ボクっ娘×百合の秘密の物語。

 さて、次に紹介するのはこの作品です。


『ボクと彼女の秘密の……』

  ボクが恋をしたのは完全無欠の美少女。けれど、ボクは……

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883180748


 この作品ですが、相当前に某ブログサイトで公開していた作品をほぼ丸写しです。ただ、幕間だけは新規書き下ろしとなっております。

 内容は、高校入学と同時に生徒会長、牧野真理に一目惚れをした主人公、竹田涼。彼女に近づきたい想いから苦手な運動部にも入ってしまうほどの熱のは入り様。そして、なんやかんやあって、最後には何と、涼が真理に……。って感じです。

 で、書き下ろしの幕間は涼と真理の過去編です。なので、ここの部分では過去のと比べると成長できているかなぁ、と思いたいです。実際のところは読んで確認をしていただければ幸いです。


 ここで、少し裏話。最後のとあるシーンは実は個人的にかなりのお気に入りです。なので、後に紹介する百合短編小説集にアレンジして入っていたりもします!

 ただ、まぁ、個人的なお気に入りなだけなので、他の皆さんがどう思われるかは分かりませんが。




 実はこれ、わたしのオリジナル作品の処女作だと思います。だから、少し、恥ずかしい気持ちもありますが、読んでいただけると幸いです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る