超リアルRPGに転移した

作者 ルクラン

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第145話 鬼士へのコメント

    そんなわけで読ませて頂きに参りましたー!
    自分の呟きを拾って加筆いただけるなんて、有り難いやら申し訳ないやら…本当に有難うございます(T∀T)

    ちょっと海外に行って帰って来ただけで日本の味が恋しくなるのに、三年越しの故郷の味はいかばかりだったのでしょうか…

    現在363話まで読んでいるのですが 、オウカ島初期パーティーを見てちょっと自分も泣きそうになりました(・∀・*)

  • 第507話 パペットへのコメント

    ようやくアンナ魔法部隊を排除できる( 'ᾥ' )
    感謝を、連中の首によって伝えなければならないは武士っぽくて吹いたwこのヒロインは何処へ行くのか。いやそういうの好きだけど。

    脱字報告
    今だかこそ、
    →だからこそ

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    本当にようやくですねー(><)いけいけーヽ(´▽`)/へへっ
    ここでそういう言い回しにしたのは、オウカ島で出会った、対等の友達やその生き様に惹かれるところが少し有る…というのを表現したかったのです(^-^)武士、この場合鬼士に少し引っ張られている感じが伝わったなら成功ですヽ(´▽`)/へへっ

    脱字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    気付かなかったー(゜д゜)気を付けます(^^;)
    修正致しました!

    2021年10月24日 21:41

  • 第506話 改造へのコメント

    カンストしたはずの忠誠心が上がった気がするw
    久々の主人公登場。そろそろ「こんなんチートや!チーターや!」って騒がれるかもしれませんね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ニルの忠誠心は、こうして確固たるものになっていくのであった…これが後に問題に…?…((゚艸゚)フフフ

    まさかのキバ〇ウ登場?!∑(ºωº`*)
    でも、そのレベルですなー((゚艸゚)フフフ

    2021年10月24日 21:36

  • 第359話 構成員へのコメント

    335話
    >「そうだねえ…魔王様が、魔界の皆と、私達魔女自身を守る為に設けた条件だかねえ。
    「だから」

    >溜息を吐くピルテに、疑問を投げ掛けているのは、部下の吸血鬼女性の一人、サザーナである。

    サザーナに嫌味な事を言っているのは、ピルテのもう一人の部下、男性吸血鬼のアイザス。

    吸血鬼女性、男性吸血鬼、と表現がちがってますね。

    337話
    >「サザーナも女性らしく、こいつ、なんて言葉は使わないで下さい、」
    「緊張感が無くてそういう事をしているわけでは無いことは分かりますが…恐らく、あの人の事ですよね、」
    、」
    最後の「、」

    353話
    >「流石アラボル様…ってそういうじゃなくて!」
    「そういう」の後に「事」でしょうか?

    ハイネさんとピルテさんに左右から噛まれるなんて…情報を吐く前に「ありがとうございます!」って言いそうです(・∀・*)

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    毎度ご指摘ありがとうございます<(_ _)>本当に助かります。°(°´∀`°)°。
    もっと気を付けて書いていかなければ…(ŏ﹏ŏ。)グヌヌ…
    本当に沢山のご指摘ありがとうございます!全て修正致しました!

    情報を吐く前に「ありがとうございます!」には笑いましたw
    超絶美人の二人の吐息が首元に……(*/ω\*)キャー!!
    まぁ…その後にきっちり殺されますが(゜д゜)

    先日ご指導頂いた内容で、ゴンゾーが帰って来てからご飯を食べたら泣いちゃう!というお話。145話に書き足してみましたヽ(´▽`)/
    言われてみますと、ずっとモンスターばかり…調味料も無い…ですからね(^^;)故郷の味となれば、感動が溢れ出てしまいますよね(><)
    ご指導ありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    2021年10月24日 21:30 編集済

  • 第505話 ゼノラス (3)へのコメント

    絶対殺ると思ってたけど、生け捕りにしたかったんですね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございますヽ(´▽`)/へへっ

    散々やりあって来ましたが、パペットの頭であるマイナの事は未だ何も分かっていませんからね(゜д゜)しっかり情報も奪っておきたいです(><)

    2021年10月24日 21:09

  • 第504話 ゼノラス (2)へのコメント

    ゾーンに入ったってやつか。相手へのプレッシャーがすごそう。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    まさにmarch様の仰られる通りですヽ(´▽`)/へへっ
    相手からしてみると、何が起きているんだ?!状態ですよね(゜д゜)しかもその相手が自分の命を狙っているのですから……怖過ぎる∑(ºωº`*)

    2021年10月21日 21:20

  • 第504話 ゼノラス (2)へのコメント

    シンヤは一度大切な物(人)を手から溢してしまっている、だから2度と溢さない様に必死に懸命になる。

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    自分の手からこぼれ落ちていく大切なもの。それを感じたあの時の気持ちを、シンヤは絶対に忘れないでしょう。全力を尽くして手の中にあるものを守る。シンヤとしては、その思いが何より強いはずです(><)

    2021年10月21日 21:18

  • 第503話 ゼノラスへのコメント

    奴隷の首輪が非常に高度なマジックアイテムの可能性が。そんなのを大量に生産するには、文明のレベルが合ってない気がしますね。古代文明の生産工場とか、神的な存在の介入があったりするかも?

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ふふふー((゚艸゚)やはり気になりますよねー(^-^)なかなかに掛けられている魔法が高度そうなので、何かしらの理由が有りそうです( •̀ω•́ )✧
    これについてはもう少し後になりますが、しっかり解明していきます((゚艸゚)フフフ

    2021年10月21日 02:55

  • 第502話 追い込みへのコメント

    ここで冷静になれるのがニルさん。シンヤのハードルは青天井である。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    やはりニルさんは強い( •̀ω•́ )✧日に日に成長していますねー(><)最初はボロボロだったのに…(;A;)
    真面目過ぎるニルさん。その主人を務めるのもなかなかに大変な事ですねー(^^;)似た者同士…というか、シンヤの影響を色濃く受けている感じですかね(^-^)

    2021年10月19日 19:11

  • 第501話 狂人 (2)へのコメント

    ゼノラスはニルさんの逆鱗に触れましたね。オイオイオイ死ぬわアイツ。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    あー…アイツはもうダメですねー。アイツは足先からスライスされる運命ですわー( ˙ω˙ )なんたってニルさんの逆鱗ですからねー…(><)

    2021年10月19日 19:08

  • 第305話 リーダーへのコメント

    まとめて行きますー(・∀・;)

    292話
    >「レンヤ」の言葉に従って付いていくと、周囲を背の高い草で囲まれたキャンプ地に到着する。
    ナームですね。

    297話
    >正直なところ、見た目的に、ど真ん中!という感じだし、あまり驚かない。既に「魔族との」知り合いも居るし、
    「魔族の」が良いように思います。

    299話
    >ターナの場合は、弓と魔法の両方を担う形になるから、一人か二人がコハルを守る為に動いてくれるはずよ。
    コハルの場合?

    300話
    >リストに何かを書き込み、答えるヒュリナさん。手には、例のプレゼント。しっかり「を」使ってくれているらしい。
    「と」?

    303話
    >フワフワと浮いていたヘルライトは、「体を凍らせ後」、纏まったままゆっくりと重力に引っ張られて落ちていく。
    「体を凍らせた後」

    >ヘルライトから落ちたであろう跡は見える。
    「ヘルライトが」

    >単純に壁を下るのとは違い、横方向への移動を考え「目」て、色々と用意してくれている。

    304話
    >俺を中心とした範囲木魔法が発動する。
    範囲「に」

    305話
    >ターナの提案を受けて、魔法で簡易的な「安置」を作り出す。
    「安地」でしょうか?

    お米のくだりで思い出しましたが、ゴンゾーと出会ったときに、三年ぶりのまともな食事のシーンとかあるのかなっとか思ってました。自分なら多分泣きますw

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    間違いのご指摘、いつも本当にありがとうございます<(_ _)>
    超超助かっております!!
    間違いが多くて申し訳ございません(><)
    こうしてご指摘下さるなんて感涙です。°(°´∀`°)°。長文本当にありがとうございます<(_ _)>
    そして…間違いに気付け私ー( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ
    気を付けます(><)

    食事シーン!確かにそれは良いですね∑(ºωº`*)目からウロコ(><)
    どこかに追加出来ないか考えてみます(`・ω・´)ゝ

    2021年10月17日 22:46

  • 第500話 狂人へのコメント

    いかん、シリアスシーンなのにポルナレフの三択を思い出してしまったw
    答え①ハンサムのポルナレフは突如反撃のアイデアがひらめく
    答え②仲間がきて助けてくれる
    答え③かわせない。現実は非情である。

    500話おめでとうございます!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ジョジ〇w
    確かに状況を説明する上では的確かもしれませんがw
    そう言われてしまうとそう見えてきてしまうw

    ありがとうございます<(_ _)>
    こうしてコメントを下さって本当に感謝感激です(´∩ω∩`)
    これからもガリガリ書いていきますのでどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

    2021年10月17日 21:50

  • 第499話 薬物依存へのコメント

    大ダメージ(´・ω・`)風魔法かなんかで奴隷兵に対処するのが正解でしたかね。踏ん張れる体力も無かったでしょうし。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    えっぐい(><)やり方がエグい(;A;)皆ボロボロなのに更にボロボロになっていく(´∩ω∩`)

    正解はいくつか有りそうですが、咄嗟にとなると、きっと難しいですよね(;A;)疲れ切っていて咄嗟の判断も遅れるでしょうし…(´∩ω∩`)

    2021年10月16日 17:33

  • 第498話 足止め役へのコメント

    厄介な相手の姿が見えない。嫌な予感しかしませんね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    やはり気になるのは、クズな策を練った人物、植物を急成長させる魔法?を持った人物、それとハンターズララバイの頭であるバラバンタ辺りでしょうか( •̀ω•́ )✧

    2021年10月16日 17:26

  • 第498話 足止め役へのコメント

    人が人を道具(爆弾)にする狂気。

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    こうなってくると、善悪以前の問題ですよね…(^^;)
    戦争というよりはテロに近い気がします(;A;)

    2021年10月16日 17:24

  • 第291話 大陸へへのコメント

    ランカさんの眼は万能薬でも治せないものなんですね。ちょっと期待はしてました(・∀・;)
    レンヤさんが大陸に行くのは意外でしたねー!

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます(^-^)

    分かります(´∩ω∩`)ランカの眼が治って欲しい気持ちは分かります(><)ですが、残念な事に…(;A;)

    四鬼の誰かが行くには、島内の状況が悪過ぎますからね(^^;)次席となるレンヤが行く事になりました(`・ω・´)ゝ信頼出来る者が誰なのかを探っている時間もありませんし、確実に信頼出来る上に、どんな場所でも対応出来るであろう忍のレンヤというチョイスですね(^-^)

    2021年10月16日 17:23

  • 第497話 強行突破へのコメント

    「俺をこの世界に送り込んだ奴が、この展開を望んでいたなら、とんだドS野郎だな。」
    望んでなかったとしたら、悲鳴をあげてそうですがw「安全な辺境に召喚したのに、どうしていつも危ないことするの!」みたいな。実際、クエスト関係なしに突っ込んじゃいますしね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ( ゚∀゚)・∵ブハッ!ってなりましたww
    確かに、望んでいなかったとして、本来ならばもっと安全な旅の予定だとしたら、何やってんのー∑(ºωº`*)状態ですねw 一体どちらなのか…

    2021年10月14日 18:58

  • 第497話 強行突破へのコメント

    作者様が更新で無理して体調を崩されたりしません様に。

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    ありがとうございますーーー。°(°´∀`°)°。嬉し泣きの涙で前が見えない(´∩ω∩`)
    これからもガリガリ書いていきますが、体調には気を付けつつ頑張ります(`・ω・´)ゝ今後ともよろしくお願い致します<(_ _)>

    Hira様も、どうぞご自愛ください(^-^)

    2021年10月14日 18:55

  • 第496話 シローへのコメント

    あっさりグロ注意に。自分が殺される可能性を考えずに戦場に来ちゃったのか。大人しく平和に暮らす選択肢は無かったんですかね(´・ω・`)

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    シローはあっさり逝ってしまいましたね(^^;)
    どうにも覚悟も無く戦場に立っているプレイヤーが多く感じますよね(><)それは一体何故なのでしょうか…

    2021年10月14日 18:51

  • 第495話 一進一退 (2)へのコメント

    頭が愉快で言動が不愉快な男。中二病末期患者め( 'ᾥ' )

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    上手い(゜д゜)頭愉快、行動不愉快w末期患者w
    くー!こういうセンスが欲しい(><)

    この中二病末期患者…さっさと退場してくれないかな…( ˙ω˙ )って感じですね(><)

    2021年10月12日 16:59

  • 第247話 ゴンゾーの役目へのコメント

    いくつかまとめて。

    245話
    >「かと言って、特別扱いはしていない所を見るに、興味が有る程度のものだとは思うが…
    閉じの」が無いですよー。

    246話
    >そんな馬鹿げた力を持っているならば、魔眼保有者を連れて来た今、「俺」達が居なくても、どうとでもなってしまう。
    「オラ」

    >「ガラク、ミサ、ハラサキ、そしてサダさんや、ここに居る者達は、他とは違いますからね。」
    ガラク→ドガマ

    247話
    >「そうだな。
    さっきは獲物を横取りされたし、ここは俺が見ておこうか?」
    テジムからドガマへの語りかけならば、「横取りしたし」でしょうか。

    >そうなると、ゴンゾーが北へ向かい、もう一度戻って来るまでの間に、「俺」がドガマを処理しておくしかない。
    「オラ」

    野狐の能力、おっかないですね…
    消したものはどこへ行ってしまうんでしょう(・∀・;)

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    こんなにも間違いが…(゜д゜)
    ご指摘本当にありがとうございます<(_ _)>
    とてつもなく助かっております(`・ω・´)ゝ
    そして…気を付けます(;A;)

    モンスターでも上位の存在ともなると、最早人智を超えた能力を使っていますね…聖魂魔法も、似たようなものですが、敵が使うと恐ろしい…(゜д゜)

    2021年10月12日 02:33

  • 第23話 ビビットへのコメント

    やろうと思えばシンヤにも可能というアンデッド戦法
    神聖騎士をアンデッド化して神聖騎士と戦わせてさらに群勢を・・・・

    作者からの返信

    Lilithze様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    それが人道的かどうかは別にして、出来てしまうという恐ろしさ…(><)無限にアンデッドを作り続けるなんて……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    2021年10月11日 17:27

  • 第21話 アンデッドの群勢へのコメント

    よく外回りに出るギルマス
    人見知りの副ギルマス
    ・・・商業ギルド大丈夫か・・・?

    作者からの返信

    Lilithze様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    人見知りだけれど対人以外の仕事は誰よりも出来る副ギルマスと、そんな人見知りな副ギルマスの代わりとして外回りをしているギルマス、というイメージであります(`・ω・´)ゝ

    2021年10月11日 12:13

  • 第20話 貧困へのコメント

    ぶん殴ってやるってもう殴ってるやん・・・・

    作者からの返信

    Lilithze様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    言葉よりも手が先に出てしまう性格というイメージなのと、気が済まないから(もう一度)ぶん殴ってやる!というやはり手が出てしまう性格をイメージしております(^-^)

    2021年10月11日 12:11

  • 第494話 一進一退へのコメント

    俺の糧となれ!とか言っちゃう人との戦闘。なんでこれだけの戦力を抱えて盗賊なんてやってるんだろこの人たち。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    相当頭がアレなプレイヤーが……
    盗賊というより、最早一つのテロ組織に近いかもしれませんね(゜д゜)無法者が集まってデカくなり過ぎてしまった組織…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    2021年10月11日 12:08

  • 第243話 潜入 (2)へのコメント

    >最初に、「俺」がその事を聞いた時は、その言葉を信じる者が居るとは思えなかった。
    「オラ」
    ですねー。

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    くー(><)一人称間違い(><)何個か気が付いて直したのにまだ居たかー(;A;)
    ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    本当に助かります!修正致しました!

    2021年10月11日 12:06

  • 第235話 ダンノへのコメント

    >本当に、あという間に敵を殲滅してしまった。
    「あっと」

    まだここまでしか読んでいないのですが、欠損を治療する方法って出て来てないですよね…(;д;)

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます(^-^)

    脱字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    毎度助かっております<(_ _)>修正致しました!

    そうなのです……つまり…腕は…(;A;)

    2021年10月11日 12:02

  • 第493話 新たなプレイヤー (2)へのコメント

    厳しい戦いを強いられる呪い、絶対かかってるよ_(:3 」∠)_RPGの主人公とかはだいたいかかってるハズ。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    RPG主人公に掛かる不吉な呪い…恐ろしいですね(゜д゜)

    2021年10月11日 11:59

  • 第492話 新たなプレイヤーへのコメント

    ボスラッシュは続く。ぶっぱして撤退は選択肢に入れておかないとですね。ただ、それができるからギリギリまで戦ってしまうという。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    そこですよねー(^^;)切り札が有るだけで、余裕が出てしまいますから……切り込み過ぎないように気を付けてー(><)

    2021年10月9日 19:17

  • 第492話 新たなプレイヤーへのコメント

    ニルを傷つけるなんて・・・倍倍倍返しだ!!。(#^ω^)ピキピキ

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ニルの柔肌に………両手両足に穴を作ってやらぁーバシュ(・ẅ・)/Σ))゜3゜)ゴフッ

    2021年10月9日 19:16

  • 第491話 鬼畜へのコメント

    自爆強制……。現世でもテロリストとか、負けの込んだ軍とかがやってたけど(´・ω・`)平然と味方を巻き込むプレイヤーが怖い。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    えっぐい攻撃ですね(^^;)プレイヤーが指示して突撃して来たのかは分かりませんが、少なくとも、相手側にそれを強制させる奴が居るという事ですね…恐ろしい…

    2021年10月9日 19:15

  • 第4話 プカさんの依頼へのコメント

    俺tueeも頭を空っぽにして読めるので嫌いじゃないですが、主人公が年相当に落ち着いていて慎重に進めていくのがよりリアリティがあって良いと思います。

    作者からの返信

    satogongon様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    嬉しいですー(((o(*゚▽゚*)o)))ありがとうございます!小躍りしちゃう‪₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾‬
    なるべくリアリティの有る話が書けたらと思っているので、本当に嬉しいです((゚艸゚)フフフ
    これからも、落ち着いて慎重に書いていくのでよろしくお願いします<(_ _)>

    2021年10月7日 13:59 編集済

  • 第490話 拠点中央へへのコメント

    ライトってレベルじゃない!メガ粒子砲かなんかですかねw

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    光魔法は攻撃力に優れた属性なので、攻撃もド派手ですねw
    今考えると…ファイ〇ルフラッシュ…みたいですねw

    2021年10月7日 13:56

  • 第194話 歓楽街へのコメント

    >「ランカ様は色々な種類の武器を扱う事の出来る天才だとお聞きしておりましたが、それ以上に、鬼力の扱いに~

    神力ですね。

    最近こちらの作品を見つけて読ませていただいております。
    誤字の報告ばかりになってしまっていますが、お話はもちろん、地の文の丁寧さなどとても自分好みで楽しませていただいています(・∀・*)ラト君もふりたし。

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ぬおう(><)間違えておりますね(^^;)
    ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    ほんとーに助かります<(_ _)>修正致しました!

    御指摘、御指導はほんとーに嬉しく思いますし、有難いです(^-^)何度か読み返しているのですが、どうしても誤字脱字の奴等は消えずに…(;A;)気を付けます(^^;)

    ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
    嬉し過ぎて躍り出しちゃう‪₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾‬
    これからも書いていきますのでどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

    ラトはモフってそのまま埋まって寝たい…( ˙ω˙ )

    2021年10月6日 16:06

  • 第193話 修練 (2)へのコメント

    >ランカ様にも負けるとも劣らない四鬼になると思える。

    「負けず劣らず」あるいは
    「勝るとも劣らず」が正しいかと思われます。

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    これは完全な間違いですね(><)
    負けるともって……考えてみると訳の分からない言葉になっていますね(^^;)
    ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    本当に助かります!
    『負けず劣らず』に修正致しました!

    2021年10月6日 14:32

  • 第489話 奴隷の扱い (2)へのコメント

    キレるシンヤさん。盗賊もザレイン使ってる疑惑かー。否定できませんね。

    桜咲刀に魔法付与した場合、刀身が魔法を吸収はしないんだろうか。チャージ完了してたから付与できたのか、それとも付与魔法でチャージが完了したのか。もしくは自分の魔法は吸収できず、敵の防御魔法を斬ったぶんでフルチャージなのか。付与魔法を吸収できるなら使いやすくなりそうなんですが。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    やり方がえげつないですからねー(^^;)流石のシンヤさんも我慢の限界だったかな(^^;)薬物を売っている者が薬物中毒になるというのは十分に考えられますからねー(><)

    やはりそこが気になりますよねー(^-^)少し先でこれについては話を出そうかと思っていますが、結論から言うと誰の魔力でも吸収します((゚艸゚)フフフ 詳しい話は後ほど(`・ω・´)ゝ

    2021年10月6日 14:29

  • 第488話 奴隷の扱いへのコメント

    えぐい。けど効果的。これ渡り人の発想ではない……ですよね多分。味方を、奴隷を使い潰すことに慣れた奴の策かな。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    非人道的な手法ですが、だからこそ効果的という感じですね(><)嫌な策ですね(;A;)
    恐らくはパペットの誰かによる策っぽいですよねー…(゜д゜)

    2021年10月5日 15:14

  • 第487話 戦闘奴隷 (3)へのコメント

    こっちも余裕が無いから、解放させるために手段は選べませんね(´・ω・`)

    脱字報告
    ロングソードによる攻撃も、しっか流す。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    心苦しい戦闘が続きますね(^^;)ここからは更に手段を選べなくなってしまいますので、より一層心苦しい戦闘が続きそうです(;A;)

    脱字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    気を付けます(;A;)
    修正致しました!

    2021年10月5日 15:09

  • 第184話 氷華へのコメント

    冒頭で鑑定魔法を使っていますが、この時点では手元に無いのではないでしょうか?

    作者からの返信

    K_Northfield様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    っ?!∑(ºωº`*)
    仰られる通りここでは手元に氷華はありません!(゜д゜)
    おかしな事になってしまいます(;A;)

    ありがとうございます!助かります(><)
    氷華を手に入れた際に鑑定魔法を使用する形に修正致しました!

    2021年10月4日 14:10

  • 第486話 戦闘奴隷 (2)へのコメント

    矢が百本……矢切れは無さそうだけどちょっと想像がつかない(;'∀')樽みたいのを2つ背負ってる感じですかね。
    戦闘奴隷は生え抜きか。元冒険者か戦闘奴隷の教官かと思ってました。

    誤字?報告
    体を回転さ切った。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    矢筒に関しては、調べてあります(^-^)
    矢筒は、大体直径十センチ強の矢筒で30本の矢が入るそうで、倍の直径二十センチあれば五十本から六十本は入るはずです。その矢筒を二つ背中に交差するように背負って五十本足す五十本で百本という感じです( •̀ω•́ )✧

    これは脱字でございます(><)
    体を回転さ『せ』切った。修正致しました!
    いつも本当に助かります<(_ _)>
    気を付けます(><)

    2021年10月3日 16:29 編集済

  • 第485話 戦闘奴隷へのコメント

    現代倫理が足を引っ張るのは、転生者の不利な点ですね。文字通り生きる世界が違うからしゃーない。弓使いは、どれだけ矢を持ってるんだろう。歩兵ならそんなに多くは無さそう?

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    全く生きていく感覚の違う世界ですからね(^^;)シンヤ達にとっては異様な事でも、ニル達にとっては普通。という事も多々有りそう(゜д゜)
    矢の数については次話で説明が入ります(`・ω・´)ゝ

    2021年10月3日 16:22

  • 第19話 村人失踪へのコメント

    焦げ後

    焦げ跡が正解

    作者からの返信

    fmsgn8294様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    誤字御指摘ありがとうございます<(_ _)>
    何度か読み返して修正していても残っている誤字脱字……気をつけます(><)
    本当に助かります!ありがとうございます<(_ _)>
    修正致しました!

    2021年10月1日 14:46

  • 第18話 貴族へのコメント

    登録内容のご確認は致しますか

    登録内容のご確認はなさいますか
    が正解。

    敬語、大変ですが頑張って執筆してくださいませ。

    作者からの返信

    fmsgn8294様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    (゜д゜)

    確かに、この場合は自分ではなく相手が確認するので、致します、ではなくなさいます、ですね(><)
    御指摘ありがとうございますー!本当に助かります<(_ _)>
    修正致しました!

    2021年10月1日 14:43

  • 第14話 デルスマークへへのコメント

    化学に頼りきった

    自動車や自転車の文明の利器のことメインなら

    科学に頼りきった
    が正解。
    (レモンに銅板やら金属ねじ込んで電池にしたり、硫酸を合成したりするのなら「化学」)

    作者からの返信

    fmsgn8294様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    御指摘ありがとうございます!
    仰られます通り、ここは化学ではなく科学ですね!
    助かります!そして勉強になります<(_ _)>

    修正致しました!

    2021年10月1日 14:18

  • 第484話 西へへのコメント

    合体魔法!いろいろな組み合わせができそう。スラたんは、もう水の上を走れるんじゃないかな。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    魔法が物理法則から外れない効果を発揮するものならば、当然合体魔法も有りですよね((゚艸゚)フフフ 想像が広がりますなー(^-^)
    スラたんは確かに水上行けそうですね…(゜д゜)そのうち水上行っちゃうかもしれませんね(゜д゜)

    2021年10月1日 13:16

  • 第483話 拠点へのコメント

    MPで安全を買うか、ノーコストでリスクを飲むか。連戦であることを考えると難しいけど、やっぱり前者ですかね。回復魔法も無いし。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    こういう時の選択はなかなか難しいですよね(^^;)この時には気付かなくても、後々痛い選択だった…なんて事になりかねませんからね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    2021年10月1日 13:14

  • 第482話 パペット (2)へのコメント

    通気性の悪い岩壁の中にひしめく男たち。不快指数高そう。トップは逃走用の抜け道用意してたりするかも?

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    その言い方だと、凄ーく汗臭そうな感じがしてしまいますねw 盗賊なんて風呂に入る習慣など無いでしょうし、もっと違う臭いが…ここらで止めておきましょうw
    逃走経路は確保している可能性大ですよね(^^;)オラオラーって戦ってくれるとも思えませんし(><)

    2021年9月29日 17:27

  • 第481話 パペットへのコメント

    「正義漢ぶったプレイヤーなら奴隷に手を出しにくいだろう」なんて考えで大量の奴隷を動員したんですかね。棟梁に隠れられると面倒なのは確か。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    隠れ村の事なども伝わっているでしょうから、手が出し辛い相手を使って嫌な方法で戦いそうな相手ですね(^^;)
    本気でトップに隠れられたりしたら、二万人近い人の中から見付けなければならなくなりますからね(^^;)上手く見付かると良いのですが…

    2021年9月29日 17:24

  • 第480話 奴隷へのコメント

    窮鼠ネコをcomeとか言いますしね。実際、この場に連れてくる奴隷は戦闘力がそれなり以上でしょうし。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    まだ本陣には遠そうですが、戦闘に長けた盗賊団の後は、心情的に戦い辛い相手と言った感じですね(^^;)

    2021年9月27日 10:20

  • 第266話 聖獣・ラトへのコメント

    天狐討伐!!!
    リッカとラトのおかげで
    誰一人かけることなくてよかった(*´ω`*)ほっ

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    どうにかこうにかですが討伐完了ですね(><)無傷とはいきませんでしたが、無事で一安心ですねε-(´∀`*)ホッ

    2021年9月27日 10:19

  • 第265話 天狐戦 (3)へのコメント

    まさかのリッカさん登場!!!
    そして
    ラト進化ー!!!( *´艸`)ワクワク

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます(`・ω・´)

    ここでの災害級の力を持ったリッカが登場(^-^)更にはラトも進化((゚艸゚)フフフ
    行けーー( •̀ω•́ )✧

    2021年9月27日 10:17

  • 第262話 救出へのコメント

    さすがラト( *´艸`)いいタイミングでの合流!!!
    そして切り札の
    天狐登場!!!

    皆無事で(/ω\)

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます(。・ω・)

    やはり結局はラトですよ((゚艸゚)フフフ ラト最高( •̀ω•́ )✧

    出たー!天狐(><)頑張ってー( •̀ω•́ )

    2021年9月27日 10:16

  • 第260話 矜恃へのコメント

    ゴンゾー(≧◇≦)って思ったら、、、
    ハツさんありがとう(*´ω`*)

    ついでに
    止めを刺さなかったドガマにも感謝!
    サクラを連れて行くのを優先したんでしょうが、、、それでもですね

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    危なかったー∑(ºωº`*)
    ハツさんが格好良過ぎる(><)

    ドガマはサクラ優先+勝者の余裕ですかねー…
    その選択を後悔するが良い((゚艸゚)フフフ

    2021年9月27日 10:15

  • 第256話 協力者へのコメント

    あの時シンヤ達の前にいきなり天狐が現れた理由に、、、|д゚)なるほどですね!

    天狐的には
    呼び出された際に餌があればラッキーって感じかな。。。
    餌がなくてもいたずらに殺生しないのは好ましい性質

    しかし
    普段はどこに住んでるのかしら。。。


    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ここに来て本編と言いますか、シンヤ達の話にやっと繋がりましたね((゚艸゚)フフフ

    餌を常に求めているという感じでは無さそうですね(・ω・)良さそうなのが居たらパクリ!という感じですかね!意外とグルメ?

    『天』狐ですからね…普段はきっと…いや、どうでしょうか…

    2021年9月27日 10:11

  • 第253話 妖狐族へのコメント

    ガラクの先祖と妖狐
    実験的ではなく愛し合っていたのはよかったですが、、、
    そこが悲劇の始まりなんですね(/ω\)

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    うー(><)そうなんですよー(;A;)愛し合ってしまったが故の悲劇(;A;)

    2021年9月27日 10:08

  • 第249話 合流へのコメント

    ガラクが妖狐族と四鬼の家系のハーフ?!
    戦争に利用するため実験的に産ませたのかしら。。。
    そしたらその四鬼+当時のお上は下種ですね(# ゚Д゚)

    しかし
    これだけ用意周到であるガラクが
    自分に関する研究資料を残している意図が気になる。。。
    この下種な所業を知らしめるためかしら(。-`ω-)

    作者からの返信

    minadukirokugatu様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    ここに来てガラクの素性が明らかになりましたね((゚艸゚)フフフ
    妖狐族と四鬼のハーフという超エリートなガラクが何故こんな事に……

    どうして資料が残っているのか…
    彼の中に残された心なのかもしれませんね…

    2021年9月27日 10:06

  • 第479話 戦況へのコメント

    やっぱニルさんつええわ……_(:3 」∠)_
    何の魔法かと思ってたけど、水魔法でしたか。浄化魔法とかは転生チートじゃないと無いのかな。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ニルも既に十分チートキャラになりつつありますねー((゚艸゚)フフフ
    汚れを洗い流そうとしていたみたいですねー(^^;)キ〇ガイコワイ(><)
    浄化という概念の魔法は、今のところ無いですね( •̀ω•́ )✧どこかで出てくるかも…?

    2021年9月26日 14:28

  • 第479話 戦況へのコメント

    捥いじゃう?。(´・ω・`)

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    わーい!もぎもぎー╰(‘ω’ )╯三
    って、可愛く言っても可愛くならないよ?!∑(ºωº`*)

    2021年9月26日 14:25

  • 第478話 ヒョウドとコクヨウ (2)へのコメント

    恐ろしく効果的な一手w情緒不安定な人を戦場に連れてくるのはやめよう!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    これでいけちゃうの?!という一手で、効果覿面((゚艸゚)フフフ 何が戦闘の役に立つのか、分からないものですね(^^;)
    彼の場合、情緒不安定過ぎて、逆に戦場以外では生きられないまで有るかもしれませんね(^^;)

    2021年9月25日 17:38

  • 第477話 ヒョウドとコクヨウへのコメント

    放送禁止用語を脳内で連呼するニルさん (; ・`д・´)ゴクリンコ
    技術は無いけど狂人いや強靭。モンスターを相手にしてるみたいですね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    この世界には放送禁止用語など存在しませんからね…その言葉を教えたシンヤが知ったら、やっちまった…と思うかもしれませんね(^^;)
    強靭な狂人…((゚艸゚)フフフ モンスターの場合、行動原理自体は把握出来るので、まだマシかもしれませんね∑(ºωº`*)

    2021年9月25日 17:35

  • 第476話 ガナサリス (2)へのコメント

    無傷での勝利とはいかず。つよつよNPCでした。
    前回の元気一杯って表現も、シンヤらしくてアリかなとw

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    シンヤとの一対一で、手傷を負わせるとは、なかなかの腕前でしたね(><)
    元気一杯という表現にするならば、前後で少し冗談らしい文章を出したいところですね(・ω・)わんぱく坊主という単語をどこかに入れても良いかも…?( •̀ω•́ )✧

    2021年9月24日 09:49

  • 第475話 ガナサリスへのコメント

    元気一杯wこのガントレット重そうですよね。そりゃ走るのも遅くなるわ。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    やはり元気一杯に引っ掛かりますよねw 意気軒昂とでも書こうかと思っていたのですが、私の中でガナサリスの印象がワンパク坊主がそのまま大きくなったような…というものだったので、元気一杯という言葉が出てきて書く手を止められず…w
    いきなり言葉遣いが変わると気になりますので、ここは修正しておきます(`・ω・´)ゝ

    ガントレットはかなり重たいはずなので、走るもドスドスという感じですね(^^;)これで走るの速いというのは流石に化け物過ぎます(^^;)

    2021年9月22日 13:18

  • 第474話 フィアー (2)へのコメント

    ロック鳥よりかはマシやな(感覚麻痺)
    ヒョウドくんイカレてますねえ。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    ロック鳥との比較となると、確かにマシかもしれませんねー…(感覚麻痺)

    ヒョウドくんはかなりきちゃってますね(^^;)ぶっ壊れてます(^^;)

    2021年9月22日 12:51

  • 第473話 フィアーへのコメント

    側近のぶん、数で負けてるのがめんどいですね。少しずつでも削っていければ。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    これだけ少数同士の戦いで、実力者同士となると、数の差がかなり厳しくなってきますね(><)サクッと倒せると良いのですが…

    2021年9月20日 15:42

  • 第472話 主力部隊 (2)へのコメント

    いよいよボス戦かな。獣人族多めですね。元々は獣人メインの盗賊団だったのかも。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    獣人族メインの盗賊団という可能性は十分にありますね((゚艸゚)フフフ
    元々、この世界では獣人族と人族の数が他の種族より多いので(`・ω・´)ゝ

    2021年9月20日 15:41

  • 第471話 主力部隊へのコメント

    戦場で、椅子!?聖帝かよ(゚Д゚)
    相手の指揮が軍師めいてますね。手強そう。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    戦場の上に草原のど真ん中ですからねー(^^;)盗賊をやっている連中の頭ですから、やはりどこか一般とはかけ離れた考え方をするのでしょうか…
    流石に本丸ともなれば、それなりに手強いでしょうね(><)頑張れ!

    2021年9月20日 15:40

  • 第470話 先へへのコメント

    刀を引いて切らず、ゆっくりと首をへし切っていく。これはざまあですね。インガオホー!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    全力で抗っても、自分がしてきたように、更に強い力で無理矢理殺される。やって来た事がそのまま自分に返ってきたという感じですね((゚艸゚)フフフ

    2021年9月17日 09:07

  • 第469話 クァーナ (2)へのコメント

    ようやくモブ兵が「りょ、呂布だー!!」状態に。士気を壊すのは大事。端っこの方は根から飛び降りてるかもしれない。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ここでやっとシンヤ達の強さが、相手の精神に打撃を与えましたね((゚艸゚)フフフ

    やべっ!逃げろ╰(‘ω’ )╯三という奴も結構居そうですね(゜д゜)

    2021年9月17日 09:05

  • 第468話 クァーナへのコメント

    潤滑液かー。クレ556みたいな、シリコンスプレーっぽい?シリコンとスライムって触感が似てるのかも。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    なるほどー!確かにそんな感じですね∑(ºωº`*)目からウロコ∑(ºωº`*)
    人が滑る感じはシリコンスプレーの方が感覚としては近いかもしれませんね!乾燥の事を考えるとクレ556かな?その二つを合わせたような性能ですね(`・ω・´)ゝ
    しっとりしたシリコンは、イメージ内のスライムの感触に近いかも((゚艸゚)フフフ

    2021年9月16日 09:30

  • 第467話 突破 (2)へのコメント

    根の上で一息。ここで狙撃されないだけ多少マシですかね。敵の渡り人もこっちが疲れるまで待ってそう。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    休憩のタイミングもしっかり見極めないと、大変な事になりそうですよね(^^;)
    渡人がゴリゴリ前に出て来ない感じが不気味ですね(;A;)

    2021年9月16日 09:26

  • 第466話 突破へのコメント

    ひえぇ……( ◜◡̅)っ✂╰⋃╯

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    ガクブル……((((;゜Д゜))))

    2021年9月13日 10:14

  • 第465話 大乱戦 (2)へのコメント

    これだけ無双してれば、盗賊が逃げ出してもよさそうだけど。軍として崩壊しないのは、よっぽど統制と教育が行き届いてるのか。督戦隊だけで士気は保てないでしょうし。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    この場合、シンヤ達は戦場のど真ん中に居るので気付いていませんが、逃げ出したり、やっていられるかと迂回して街へ入ろうとしている者も結構居ます( •̀ω•́ )✧ 後々似たような描写が別のシーンで出てきますが、相手は盗賊の集まりですから、訓練された兵士のような統制は取れておりません(^^;)

    2021年9月13日 10:13

  • 第464話 大乱戦へのコメント

    強者っぽいやつも鎧袖一触!某ガンアクションなマンガを思い出させる連携('∀')
    こいつら… すさまじく共闘い慣れている!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    常にこんな戦場を渡り歩いて来た二人にとって、この程度造作もない!と言った感じですかね( •̀ω•́ )✧
    見事な連携で瞬殺((゚艸゚)フフフ

    2021年9月11日 16:29

  • 第463話 幕開けへのコメント

    二人対軍勢、無双せざるを得ない。神力桜咲刀で防御魔法を斬ったら、魔法吸収はどうなるんだろ?

    「風魔法を武器に纏わせているだ!

    脱字っぽいけど、ただの方言かもw

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    この数、一騎当千ならぬ、一騎当万でなければ(゜д゜)
    あくまでも、刃が魔力を吸収しなければ、桜咲刀は変色しないので、神力だけで斬った場合、魔力吸収は起きません(^^;)どこかでサクッとその説明を入れようかと思っていますが、どこに入れようか…(^^;)

    こ、これは完全な脱字ですが、確かに方言とも取れるw
    って笑い事じゃない(゜д゜)
    誤字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    修正致しました!いつも助かっております<(_ _)>

    2021年9月11日 16:26

  • 第462話 援軍へのコメント

    数万人の盗賊ってそれもう一国の軍隊?植物育成魔法があれば食わせられるか……。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    この数は予想外でしたね(^^;)
    かなりの数です。この辺りの者達が、下手に盗賊へ手を出せなかった理由が、この数です(><)
    兵糧は貴族連中や領主まで取り込んでいますし、他の街や村も同じ状況なら…

    2021年9月11日 16:21

  • 第461話 神殿へのコメント

    壁ぶっぱ。そういうのもあるのか。カリカンジャロスの外見は、イギリス感ありますね。

    誤字報告
    魔族であるハイネとピルテほ、
    →           は

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    防御系統の聖魂魔法ですね(^-^)強固な壁を作るだけの魔法ですが、意外と応用出来るかも…?回数制限付きというのが痛い(><)

    イギリスの精霊、ブラウニーなんかが似たイメージですかね( •̀ω•́ )✧
    精霊や聖獣もこれからどんどん出てきますよー((゚艸゚)フフフ

    誤字御指摘ありがとうございます<(_ _)>
    凡ミス……気付かなかったです(;A;)
    いつも本当に助かっております!
    修正致しました!

    2021年9月8日 09:56

  • 第460話 北地区へへのコメント

    ニルは人心掌握術を覚えた!またシンヤ教の布教に一歩近づいた。
    まあフヨルデのとこの聖職者なんてこんなもんですかね。まともな聖職者は遠ざけられたか消されたか。末端はきれいかもですが。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    ここからシンヤ教が始まった……違う物語になった?!(゜д゜)w

    領主が領主ですからねー…予想通りと言えば予想通りですよ(><)
    まともな聖職者は、どうなったのか…想像出来ますが、したくないですね(^^;)
    末端の者達まで染まり切っていないのは、救い…なのかもしれませんね(;A;)

    2021年9月8日 08:39

  • 第460話 北地区へへのコメント

    聖職者とは何ぞや?、と。(´・ω・`)

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    名目上の聖職者ではあっても、中身はクズですからね…天使の皮ならぬ、聖職者の皮を被った悪魔ですね(^^;)

    2021年9月8日 08:35

  • 第459話 教会へのコメント

    ニルさんの忠誠心がもはや宗教(;'∀')とうとう「ご主人様は神」発言がw

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    遂に出てしまいましたねw 神発言w
    比喩として敢えて使った言葉でしょうね(^-^)クズが聖職者と呼ばれるなら、シンヤは神に相当するだろうというニルの思考回路…恐るべし(^^;)

    2021年9月6日 15:14

  • 第459話 教会へのコメント

    死もまた救い。(某オンラインゲームの中ボス級エネミーが斃された時の台詞より)

    作者からの返信

    Hira様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    アンジャドゥ〇リですね(^-^)

    このアミュとの一戦で描写したかった内容は、その一言に尽きます(><)
    ここでは表現を抑えていますが、アミュにも十年という月日が流れているわけで、色々な事が有ったのだろうと思います。
    善し悪しは別にして、アミュのように、最期の時、ああ…やっと……と思うような事も有るのかもしれません。
    非常にナイーブな問題ではありますが、人の悩みや苦痛というのは、大小に関わらず、他人には分からないものです。アミュも、十年の間に、シンヤやニルのような者に出会っていれば、結果は違ったのかもしれません。
    それは世界が変われど、きっと根本は同じ事だと思います。互いの命を奪い合う状況なんて、現代日本においては普通有り得ない事ですし、有無を言わさず!なんて事は無いはずです。ですから、大小関係無く、他人の悩みや苦痛に対して、少しでも寄り添えるような人間になりたいものですね(^-^)

    2021年9月6日 08:39

  • 第458話 アミュ (2)へのコメント

    バトル駆け引き。手札が多くても、最適な一枚を選べなければ意味が無いって感じですね。音爆弾(地形利用)!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ガッツリバトルパートに入って来ました((゚艸゚)フフフ
    シンヤもニルも、戦いを通して引き出しはかなり増えましたが、どこでその手札を切るのか…これが大事( •̀ω•́ )✧
    ニルは自分の戦闘力の足りない部分を、上手くアイテムや地形等を使って補っていますね((゚艸゚)フフフ賢い戦い方です(^-^)

    2021年9月6日 08:17

  • 第457話 アミュへのコメント

    ようやく敵の姿が見えた。閃光玉をあえて射抜かせるのかっこいい('∀')

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ここに来てやっとアミュの姿がお目見え( •̀ω•́ )✧名前的に分かっていたとは思いますが、女性です((゚艸゚)フフフ
    ニルさんの戦術も、磨きが掛かってきまきたね( •̀ω•́ )✧

    2021年9月5日 05:01

  • 第456話 教会へへのコメント

    魔法は邪魔されやすいので、初手アンブッシュが正義ですね。鐘楼の上を適当に狙っても効果はありそう。延焼させる、強風で弓を使えなくするなど、無力化できれば。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    気付いていないところに最高の一撃!これが最も効果的ですね((゚艸゚)フフフ
    70mという高さが有るので、魔法を使って狙うのは難しいですね(゜д゜)奥に隠れられてしまうと、姿を確認出来ませんし(><)

    2021年9月5日 04:59

  • 第455話 乱入へのコメント

    サクサク死ぬプレイヤー達。何人くらいいるんだろう。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    プレイヤーが次から次へと…どれだけのプレイヤーが居るのでしょうか…(゜д゜)

    2021年9月3日 09:19

  • 第454話 フミヤへのコメント

    えぐい(誉め言葉)。攻撃力不足をスライムで補うのが基本戦術になってきましたね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    スライムは無形&分解能力ですから、攻撃はえぐいですね(^^;)

    スライムだけではスピード不足、スラたんだけでは攻撃力不足ですからね。なるべくしてなった基本戦術といった感じですね( •̀ω•́ )✧

    2021年9月2日 03:09

  • 第453話 形見へのコメント

    おお、スライムマスターとしての戦闘が始まる……かも。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    スライムマスターの戦いが今、始まる( •̀ω•́ )✧

    2021年9月2日 03:05

  • 第453話 形見へのコメント

    間に合え・・・シンヤ。

    作者からの返信

    Hira様コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    急げ……シンヤ(゜д゜)

    2021年8月31日 08:47

  • 第452話 二対一へのコメント

    ニルさんが弓兵を始末する前に殺るとは、お見事。冷静キャラが激昂したら負けフラグですね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ここはご主人様の腕の見せどころでしたね( •̀ω•́ )✧
    キレた時点で死亡フラグ立ちまくりでしたね(^^;)

    2021年8月31日 08:45

  • 第451話 親子へのコメント

    転移者の先輩もビックリのバトルアクション!しかしいかついオカマってなんでこんな強キャラ感あるんだろ(;'∀')

    衍字報告
    テジマルノを越えて俺の腹部を

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    バチバチのバトル( •̀ω•́ )✧ ここからはバトル多めのパートに入っていきます((゚艸゚)フフフ
    分かりますw イカついオカマが強キャラっていうのは、一体どこから定着したのでしょうか…w

    2021年8月29日 12:09

  • 第450話 弓兵へのコメント

    ニルが弓兵を倒すまでは粘るしかない、かな。相手も戦い慣れてますね。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます( •̀ω•́ )✧

    これはニルさんの動きが全体の勝敗に関わって来る感じですね(゜д゜)ニルさん!頑張れ(><)
    最初に戦ったプレイヤー三人より、場馴れしている感じです(;A;)

    2021年8月28日 10:05

  • 第449話 手掛かりへのコメント

    リアルな弓の腕前と、チート装備の合わせ技かな。先手を取ったはずなのに、段々と後手になってきました(´・ω・`)そろそろぶっぱが必要かもしれない。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    リアルな弓の腕前は確実っぽいですよね(><)チート装備なのか魔法なのか…ニルが暴いてくれるかな?
    やはりアウェーというのが辛いですね(;A;)どうしても地の利で負けてしまう(^^;)平民ごとぶっぱして更地に…∑(ºωº`*)

    2021年8月28日 10:04

  • 第448話 捕獲へのコメント

    スラたんの覚悟が決まってる……!チート主人公でもない限り、下手な加減は命取りフラグですしね。鎧への対策は高火力の飛び道具、って歴史が証明してた。魔法以外の方法はあるのかな?

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます((゚艸゚)フフフ

    隠れ村の一件は、スラたんにとって非常に大きな意味を持った一戦となったようですね(><)仲間が死ぬかもしれないというのは、頭で分かっていても、実際に見るまでは本当の意味では理解出来ないものでしょう。それを理解した…という事ですね( •̀ω•́ )✧特にスラたんの場合は紙装甲でパワーもありませんから、手加減は死亡フラグでしかありません(゜д゜)
    鎧への対策は、やはり魔法が主になるでしょう。アイテム関連の物も使えそうですが…今後プレイヤーとの戦闘で重装兵が現れた時、どう戦うかですね( •̀ω•́ )✧

    2021年8月27日 05:56

  • 第447話 侵入へのコメント

    面倒な魔方陣を描くのが発動条件だけに、普通のプレイヤーは便利なのを2~4個くらい覚えてれば十分っぽいですしね。ゲーム時は別ウインドウに魔方陣表示してた、とかもありそう。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    まさにmarch様の仰られる通りです(^-^)
    戦闘で使う魔法となると、それなりに決まりますし、パーティプレイとなれば、連携の面でも決まった魔法を使う事ばかりでしょう。
    シンヤはソロプレイをする事で、あらゆる状況に1人で対処しなくてはならないので、あらゆる魔法を使う必要性が有り、覚えてしまったという事です( •̀ω•́ )✧
    実際のプレイでは、魔法陣集を別画面で表示!というのは間違いなくあった事でしょう((゚艸゚)フフフ

    2021年8月25日 13:24

  • 第26話 印の無い奴隷へのコメント

    楽しく読ませていただいています。

    誤字報告です(最後の文)
    (人に)着いていく→付いていく

    この誤字は繰り返す作者様が多いので他にもあるかもしれませんね… 

    追記:次話の最初にも同じのありました

    作者からの返信

    Guilty_stars様、コメントありがとうございます<(_ _)>

    読んで下さって本当にありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    誤字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    (場所に)着くですね(゜д゜)
    これはもしかしたら所々に間違いが有るかも…∑(ºωº`*)
    直ぐに見直して順次修正していきます!
    ご指摘下さって本当に助かります!ありがとうございます!

    追伸。
    第一話から全てに目を通し修正致しました(`・ω・´)ゝ見逃しは無いと思いますが…無いはずです( •̀ω•́ )✧
    ご指摘ありがとうございました<(_ _)>本当に助かりました((゚艸゚)フフフ

    2021年8月25日 01:05 編集済

  • 第446話 反撃へのコメント

    スラたん組は紙防御なので、三人だけで行動するとひやひやします。ゲームでいうと、新規加入ユニットだけで前線に放り込まれたような気分_(:3 」∠)_

    誤字報告
    敵兵に大して強酸性液を
    →  対して

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    この三人だと、何か起きた時に一撃で…なんてことにもなるかもしれませんからね(^^;)
    新規加入ユニットだけで前線に…最高の例えですね(゜д゜)確かにそんな感じですw

    誤字指摘ありがとうございます<(_ _)>
    完全な誤字ですね(><)気を付けます(;A;)
    いつも助かっております!ありがとうございます!

    2021年8月25日 00:59

  • 第445話 ジャノヤ (2)へのコメント

    優秀なスライム便利グッズ。金属じゃなくても酸は十分効きそう(;'∀')

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    スライム便利グッズは今後も色々と出していく予定ですが、カビやキノコ同様に有能( •̀ω•́ )✧
    酸の使い道も多そうですよね((゚艸゚)フフフ

    2021年8月24日 09:02

  • 第444話 ジャノヤへのコメント

    久しぶりのロリ変化。吸血鬼組に効果は抜群だ!

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    魔界を訪れた時以来ですので、かなり久しぶりになりますね((゚艸゚)フフフ
    子供を産む事が出来ず、他種族であるピルテを育てる程に子供を愛するハイネと、そのハイネの生き方を見て育ったピルテ。二人が幼いニルに大打撃を受けるのは当然とも言えますね(゜д゜)

    2021年8月24日 09:00

  • 第443話 侵入 (2)へのコメント

    街の人も出歩いてるんだ。義勇兵か、平和ボケか。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    義勇兵のように戦いに参加する事は有りませんが、似たような意識で出歩いている感じですね。俺達も捕まえるのを手伝おう!みたいな感じですかね。結局、それは平和ボケでも有りますよね(゜д゜)フヨルデと盗賊達が守る街ですから、平和ボケにもなるでしょう(^^;)

    2021年8月21日 18:44

  • 第442話 侵入へのコメント

    弓、ロマン武器の扱いなのか。まあ昔の戦争でも多人数の部隊で面制圧するイメージですしね。騎馬民族?あいつらはチートだから。

    衍字報告
    どうぞお入りり下さいなんて

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    ファンデルジュでは弓イコールロマン武器です(^^;)剣でもろくに敵を倒せないのに、矢が狙い通りに飛ぶ事は……
    騎馬民族はチート…w 確かにその通りかもw

    衍字ご指摘ありがとうございます<(_ _)>
    全然気付きませんでした( ̄▽ ̄;)
    修正致しました!いつもありがとうございます!助かっております<(_ _)>

    2021年8月21日 18:39 編集済

  • 第441話 蛮行へのコメント

    安い、早い、ヤバい!の三拍子揃った麻薬ですからねえ。でも蔓延させたいだけなら、襲撃した先で燃やして煙を吸わせるほうが早いかも。んで依存症に対する「治療薬」として少量ずつばら撒くとか。気づいたときには重度の依存症に。やだ悪辣。

    作者からの返信

    march様、コメントありがとうございます(`・ω・´)ゝ

    その三拍子が揃った麻薬とか…恐ろしいですよね(^^;)
    今回の場合、下っ端連中に対して特になる事が無いと上手く動いてくれないという事と、ポナタラのザレインを全て奪った事で、在庫が少なかったという事が有り、強制的に依存性にするという手は使えませんでした( ̄▽ ̄;)その手は私も考えたのですが…悪辣(゜д゜)

    2021年8月21日 18:37