俺はただ、いじめを受けている子を救っただけなのに。

作者 月出 時雨

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 この俺に話し相手が!へのコメント

    しんなぎ特攻隊がでてきて、いじめ現場は阻止されてよかったですー

    作者からの返信

    ……いや、それがですね。そのぉ~……こいつらポンコツなんです!それはもうなんだろ……とにかくポンコツなんです!でも、しんなぎ特攻隊は何かあるたびに出動させますので、その気でいてください!

    2020年6月28日 06:48

  • 第1話 この俺に話し相手が!へのコメント

    頑張って!俺は絶対に読み飽きたりしないから!いつまでも待つから!

    作者からの返信

    ありがとうございます!本当に感謝します。

    2020年6月17日 21:50

  • プロローグへのコメント

     小説読んでくれてありがとうございました。ノームです。

     一つ気になったのですが場面が変わるとき?の―(ダッシュ)が次の行にいってるのは何でだろうということです。でも、内容はとても面白くて良かったので次回を楽しみに待ってます。頑張ってください!

    作者からの返信

    すいません。使い方を調べずに使っていました。
    ごめんなさい。次からは調べてから使いたいと思います。
    本当にすみませんでした。

    それと、フォローありがとうございます。
    応援ありがとうございます。感謝します。

    お互い頑張りましょうね!!

    2020年5月29日 19:35 編集済

  • プロローグへのコメント

    やっぱ好きっす。頑張ってくださいっす。

    作者からの返信

    あざっす。好きって言われると嬉しいんっすよね(笑)

    2020年5月29日 16:58

  • プロローグへのコメント

    改稿お疲れさまでした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    読んでくれることが何よりの喜びです。

    2020年5月29日 16:59

  • プロローグへのコメント

    あなたの作品をこれからも見続けたいので、頑張ってください。応援してます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。本当に嬉しい限りです。
    あなたの初めてが僕だったなんてもったいないです。

    2020年5月29日 17:01