【設定集1】歩史宇美高校演劇部について

◆歩史宇美高校演劇部について


1、2ヶ月に1本公演するというハイペースさが売りのガッツリ系部活動。


その地方では結構な知名度を誇っている。


公演は大体が学内にある施設「アフロディテホール」(500人規模)で行うが、セットが大掛かりな場合は体育館(500~800人規模)も使用する。


サマーミュージカルとクリスマス公演は市のホール(1000〜1300人規模)を使い、大々的に宣伝する。


サマーミュージカルはほぼ埋まる。


有名作を上演する場合、立ち見も出ることがある。


コンクールにそこまで力を注いでいないという珍しい演劇部。

それは「演劇を通して地域に文化的貢献をして、豊かな人間に成長すること」と「観客に観てもらってなんぼ」が演劇部の代々の部訓であるからである。

定期公演の日程やホールの予約状況によってはそちらを優先することもあるほど。


そこまで力を入れていないとはいえ地区大会はほぼ突破する。

都道府県大会も上位に選ばれることがほとんど。

ブロック大会には数年に1度のペースで選ばれる。

過去最高成績は全国大会優秀賞。

その地方ではかなり強豪校扱いされている。


顧問が卒業生で地域貢献に熱心。


脚本演出は顧問もできるが、生徒の自主性を重んじるために部員で話し合うことがほとんど。


既存作品もやるし、脚本を書きたい部員がいれば取り上げることもある。


文芸部員が書いたものをやったこともある。


結構、部費が潤沢。


コーチとしてよくOBOGが呼ばれる。


全く外部のコーチを呼ぶことはほとんどない。


◆年間スケジュール



----新学年----

4月上旬 新歓ステージ


5月下旬 新人公演


6月 ラジオパーソナリティ交代


7月 サマーミュージカル


全国大会※


8月 夏合宿


9月下旬 文化祭公演


----メインの代替わり----


9~10月 コンクール地区大会


10〜11月 都道府県大会※


12月 クリスマス公演


12~1月 ブロック大会※


2月中旬 バレンタイン公演


3月上旬 卒業公演


中旬 春フェス※



※=大会結果次第



・新歓ステージ

アフロホールもしくは体育館。

完全に学内向け、特に新入生向け。

観劇初心者にも分かりやすい派手目な作品が選ばれがち。新3年生メイン。この公演で早めの引退をする部員も時々いる。完全に関わらなくなる者はほぼいない。



・新人公演

アフロホール。音響や照明も含め基本1年生のみで作り、OBOG含む部や友人などの関係者向けに公開される。作品選びと脚本演出は部長と副部長が大部分を手伝う。OBOGが多く観にきて盛り上げてあげるのが恒例。既存の有名な作品をとりあげることが多い。舞台慣れと1年生の結束を狙っている。



※卒業公演と新人公演の2公演はどちらも一般客を入れるが、平日になる可能性があるし、宣伝も力を入れないのでそこまでの観客数にはならない。

しかし玄人や常連には大ウケ。

250~300人くらいの客入り。



・サマーミュージカル

市のホール。学外向け。

名前の通り必ずミュージカル作品を取り上げる。

2年生メインで3年生がサポート。1年生は本格的な舞台デビューになる。文化祭と並んで客入りが多く、遠方からの観客もいるほど。茶屋町顧問の知り合いの有名ミュージカル俳優が指導、演出してくれるのでそれも宣伝になっている。

練習がハードでサマーミュージカル前後で退部する者も出てくる。



・夏合宿

お題目としては文化祭とコンクールに向けての合宿。

学校でやるか学外合宿所でやるかは3年生が決めて事務も自分達でする。大抵合宿所になる。2泊3日くらい。

事務を面倒くさがって学校でやる代もある。

合宿内有志発表会もある。内輪ネタが多い。

花火をやる。



・文化祭

アフロホールもしくは体育館。

学内向けだがもちろん外部の観客も多く観に来る。

3年生メイン。3年生の多くはこの公演で引退するため、かなり力が入っている。

公演後運営は代替わりする。学内生徒は演劇部の実力と地域からの人気に驚きこの時期は特に尊敬されることになる。文化祭は3日間(金土日)行われるが初日と最終日に1回ずつ、計2回上演される。どちらも満員になることがほとんどで、立ち見も多いほど。



・全国高等学校演劇大会

地区大会は毎年市のホールで行われる。

2年生メイン。3年生も出てよいが、勝ち進んでも出られなくなることが多いので、出ない部員もおり、代によって関わりが変わる。代によってはコンクールを最大の目標にすることもある。一般観客向けでは無いため、難解なテーマの脚本や重くて暗い話、玄人向け作品などもすることがある。

地区大会ではほぼ毎年最優秀校に選ばれるので隔年くらいで都道府県大会にも出場する。ブロック大会には数年に1度くらいで出場する。ブロック大会突破は10年に1度くらい。地都道府県大会も上位に選ばれることがほとんど。過去最高成績は全国大会優秀賞。去年は都道府県大会出場までだった。



・クリスマス公演

2年生メイン。3年生はほとんど出ない。観客としてくる者もいる。市のホール。クリスマス公演と言っているが12月中の市のホールの予約次第で日程が決まるのでクリスマス後になることもある。期末考査の日程と被ると地獄と化す可能性がある。



・バレンタイン公演

アフロホール。恋愛モノが多い。

学内向けだが、毎年かなり盛り上がる。

2年生メイン。必ず2月14日に行われる。

平日の場合はもちろん放課後。

部内恋愛してる者はとことんイジられる。

3年生は受験の状況次第で関わりがバラつく。



・卒業公演

アフロホール。3年生のみで作り、OBOG含む部関係者とその家族向けで行われる。3年生部員の友人や、他校演劇部も観にくることがある。何をするかや、日程も3年生が決める。引退&受験勉強などで演劇から離れていたので、勘が鈍っている3年生が多くグダることもある。打ち上げは毎回大号泣必死。



・依頼公演

色々なところから依頼されることがある。

小編成で行ったりもする。

練習期間が取れないことも多いのである程度レパートリーがある。

なので依頼公演用に新作をすることは少ない。

結構な出演料を貰うこともあるが、当然全額部費になる。



・有志公演

月1くらいで有志によってアフロホールで好きになにかを上演する。

客は生徒のみだが破天荒な作品が多く結構人気。

出演している部員は成績が怪しい者が多い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る