思い言葉

作者 越野 来郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 思い言葉へのコメント

    森緒 源です。
    感想言い合い隊企画から来ました。

    えぇっと…まずは採点ですね。

    ストーリー性……………5点
    題名、キャッチコピー…2点
    キャラクター……………5点
    文章力……………………4点
    オリジナリティ…………3点
    シンプルな面白さ………4点

    ストーリー性…というか構成がしっかりしていて、話の流れも良くわかるし、主人公の不幸な出来事から孤独で投げやりなキャラクターになった経緯も無駄無く的確な筆致で描かれています。

    不幸な事件の後で、祖父とのささやかながら平和な暮らしが訪れますが、その優しい祖父の死によりまたも主人公が暗闇の生活に落とされる…この展開も読者の気持ちを物語に引き込んで行くスパイスになっていますね。

    その後で登場する謎のお姉さん!
    王道の展開 !! …読者は優しいお姉さんが大好きだもんなぁ…やっぱりスターは愛と優しさのお姉さんですよ。

    って訳できちんと最後までエンターテイメントな物語として読ませてくれる作品でした。

    欲を言えば、こうした話はすでに同様なものがいくつかあるので、目新しさは感じなかった…なのでクライマックスのシーンで何かしらオリジナルなエピソードを入れて欲しいと思いました。

    それからラストの別れのシーンは、あざとくなっても良いので全力込めてガンガン盛り上げ、読者の涙絞ったるぜ ! くらいの意気込みで筆を走らせて欲しいと思いますね。
    ファンタジーの域を突き抜けて見せてくれたらたぶん私も泣けたと思います。

    泣かせて欲しかったぁ~……!

    あっ!それから…題名はもうちょっとオシャレなタイトルにしたらどうかな?

    最初、「重い言葉」を誤変換したのかと思いました。

  • 思い言葉へのコメント

    そうか。そうだったのですね。

    優しい物語でした。