むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり

作者 野村美月/ファミ通文庫

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第一話 『ほろびた生き物たちの図鑑』は…へのコメント

     同時発売の『むすぶと本 「外科室」の一途』のほうは、無事購入できたのですが、こちらの『むすぶと本。「さいごの本やさん」の長い長いおわり』のほうは、どうしても見つからず、途方に暮れて帰宅したところ、『外科室』の広告ページに、『B6版単行本』とあるではないですか!

     てっきり『角川文庫』あたりだと思って、文庫コーナーばかり探してました。

     単行本と言えば、『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる Long Long Engage』を購入しようとした際も、当時住んでいた千葉駅周辺の『本やさん』のどこにも見つからず、大変焦ったことを思い出しました。

     ──何はともあれ、早速の『重版』、誠におめでとうございます♡

  • 第一話 『ほろびた生き物たちの図鑑』は…へのコメント

     非常に気になるところで終わってしまいましたが、久し振りに野村先生ならではの、『ちょっと不思議なビブリオミステリィ』を拝見できて、大変ドキドキいたしました♡

     是非もう一つの作品共々、購入させていただきたいかと存じます。

     このシリーズが、長く続いていくことを、心よりお祈りいたしております。

  • 第一話 『ほろびた生き物たちの図鑑』は…へのコメント

     ……最近の恐竜図鑑の『ティラノサウスル』は、モフモフふさふさの毛だらけの巨大な鳥みたいに描写されており、『コレジャナイ』感特盛りで、(作中の獣医さんとはまた別の意味で)哀しい気持ちになってしまいます。

  • プロローグへのコメント

     もう一つの作品のほうの、『夜長姫サマ』からのご紹介で、参りました(⁉)

     本文中の書店事情につきましては、最近東京から田舎へと引っ越した私にとっては、『実話』だったりします(泣)