学科魔法士の迷宮冒険記

作者 九語夢彦

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 序章ー1:マヒコとマイコ、師弟の邂逅へのコメント

    こんにちは。退廃的な光景と、疾走感のある滑り出しが臨場感ありますね。

    作者からの返信

    琥珀殿ぉぉぉ~!!(//∇//)
    コメントに気付くの遅れてすまぬでござるm(_ _)m

    最初の導入部分には万人受けを狙って力を入れました(笑)。
    以降は次第に自分の趣味に走り、最後はフルスロットルで趣味に走りました(o´∀`)b

    後悔は……ないでござる!!
    (≧∇≦)b

    2020年11月14日 06:09

  • 序章ー1:マヒコとマイコ、師弟の邂逅へのコメント

    はじめまして。自主企画への参加ありがとうございます。
    最近のラノベ調な語りや展開だけど、読みにくいと感じることがなく(私はその手のものが苦手で……)物語の中にすっと入ることが出来ました。きっと技量と経験なのかな、と。尊敬します。
    この手の話を読むのが得意かと言ったらそうでは無いタイプなのでどこまで読めるか自信はないのですが、読んでいこうと思います。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます(*´꒳`*)w
    人によって話が合う合わないはありますし、
    そもそもこの作品は著者の自分と趣味嗜好の似てる読者の方を対象とした、
    ニッチなゾーンを狙った作品ですので、
    合わないと感じたなら、
    全部読んでくださる必要はありませんよヽ(*´∀`)

    もちろん全部読んでくださる方が嬉しいのは確かですが、
    合わない文章を読むのは疲れますから、
    読んだ部分まででの感想や星の評価をいただければ、
    途中まででも構いません\(//∇//)\
    気にかけていただきありがとうございます(*゚∀゚*)

    2020年9月7日 22:06

  • 次章ー0:マイコとサギリ、迫る次の災いへのコメント

    今まで連載、お疲れ様でしたーと思いきや、まさかの次章が!
    サギリのほくそ笑む姿とか言ってることとか、オーラが凄いですね。今後の話が気になるところです。

    作者からの返信

    読了ありがとうございます<(_ _)>

    文章を短くまとめるのが下手で、長々とお付き合いさせてしまい、恐縮です^^;

    最後までお付き合いいただけたことは、誠に励みとなりました!

    しばらくは短編集での連載をして、第2巻の執筆に注力致します。

    またお時間のある時にでも、読んでいただければ嬉しい限りです(*´ω`*)。

    短編集には第2巻の導入に近い話も混ぜるつもりなので、短編集の方も引き続き応援していただければ幸いです(笑)。

    誠にありがとうございました!

    2020年5月6日 01:42

  • 6章ー28:【精霊本舗】の呪物倉庫と、…へのコメント

    最近連載速度が凄まじいですね!
    読み手としては嬉しいのですが、もう終章ってところが惜しいような気もしますね。

    作者からの返信

    最後の詰めというか、
    話の流れとして切りたくないところなので、
    手直ししつつなるたけ急いで投稿してます\(//∇//)\。
    長い文章を読んでいただいているので、
    少しでも楽しんでもらえれば嬉しいです(*´꒳`*)。
    結末までもう少しだけお付き合いくださいm(_ _)m。
    惜しいと思っていただけたなら、
    著者としても幸せです!

    2020年5月1日 12:56 編集済

  • 5章ー18:【蔓女】の群れと、忘れてい…へのコメント

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    練り込まれた設定が多くて、設定マニアの自分としては嬉しい限りです!
    今回の話を読んでると、なんだか焼き芋が食べたくなりますね……。

    作者からの返信

    応援及びコメント、誠にありがとうございます!
    サツマイモは完全にネタ魔獣ですが、
    自分ではお気に入りの魔獣です(笑)。
    完結まで定期的に連投しますので、
    長くて読みにくいとは思いますが、
    最後までお付き合いくださると嬉しいですm(_ _)m。

    2020年4月21日 14:50

  • すべてのエピソード 5
  • 序章ー1:マヒコとマイコ、師弟の邂逅 2
  • 序章ー2:マヒコとマイコ、師弟の邂逅
  • 序章-3:マヒコとマイコ、師弟の邂逅
  • 序章-4:マヒコとマイコ、師弟の邂逅
  • 1章ー1:マヒコとマイト、姉弟の桃色魔法生活
  • 1章ー2:マヒコとマイト、姉弟の桃色魔法生活
  • 1章ー3:マヒコとミツル、魂斬家の日常
  • 2章-1:精霊魔法と、科学の魔法理解
  • 2章-2:魂斬の歴史と、魔法の適性
  • 2章-3:マヒコとミサヤ、主従の関係?
  • 2章-4:工房の不便さと、魔法士のお仕事
  • 2章-5:マヒコとコズエ、所長代理からの依頼紹介
  • 2章-6:出発の用意と、マヒコの家庭事情
  • 3章ー1:三葉市の日常風景と、融和型魔獣と人類の関係
  • 3章ー2:マヒコとメイア、魔獣の力と魔法開発
  • 3章ー3:都市での生活と、バイオロイドの役割
  • 3章ー4:魔法士育成学校と、2種類の生徒
  • 3章ー5:魔法学科修了認定試験と、マヒコが恐れる祖母
  • 3章ー6:商業地区と、亜人と呼ばれる魔獣
  • 3章ー7:異世界混血児の宿命と、【逢魔が時】
  • 3章ー8:【神の使徒】と、国家魔法士委員会
  • 3章ー9:【災禍の三女神】と、眷霊種魔獣
  • 4章ー1:【魔法喫茶ミスミ】と、都市統括人工知能ミツバ
  • 4章ー2:都市防衛と、その問題点
  • 4章ー3:マヒコの幼馴染達、ユウコとソラタ
  • 4章ー4:騒がしい幼馴染達と、【逢魔が時】の情報
  • 4章ー5:マヒコとコズエ、依頼内容の確認
  • 4章ー6:依頼交渉と、駆け引き
  • 4章ー7:コズエの失態と、依頼主の心当たり
  • 4章ー8:マヒコとマイコ、再会する2人
  • 4章ー9:夢見る乙女と、厳しい現実
  • 4章ー10:マイコの一時小隊加入と、実力確認の模擬戦闘訓練
  • 4章ー11:模擬戦の内容と、魔法訓練施設
  • 4章ー12:模擬戦闘訓練1戦目、接近戦
  • 4章ー13:模擬戦闘訓練2戦目、砲撃戦
  • 4章ー14:模擬戦の評価と、基礎魔法戦闘講座
  • 4章ー15:【精霊本舗】と、魂斬家の関係
  • 4章ー16:魔法具の必要性と、6つの等級
  • 4章ー17:魔法具の異相空間処理と、〈魔甲拳〉
  • 4章ー18:都市防衛兵器と、関所での出入り手続き
  • 4章ー19:【逢魔が時】の影響と、魔法の伝授
  • 4章ー20:感覚学習による魔力発現と、迷宮潜行の開始
  • 5章ー1:迷宮で生き抜く極意と、【虹の御柱】
  • 5章ー2:マイコの戦闘訓練、芋の試練
  • 5章ー3:マイコの戦闘訓練、芋の試練
  • 5章ー4:夜の迷宮と、突然の襲撃者
  • 5章ー5:夢を追う代償と、女子達の舌戦
  • 5章ー6:マヒコとミサヤ、対【ヴァルキリー】小隊
  • 5章ー7:マヒコとミサヤ、対【ヴァルキリー】小隊
  • 5章ー8:マヒコとミサヤ、対【ヴァルキリー】小隊
  • 5章ー9:事後処理と、対話
  • 5章ー10:都市への帰還と、現れた天敵
  • 5章ー11:眷霊種魔獣と、宴
  • 5章ー12:動き始めた世界と、特訓するマイコ
  • 5章ー13:動き始めた世界と、特訓するマイコ
  • 5章ー14:メイアの魔法機械と、マイコの初対面
  • 5章ー15:弟至上主義姉と拳系少女、ぶつかる2人と学科固有魔法
  • 5章ー16:救いの母ミツルと、依頼所への出発
  • 5章ー17:新しい採集依頼の受領と、迷宮の異常
  • 5章ー18:【蔓女】の群れと、忘れていた心の傷 1
  • 5章ー19:【蔓女】の追跡と、巣にいたモノ
  • 5章ー20:【蔓女】の追跡と、巣にいたモノ
  • 5章ー21:現れた【女霊樹】と、警戒される天魔種魔獣【魔狼】
  • 5章ー22:激戦の時、【魔狼】小隊 対 【女霊樹】と【蔓女】の混成群
  • 5章ー23:激戦の時、【魔狼】小隊 対 【女霊樹】と【蔓女】の混成群
  • 5章ー24:激戦の時、【魔狼】小隊 対 【女霊樹】と【蔓女】の混成群
  • 5章ー25:激戦の時、【魔狼】小隊 対 【女霊樹】と【蔓女】の混成群
  • 5章ー26:激戦の時、【魔狼】小隊 対 【女霊樹】と【蔓女】の混成群
  • 5章ー27:戦闘終了と、戦士の心得
  • 5章ー28:残留思念と、ヘタレ【神の使徒】候補メイア
  • 5章ー29:依頼所への報告と、目を付けられた【魔狼】小隊
  • 5章ー30:特殊型魔法具〈秘密の工房〉と、次空の精霊
  • 5章ー31:深まる信頼と、休息の時
  • 5章ー32:急襲される【魔狼】小隊、現れた霊体種魔獣
  • 5章ー33:呪いの歌と、〔魔法楽士〕の歌
  • 5章ー34:にやけるマイコと、喜悦する天敵
  • 6章ー1:不安の翌日と、【ヴァルキリー】小隊との再遭遇
  • 6章ー2:屋上への呼び出しと、決闘の交渉
  • 6章ー3:駆け出しと一人前、戦士としての認識の差
  • 6章ー4:剣の妙技と、動作確認
  • 6章ー5:魔法抜きの決闘、〔武士〕 対 〔騎士〕
  • 6章ー6:魔法抜きの決闘、〔武士〕 対 〔騎士〕
  • 6章ー7:決闘の横やりと、戦士の歌
  • 6章ー8:再度の迷宮探索と、危機の予感
  • 6章ー9:都市情勢の確認と、迷宮潜行開始
  • 6章ー10:まさかの遭遇、魔竜種魔獣【水龍】
  • 6章ー11:作戦会議と、〔忍者〕の囮作戦
  • 6章ー12:マヒコの切り札と、魔竜への奇襲
  • 6章ー13:戦慄する魔竜の力と、メイアの異常
  • 6章ー14:応戦の時、【魔狼】小隊 対 【水龍】
  • 6章ー15:応戦の時、【魔狼】小隊 対 【水龍】
  • 6章ー16:応戦の時、【魔狼】小隊 対 【水龍】
  • 6章ー17:応戦の時、【魔狼】小隊 対 【水龍】
  • 6章ー18:源伝魔法の代償と、接触
  • 6章ー19:神樹邸での診察と、標的確定
  • 6章ー20:マイコの心の傷と、目覚めたマヒコ
  • 6章ー21:マヒコの快気祝いと、現状の認識
  • 6章ー22:やかましい夕食と、マイコの治療
  • 6章ー23:自傷する心と、救いの言葉
  • 6章ー24:マヒコとマイコ、深夜の癒しの会話
  • 6章ー25:マヒコの過去と、魂斬家への想い
  • 6章ー26:マイコの理解と、サラピネスの宴
  • 6章ー27:つかの間の平和と、都市の防衛戦略
  • 6章ー28:【精霊本舗】の呪物倉庫と、眷霊種魔獣の侵入 1
  • 6章ー29:襲撃された商業地区、時間を稼ぐ2人
  • 6章ー30:眷霊種魔獣の力と、駆け付けたマヒコ
  • 6章ー31:激怒の咆哮、血に染まるミツル
  • 6章ー32:現れた魔人、魂斬家の意志儀式魔法《戦神》
  • 6章ー33:人間の限界、マヒコ 対 サラピネス
  • 6章ー34:人間の限界、マヒコ 対 サラピネス
  • 6章ー35:始まった災厄、【逢魔が時】
  • 終章-1:研がれる刃と、いつも通りのありがたみ
  • 終章-2:現状確認と、マヒコが背負う重責
  • 終章-3:抜かれた心の刃と、決起会の用意
  • 終章-4:マヒコの一面と、作戦会議
  • 終章-5:見えた希望と、動き出すマヒコ
  • 終章-6:社宅村のマイコと、戦うための根回し
  • 終章-7:交渉の依頼と、マイコの心配
  • 終章-8:新しい〈魔甲拳〉と、3つの切り札
  • 終章-9:軍と警察と依頼所、事情聴取と許可要請
  • 終章-10:マイコの入社と、決起会の開宴
  • 終章-11:決起会と、作戦始動
  • 終章-12:戦いの始まり、魔法機械による防衛
  • 終章-13:義勇魔法士登録と、切り札の仕上げ
  • 終章-14:出撃と、滅びの狼煙
  • 終章-15:コズエの采配と、拮抗から劣勢へ
  • 終章-16:切り札の完成と、動くメイア
  • 終章-17:決死の時間稼ぎ、メイア 対 サラピネス
  • 終章-18:現れた希望の魔人、マヒコとメイア 対 サラピネス
  • 終章-19:死闘の時、義勇魔法士 対 絶望の魔獣
  • 終章-20:死闘の時、義勇魔法士 対 絶望の魔獣
  • 終章-21:死闘の時、義勇魔法士 対 絶望の魔獣
  • 終章-22:死闘の時、義勇魔法士 対 絶望の魔獣
  • 終章-23:最終決戦、マヒコ 対 サラピネス
  • 終章-24:最終決戦、マヒコ 対 サラピネス
  • 終章-25:平穏が戻り、後日談
  • 次章ー0:マイコとサギリ、迫る次の災い 1