Ami

作者 文月八千代

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後編へのコメント

    文章はいい。
    アイディアもいい。
    話運びもテーマもぐっと来る。

    ただ、題名=オチはない。
    本当に。
    パスワード、という言葉が出たとたん、ああ題名だなと分かってしまうし、分かってしまえば読者としての勢いと共感が失速する。
    その一点だけが残念です。

    作者からの返信

    詠澤さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    物語には色んな受け取りかたがあると思いますが、読み終わったあと、再度タイトルを見て二人の今後を想像していただけたら…とタイトルを付けた次第です。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

    2020年2月11日 23:22

  • 後編へのコメント

    はじめまして、こんにちは。

    暗闇にひと筋の光が際立ちましたね。
    生きていくために必要なものが何か、わかる気がします。
    すてきな作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    瀬夏さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    歳を重ねるたびに、人は一人では生きていけないと実感します。
    きっとこの二人も、あたたかな光のなかで生きていけると信じています。
    お読みいただき、ありがとうございました♪

    2020年2月7日 22:42

  • 後編へのコメント

    コメント失礼します。

    カクヨムコン短編の同じSFランキングにランクインしている作品として興味を惹かれ拝読いたしました

    ami、という言葉の意味がわかった時、思わずため息をついてしまいました。

    五千文字にも満たないはずなのに、私の心は感動で満ちています。

    素敵な作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    にのまえさん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    同ジャンルからお読みいただき、ありがとうございました。
    ため息や感動、そして素敵というもったいないお言葉…とても嬉しいです。

    2020年2月7日 22:39

  • 後編へのコメント

    閉ざされた仄暗い前編から一転、希望を持ちたくなるエンドにほっこりしました(⁎˃ᴗ˂⁎)

    作者からの返信

    綾瀬さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    どんなときでも希望は捨てちゃいけない…そんなメッセージをお伝えできればと思いました。
    ほっこりしていただけて嬉しいです♪

    2020年2月5日 22:58

  • 後編へのコメント

    閉鎖的な環境は本来恐ろしいものですが、彼女とアミにとっては心のよりどころなのですね。このまま閉ざされたシェルターで一生を過ごすのはバッドエンドにも思えますが、しかし二人にとっては違う。ホッとした気持ちと怖い気持ちがないまぜになった独特の読後感が最高でした!

    作者からの返信

    機人さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    閉所恐怖症のためこんな環境は遠慮したいですが、こんな形なら希望があるかな?と思います。
    よい読後感を味わっていただけたようで、本当に嬉しいです♪

    2020年2月5日 17:49

  • 後編へのコメント

    拝読いたしました。
    ポストアポカリプス、家族が亡くなってシェルターに一人残された人間、と一見非常に暗い要素を背景にしながら、
    祖父が残した言葉、祖母の国の言葉が鍵となり新たな絆が結ばれる、希望に満ちた結末を迎えるのが印象的でした。

    家族愛と友情のあたたかさを感じられる素敵な物語を、ありがとうございました。

    作者からの返信

    水元さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    もし自分がこんな状況に置かれたら、やはり希望となりものが欲しくなると思うんです。
    なのでこの子には、絆の先にある希望を与えることになりました。
    読んでいただけて嬉しいです♪

    2020年1月29日 23:04

  • 後編へのコメント

    コメント失礼いたします。

    タイトルのamiってそういう意味だったんですね。なるほどです。意外ラストで素敵なSFでした。

    それと、当方の拙作に★をいただきありがとうございました。これを励みに精進しようと思います。

    作者からの返信

    烏目さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    はい、大事な意味をタイトルに込めてみました。

    いえいえ、こちらこそ作品を楽しませていただきありがとうございました♪

    2020年1月27日 17:37

  • 後編へのコメント

    パスワードが友達という意味のフランス語ですか!素敵なSF面白かったです。

    作者からの返信

    響さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    短絡的かな?とは思ったのですが…こんな形に仕上がりました(笑)
    面白いと言っていただけて嬉しいです!

    2020年1月26日 21:06

  • 後編へのコメント

    文月八千代さま

    はじめまして。

    短い文章の中でここまで物語を上手くまとめられるとは、素晴らしいと思います。
    もっと他の作品も読んでみたいです。
    ぜひ次回作を期待しております。

    作者からの返信

    ザンブンさん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    はじめまして!お読みいただき、ありがとうございました。
    まだ短編しか書いたことがないのですが、そう言っていただけると嬉しいですし、励みになります!
    これからほかの作品も投稿していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    2020年1月26日 21:05

  • 後編へのコメント

    設定がよかったです。
    主人公の心理描写や話の展開もよかったです。

    作者からの返信

    相田さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    カクヨムさんには初投稿であまり自信がなかったのですが、そう言っていただけるととても嬉しいです!
    お読みいただきありがとうございました。

    2020年1月26日 21:03

  • 後編へのコメント

    親子であり、大切な友人、いいメッセージです!

    作者からの返信

    坂井さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    二人のあいだには、親子でも友人でもない特別な絆がある…そんな気がします。

    2020年1月26日 21:02

  • 前編へのコメント

    SFですね!

    いきなり、祖父の死という悲しい展開ですね

    作者からの返信

    坂井さん、コメントありがとうございます。
    お名前はTwitterでお見かけしていたのですが、こうやってコメント頂けるとは!

    悲しい展開になってしまいましたが、主人公を動かす力になれば…。

    2020年1月26日 20:48

  • 後編へのコメント

    Twitterで見て、来ました。
    シェルターで一人ぼっち…寂しいけどもう寂しくないですね。
    タイトル、なるほどー!
    SF作品素敵でした!

    作者からの返信

    ホシノさん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    Twitterでいつも素敵な作品を拝見しております!
    絶望的に思えるかもしれないけれど、ほんのちょっとの希望があれば…。
    素敵と言っていただけて嬉しいです♪
    こちらでもどうぞよろしくお願いいたします!

    2020年1月26日 21:00

  • 後編へのコメント

    お話の流れからキーワードが【Ami】であることは、誰しも予想がつきます。それを探すのが、このお話の筋書きであります。でも、ただ筋書きを追うだけのお話はつまらない。筋書きの中で起きるのがドラマ。やはり文月さんの描くドラマは素晴らしい。作家さんの本質が、このワードに行き着くまでの過程に集約されている気がしました。読んでよかった。お腹のあたりや胸か温かくなる。私の好きな八千代さんの作品です。願わくば、こちらのサイトでも多くの方に読んで欲しいのです!よい作品ありがとうございますm(_ _)m

    作者からの返信

    六葉さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    ネタバレをしてしまったかな…と思っていたのですが、そう感じていただけるとこのタイトルにしてよかったと思いました。
    あちらに書いて気に入っているものを改稿し、少しずつこちらに投稿していこうと思いますので、どうかお付き合いいただけると嬉しいです。

    2020年1月26日 20:58

  • 前編へのコメント

    文月八千代さんの作品は、他サイトで何編か読ませて頂いております。私には望むべくも無い感性、温かみワードのセンスを持った作家さんです。その短編の妙味にいつも感心し楽しませて頂いております。今回カクヨム初登場ですが。今まで読ませて頂いた作品とは趣が異なる終末感が漂うSF設定で続きを読むのがとても楽しみです。私の作品にもありがたいレビューを頂き、ありがとうございますm(_ _)m

    作者からの返信

    六葉さん、コメントありがとうございます(*´∀`*)
    あちら同様、こちらでも温かいコメントをいただき嬉しいです!
    カクヨムさんでも少しずつ活動していきたいと思いますので、こちらでもどうぞよろしくお願いします♪

    2020年1月26日 20:50