へのコメント

    スイカさん頑張った。すごく頑張った。
    あとアレクちゃん?食べ物で遊ばない

    作者からの返信

    スイカは(読者サービスの)犠牲になったのだ……。

    2020年10月2日 21:17

  • 8-5 暑気へのコメント

    スイカがかち割りにくるイベントがグラブルにあったような。
    発光しないよね?

    作者からの返信

    ソシャゲはしないのでよくわからないですが、発光はしません(笑)。

    2020年10月1日 23:13

  • 7-9 聖誕へのコメント

    猊下は転生者?w

    作者からの返信

    こういうのは大体、『やつ』の仕業です(笑)。

    2020年9月25日 11:55

  • 7-9 聖誕へのコメント

    え、あ……うん、もういいや…( ㅎ.ㅎ)
    爆誕おめ〜…w

    あ、決して呆れた訳でなく、ビックリしただけで…(笑)
    応援しますよ〜!(*´︶`*)ノ

    作者からの返信

    なんというか、申し訳ありません。
    主人公の唖然呆然に同調していただければ……。

    2020年9月25日 10:40

  • 7-5 教師へのコメント

    信用あるなー主人公

    作者からの返信

    文章化されていない部分まで含めての、積み重ねですね。

    2020年9月22日 07:49

  • 6-8 卑怯へのコメント

    どう考えても、死亡フラグが立ってますが…

    作者からの返信

    さんざっぱら姑息と狡猾を売りにしてきた主人公が、数の暴力で圧倒されて「卑怯じゃねーか」「お前が言うな」状態です。

    2020年9月12日 09:58

  • 5-4 激怒へのコメント

    >それで聖女の怒りが増すのだから、理不尽な話だ。ま、そのうちばれて、魔女も正座の列に並んだわけだが。

    この流れ好きw

    作者からの返信

    なんだかんだで一番ポンコツ度が高いのは、キャロラインなのです。

    2020年8月29日 14:15

  • 2-1 仮面へのコメント

    合挽きだッ

  • 4-4 眼鏡へのコメント

    眼鏡っ娘、これ正義なり!

    作者からの返信

    眼鏡スキーにも色々派閥があるそうなので、やや日和った内容でお送りしております。

    2020年8月19日 23:20

  • 1-3 好意へのコメント

    房中術まで使われたらほぼ底なしになるのかな。

    作者からの返信

    なるでしょうなあ。初代勇者の性豪伝説の秘密を求めて領地へ向かう、水曜スペシャル感のある外伝が待たれます。

    2020年8月9日 13:27

  • 1-2 告白へのコメント

    「結論として、むしろ積極的にキミにアピールしていこう、ということになった」
     おやおや、お気に入りでしたか。


  • 1-1 追放へのコメント

     追放されるべき理由がね。
     妬みていどでは。

     まあ、雑用係として重宝されている「だけ」では寂しいのは同感ですが。

     最近多い戦力増強の為に不要となるストーリーでは無さそうなので安心して読めそうですが。(当方は強い「ざまぁ」は苦手なので)

    作者からの返信

     ご感想ありがとうございます。

     追放されたい理由については、後のエピソードで掘り下げています。まあいろいろ複合的な原因で、なんです。

    2020年8月6日 21:08

  • すべてのエピソード 24
  • 1-1 追放 1
  • 1-2 告白 1
  • 1-3 好意 3
  • 1-4 親愛 1
  • 1-5 鈍感 1
  • 1-6 商人
  • 1-7 小鬼
  • 1-8 姑息
  • 1-9 犬人
  • 1-10 幸福
  • 2-1 仮面 1
  • 2-2 逢引
  • 2-3 農園
  • 2-4 独白
  • 2-5 意識
  • 2-6 眺望
  • 2-7 推測
  • 2-8 酒席
  • 2-9 合議
  • 2-10 襲撃
  • 3-1 流星
  • 3-2 本性
  • 3-3 策略
  • 3-4 妖刀
  • 3-5 蒼葬
  • 3-6 聖剣
  • 3-7 白撃
  • 3-8 進化
  • 3-9 笑顔
  • 3-10 怒気
  • 4-1 王子
  • 4-2 師匠
  • 4-3 激変
  • 4-4 眼鏡 1
  • 4-5 評価
  • 4-6 術師
  • 4-7 堂々
  • 4-8 標的
  • 4-9 幼女
  • 4-10 決意
  • 5-1 手配
  • 5-2 律動
  • 5-3 武装
  • 5-4 激怒 1
  • 5-5 範囲
  • 5-6 潰走
  • 5-7 巨人
  • 5-8 操作
  • 5-9 判明
  • 5-10 人気
  • 6-1 演説
  • 6-2 糾弾
  • 6-3 催眠
  • 6-4 扇動
  • 6-5 群集
  • 6-6 同時
  • 6-7 反則
  • 6-8 卑怯 1
  • 6-9 死地
  • 6-10 精霊
  • 7-1 牛娘
  • 7-2 護衛
  • 7-3 城址
  • 7-4 成長
  • 7-5 教師 1
  • 7-6 咆吼
  • 7-7 落下
  • 7-8 温和
  • 7-9 聖誕 2
  • 7-10 嗚咽
  • 8-1 浜辺
  • 8-2 壮大
  • 8-3 羞恥
  • 8-4 教皇
  • 8-5 暑気 1
  • 8-6 惨事 2
  • 8-7 世界
  • 8-8 侵攻
  • 8-9 美味
  • 8-10 花火
  • 9-1 神様
  • 9-2 転生
  • 9-3 簒奪
  • 9-4 運命
  • 9-5 痛苦
  • 9-6 遁走
  • 9-7 援護
  • 9-8 連携
  • 9-9 犠牲
  • 9-10 別離 1
  • 10-1 吹雪
  • 10-2 脅迫
  • 10-3 激突
  • 10-4 同行
  • 10-5 模倣
  • 10-6 擬態
  • 10-7 豪傑
  • 10-8 聖性
  • 10-9 称号
  • 10-10 真理
  • 11-1 将来
  • 11-2 砂漠
  • 11-3 竜巻
  • 11-4 信頼
  • 11-5 密林 1
  • 11-6 激情 1
  • 11-7 面倒
  • 11-8 荒海
  • 11-9 颶風
  • 11-10 再会 1
  • 12-1 改変
  • 12-2 疾駆
  • 12-3 空言
  • 12-4 帰還
  • 12-5 作戦
  • 12-6 集結
  • 12-7 境門
  • 12-8 黄金
  • 12-9 緋惨
  • 12-10 連関
  • 13-1 戦場
  • 13-2 勧誘
  • 13-3 人間 1
  • 13-4 変貌
  • 13-5 凍結
  • 13-6 聖女
  • 13-7 魔女
  • 13-8 勇者
  • 13-9 魔王
  • 13-10 未来
  • エピローグ 2