まどろみの館

作者 宇津喜 十一

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 10 還元レゾンデートルへのコメント

    完結おめでとうございます!
    何だか私も微睡みの中で夢を見ているような感覚です。とっても心地よいです。
    皆さんいろいろ考えたのでしょうが、彼らの言葉はどれも暖かくて優しい感じがします。
    素敵な作品に出会えて良かったです。ありがとうございました!

    作者からの返信

    花音さん、最後まで読んで頂き、ありがとうございます!応援コメントだけでなく、レビューまで…!とても嬉しいです!
    結末は、見方によっては大団円ではないのですが、人ではない彼らの「人道はないが情がある」部分を強調したかったので、読み取って頂けたことに感謝します。「夢を見ているような」とっても嬉しい言葉です!
    彼らの物語はここで一旦お終いですが、あの館はこれからも存在し続けるでしょう。もしかしたら、花音さんもあの館に辿り着いてしまうかもしれません…。というのは冗談ですが。
    頂いたコメントが毎回優しさに溢れていて本当に有り難かったです。こちらこそ、ありがとうございました!

    2020年6月24日 20:00

  • 09 拝謁マスターへのコメント

    ついに物語の核心が明かされましたね。
    まさかそんなことになっていたとは……
    続きの更新も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    花音さん、いつもありがとうございます!
    タイトル回収と説明回でした。少し設定がごちゃごちゃとしてしまったのですが、大丈夫だったでしょうか。
    次回で最終話です。明日の昼頃に公開予定ですので、是非読んでみてください。

    2020年6月23日 18:19 編集済

  • 06 キャッチそして処置へのコメント

    初めましてこんにちは!
    丁寧で綺麗な文章で最初から一気読みしてしまいました。

    ナツキさんとナオさんのシーンは胸がポカポカしました。ナオさんがこの世界に呼ばれた理由は分かりませんが、続きの更新も楽しみにしています!

    作者からの返信

    初めまして。
    まずは、拙作を読んで下さりありがとうございます!
    それだけではなく、コメントや応援やレビューまで……とても励みになります。

    ナツキは基本的に優しい子なのです。ナオも偶に悪態はつくけれども、真っ直ぐに来られると受け止めちゃう優しい子なのです。
    続きを書いている最中です。ご期待に添えるか分かりませんが、読んで頂けたら嬉しく思います。
    お忙しい中、ありがとうございました。

    2020年6月20日 16:24