野球のはなし

作者 @Teturo

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 野球のはなしへのコメント

    『ラッキュウ』酒の味を覚える前に死んでましたか。

    作者からの返信

     坂井令和さん、コメント・レビューありがとうございます!

     作者節はどんな感じなんでしょう。お涙頂戴ですかね?

    2021年7月22日 12:25

  • 野球のはなしへのコメント

    野球を題材にした話が好きです。
    味のあるラスト、見事です。

    作者からの返信

     星都ハナスさん、コメントありがとうざいます。

     運動音痴なんで、良く分からないですよね。野球。 でも野球が好きで好きでたまらない人と、お酒を呑む機会があり、思いつきました。

    2021年7月21日 19:34

  • 野球のはなしへのコメント

    昔の箕島対星稜の延長戦を思い出します。確か、ファーストがファールフライを落球した後でそのバッターが同点ホームランを打って、最後は負けたんでしたっけ。小学生でしたが、家族みんなで延長戦になったナイターを見ました。あの落球した選手が可哀想でした。

    それから20年くらいたって、あの落球した選手が、あの人は今的な番組に出ていました。確か、民間に就職して営業をバリバリしてました。確かに当時は辛かったようですが、どんな遠くに転勤しても、どんな田舎に転勤しても、どこに行ってもあの伝統の試合は全国民が知っていたそうです。そして、あの落球したのは私ですとカミングアウトすると話が盛り上がって営業成績はバツグンだったそうですね。

    禍福はあざなえる縄のごとしとはよく言ったものです。

    作者からの返信

     清十郎さん、コメントをありがとうございます。

     何でしょう。そちらのお話の方が面白そうですね。

    2021年5月3日 06:11

  • 野球のはなしへのコメント

    清々しい青春ですね。。。美しい文体だなといつも深く学ばせて頂いております。うちが「筋のみのストーリー」なんですが、こちらは「心理描写を大切にしておられる物語」という感じで、興味深いです。

    作者からの返信

     comsickさん、コメントをありがとうございます。

     美しい文体。心理描写を大切に・・・ な、何が欲しいんですかぁ?

    2021年4月5日 06:27

  • 野球のはなしへのコメント

    私は打った後、三塁から回り出すような野球音痴でしたので、野球の良さはよくわからないのですが。
    彼の切ない野球への想いは、伝わりました。ルールよく分からなくても、甲子園見てるとドキドキします。積み重ねた日々、今だけしかない瞬間。
    ラッキュウ、楽になれてよかったです。

    いつも別件ですみませんが、「二度と関わらないでください」にお星さまを頂き、ありがとうございました。読む者を拒むタイトルにも関わらず、読んで頂けて嬉しいです。

    作者からの返信

     プラナリアさん、いつも丁寧なコメントをありがとうございます!

     私も運動音痴です。→野球音痴なだけで、運動はできるんですかね?
    野球が好きで好きでという友人がいたので、書いて見ました。彼は多分、まだ死んでいません。

     二度と・・・ ですが、これもどんなレビューやコメントも上手くない気がして、書くことができませんでした。すいません。

    2021年2月10日 06:31

  • 野球のはなしへのコメント

    野球を忘れられない気持ちが伝わってきます。

    作者からの返信

    七紙野さん。コメントありがとうございます。

     私たちの年代は、野球やサッカーができないと、一人前に見てくれないような風潮でした。
     私は運動ができないので、良く分かりませんが、その世界でご飯を食べることができるような人と、お酒を飲む機会がありました。本当にスポーツが好きなんだなと感じるだけでなく、何か寂しい気がした会合でした。
     スポーツって、楽しんですかね?

    2020年3月19日 21:15