ネバーエンディングワールド

作者 トラツグミ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第4話 天ぷらは美味いがテンプレは食傷…へのコメント

    ん〜何故ゲームの世界でレベル1が勝てるのか?新人潰し(仮)はそんなに弱いのか?NPCに与える印象がどうのこうの等有りますがゲーム?ゲームの世界?せめてゲームらしさの中でやれる事から話を作って欲しい。
    まー新人潰しがレベル1より弱いなら構わないけどちょっと無理あるし、ゲームはゲームの範囲内で

    作者からの返信

    ここについては確かにそういう疑問もあるだろうなぁと思いつつ書いていました。今書いているところで登場させる予定のアイテムがここには関わっているのですが、この時点では大いに説明不足なのは理解しています。
    加えて、星人については初期の能力は通常の人種よりも高い設定にもなっています。

    2020年7月17日 13:42

  • 第17話 巫女様の盛大な里帰りへのコメント

    アリーさん、すでに、ロールプレイが、崩れてきているような気がします。
    まあ、彼が彼らしく、ゲームを楽しんでいる姿を、傍から見てるのが、読者の楽しみなんですけどね(笑)
    彼、結構、地雷を踏み抜いてる気がするのですが・・・気の所為ですか?

    作者からの返信

    アリーくん、その場のノリと勢いでゲームをしているので最早自分がロールプレイをとかは考えていないのです。強いていうなら『ゲームを楽しむ』をしているというか。
    地雷を踏み抜いているかはともかく、彼はそれがゲームならば針山にも飛び込むし溶岩だってとりあえず飲み込んでみたりもするんですよね。

    2020年6月29日 12:16

  • 第3話 星の子へのコメント

    修道女の最初の登場シーンで、彼女の服装が、柔道服になっていたので、最初に降り立つ場所は、どこかの道場なのかと思ってしまいました。
    自分で作ったキャラクターイメージに振り回されないといいなぁ。などと、ちょっと心配してみたり(笑)

    作者からの返信

    本当に柔道になっていて自分のミスながらわらいました。(修正しました)
    主人公目線がメインなので、アバターやキャラクターのモデルについては、目についた印象や気を惹かれた所の描写をしようと思っていたのですが、やはり逆に読者の方の想像に頼ることが多くなりそうで難しいですね……。

    2020年6月29日 09:51

  • 第2話 分身ではなく自分自身へのコメント

    文章からガチムチのイケメンを想像したけど、どうなんだろ?
    イラストで見てみたいですね。

    作者からの返信

    ちょっと画力などはないので難しいですが、肉体はベルセ○クのガ○ツを少し細身にしたようなイメージで。
    主人公くんは暑苦しい顔はあまり好きではないので、そんな肉体ながらイケメンに作っているのは確かです。

    2020年6月29日 09:48

  • 第16話 厄介ごとは向こうから2へのコメント

    はじめまして。作品をお読みいただきありがとうございます!
    私も拝読しました。
    まず、あらすじが興味をひく内容でした!
    読んでみると自分も冒険を楽しんでいる感覚になり、面白かったです(^^)
    これからもお互いに頑張りましょう!よろしくお願いしますm(_ _)m

    作者からの返信

    拙作を読んでいただきありがとうございます!
    あらすじは実は本当に触りだけしか書いていないので、これでいいのか?と疑問でしたが、ちょっと安心です……。
    頑張りましょう!こちらこそよろしくお願いします

    2020年6月28日 12:24

  • すべてのエピソード 5
  • 第1話 別れと始まり
  • 第2話 分身ではなく自分自身 1
  • 第3話 星の子 1
  • 第4話 天ぷらは美味いがテンプレは食傷気味 1
  • 第5話 就職完了
  • 第6話 道草って美味しい
  • 第7話 窮鼠猫を噛む
  • 第8話 第二の街
  • 第9話 見守る者
  • 第10話 かくて全ては動き出す
  • 第11話 次の目的地
  • 第12話 出発
  • 第13話 怪しい勧誘(宗教ではない)
  • 第14話 再出発
  • 第15話 厄介ごとは向こうから1
  • 第16話 厄介ごとは向こうから2 1
  • 第17話 巫女様の盛大な里帰り 1
  • 第18話 種火
  • 第19話 それは可能性
  • 第20話 考える人々
  • 第21話 責任重大
  • 第22話 骨の街
  • 第23話 拳と奇跡の巡礼者
  • 第24話 意思、貫いて
  • 第25話 其は闇より来たり 1
  • 第26話 其は闇より来たり 2
  • 第27話 其は闇より来たり 3
  • 第28話 知らぬところで動く者
  • 第29話 其は闇より来たり 4
  • 第30話 其は闇より来たり 5
  • 第31話 其は闇より来たり 6
  • 第32話 其は闇より来たり 7
  • 第33話 答えは決めてあるので
  • 第34話 始まりのエピローグ
  • 第35話 その者、神であり神でなく
  • 第36話 唐突な称号紹介
  • 第37話 早く、そして久しい再会
  • 第38話 道は外れないように
  • 第39話 魔術の街
  • 第40話 急がば回れ
  • 第41話 太陽と月
  • 第42話 更新、それは新たなる道
  • 第43話 世界は進む
  • 第44話 輝きを宿して