バケネコに出会ったわたしが異世界に転移してネコたちを救う話だけど、結果は惨敗? そんなはずない。

作者 江田 吏来

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 二〇二〇年の夏へのコメント

    2021年は果たして涼しいのか? コロナもアレですし、色々心配ですね。
    何とか無事開催されて欲しい!

    作者からの返信

    コメントと★★★ Excellent!!!をありがとうございます!!

    2021年に行けばすべて解決できる! と陽葵は信じているのできっと未来も明るいはず……。
    早く日常生活に戻りたいです。
    (╥﹏╥)

    2020年4月26日 23:52

  • 二〇二〇年の夏へのコメント

    執筆お疲れさまです!

    前作とは全く異なる世界観を、巧みに表現なさっているのは流石です!
    家に引きこもっている今だからこそ、物語の世界に旅立って、明るく過ごして欲しいですね(^^)! 特に本作のような物語は尚更!!

    あぁ…それにしてもバケネコのキャラ好きです! 健気で真っ直ぐ、猫思いでちょっと抜けてる…癒されます( ´ ▽ ` )

    作者からの返信

    コメントを、評価を、嬉しいレビューをありがとうございます!!

    「ニャーニャー」うるさいかな? と思って書いていたので、その口調やバケネコのキャラを気に入ってもらえてほっとしました。
    息苦しい日常を送っているので矢田川さんのお言葉に癒やされます。
    本当にありがとうございましたー♪

    2020年4月26日 23:23

  • 二〇二〇年の夏へのコメント

    ネコさん達は人間より暑さに弱そうですし、クーラーのない酷暑は大変そうです💦
    救世主となりそうな主人公の名前に親近感を覚えましたが、人間の暑さ対策はうまくいきませんでしたか(><)

    来年の夏、オリンピックも気になりますが、それ以上に気になるのがこの状況が好転しているかどうかですね!

    まだまだ先は見えない状況ですが、明るい語り口と憎めない雰囲気のバケネコのおかげで楽しい読後感となりました(^^)

    作者からの返信

    コメントをありがとうございます!

    「ひまり」という響きがとても好きなので、主人公の名前に付けちゃいました。
    数々の暑さ対策は失敗しましたが、未来は明るいと信じたいです。
    「二〇二一年に行ってみた。結果は惨敗である」……にはなってほしくないですね(笑)

    きっとこの先、きっと良くなっていると信じて書いた物語。
    そこを読み取ってくださり、素敵なレビューまで本当にありがとうございます!!

    2020年4月26日 09:53