魔王令嬢の教育係 ~勇者学院を追放された平民教師は魔王の娘たちの家庭教師となる~

作者 新人

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第26話:一方その頃エルフの森でへのコメント

    逃げてぇぇぇぇぇ

  • 第24話:復讐心と計画へのコメント

    想定通りではあったけどこれから楽しみになる展開!

  • 第52話:添い寝へのコメント

    こういう「本当の目的」を持っている主人公はいいですね~
    ただ無双するだけだと面白くないですからね

  • 第1話:新たな道へのコメント

    やっちゃええええ

  • 第1話:新たな道へのコメント

    アニマはとんでもない人間に喧嘩を売ってしまったそうです

  • 第1話:新たな道へのコメント

    あちゃー。
    第二章36話でフレイと別れたリリィ、なんかとんでもない事に。
    闇堕ち……ちょっと違うか、なんか明後日の方向にイッちゃいましたねぇ。
    あの再会と別れで正気になったと思いきや、ますます病んじゃってるような?
    まだ気が早いですが第三章ラストがどのような締め、またその過程がどうなるか気になります。

  • 第1話:新たな道へのコメント

    思想はヤバイけど目的が一致してるだけになんも言えねえw

  • 第48話:正義へのコメント

    ここまで一気に読み進めてしまいました。面白いです!

  • 第48話:正義へのコメント

    書籍出たから疎かになってたのかと思ったけどちがったみたいでよかったです

  • 第47話:一人目へのコメント

    ここで終わりかあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

    追い付きましたw

  • 第42話:約束へのコメント

    一人多くね?w

  • 第27話:因縁の始まりへのコメント

    この人あれだな
    よくある四天王での最弱ってやつだな

  • 第18話:貧血と吸血へのコメント

    ああ、目覚めてしまいましたね

  • 第16話:未完成品へのコメント

    それ、どこかの人間軍に盗聴されてたりしないのかな?

  • 第12話:報告へのコメント

    いまだに戦争は膠着状態だったんですね
    今は戦争してないのかと思ってました

  • 第6話:勇者一行へのコメント

    まさかの元勇者一行の犯罪者に仕立てられ殺された父の息子って完全に魔王の元でやり返すのにちょうどいいって言う

  • 第4話:聞き取り調査へのコメント

    黒髪?!......

  • 第65話:あの程度へのコメント

    ってか強っ!
    そして弱っ!

  • 第53話:襲来へのコメント

    お父さん登場か?

  • 第51話:有害図書へのコメント

    某有名ホモビデオのタイトルからとルのは流石に草は得るわ
    作者さん......やりますねぇ(シニアビーストの声で)
    婬夢厨ならぬ婬魔厨が生まれてしまいます不味いですよ

  • 第50話:次女の才能へのコメント

    最後の最後で麦茶吹いてしまいました

  • 第40話:自分だけの魔法へのコメント

    あれま、戦略級魔法とやら制御されてしもうたわ

  • 第33話:戦略級魔法へのコメント

    自動人形アーノルドが溶岩のなかに沈んでいくって…....

    ターミネーターかよw
    I'll be back. じゃねぇかよw
    シュワちゃんかよ!

  • 第29話:絶対者へのコメント

    あの黒いのは一体

  • 第26話:仲良くなる方法へのコメント

    まさかイスナのラッキースケベで草

  • 第22話:母親へのコメント

    フレイって何歳でしょうか?

    作者からの返信

    23歳です。

    2020年8月27日 14:49

  • 第13話:授業の一環へのコメント

    マジで強いんだ

  • 第16話:もう一人のメイドへのコメント

    キャラがわかりやすくて濃いですねぇ
    キャラが濃いことは創作物では良いことですからねぇ

  • 第14話:高慢次女と魔法対決へのコメント

    取り敢えず見せつけましたね

  • 第11話:ロゼとの面談へのコメント

    さて、それぞれの試験の内容はどうなるんですかね?
    得意なものが全部と無しがいるわけですから

  • 第6話:ご招待へのコメント

    いきなり魔王の元(仮)ですかぁ

    あ、読み始めましたよろしくお願いいたします

  • 第47話:盤上遊戯へのコメント

    フィーアが熟考の"陶"に拙い手付きで歩兵の駒を動かした。

    → フィーアが熟考の"末"に拙い手付きで歩兵の駒を動かした。

    九州の陶さんなら負けてしまうので、末、の誤変換かと思われます。
    ご確認下さい。

  • 第40話:戦う理由へのコメント

    かっけえぇぇえええええ

  • 第36話:別れへのコメント

    どうも、リリィの反応があっさりし過ぎてて違和感が。
    あそこまでフレイに執着してたんなら、話聞いて着いて行く位すると思ったんだけど。
    ヘイト溜まる展開続いてて、イラッとするけど面白いので続きも楽しみにしてます。

  • 第31話:檻と捕らわれのエルフへのコメント

    コト此処に至っても復讐相手はおろか、相手側のある種雑魚敵にも苦戦してる
    様じゃ本懐を遂げるのは一体いつになる事やら?

    まして相手が英雄とはいえ、ブルってる様じゃ本当に復讐する気あるの?って疑いたくなる

    折角周囲もおぜん立てしてくれてるんだから、ある物全て己の全てを掛けて冷徹に遂行するぐらいの心持じゃないと相手の方が寿命で死んじゃうよ?

  • 第36話:別れへのコメント

    これリリィが味方側に来てくれるならいいけど、不正を私の力で正すとか変な方向に
    走ったりしたらあっちで粛清されんじゃね?相手側の方がイカれてて力もあって
    情け容赦もないし

    万が一熟考の末にあっちに残るってなったら、今度は敵として殺せるのか?って話になるし

  • 第34話:不徳と責任へのコメント

    本当に「復讐を遂げようとする者には有るまじき甘さ」だし「別れ際も中途半端な選択」だったと思います。いい先生でいたかった割に、去り際でリリィにボカした事情説明を置き手紙でするとか、別離後でも発送元や執筆者を不利な証拠にされない様に誤魔化しつつ、当人達にしか分からない書き方とか工夫した手紙で最低限の連絡を取るとか(それはそれでリスクはあったにせよ)、何のフォローもしないで敵中へ放棄した様なものだし。相手が新兵とは言え仇敵の一味なのに、未だに殺すのを忌避してるし。戻ってきた新兵までリリィに加勢して危機とかだったら、自業自得過ぎる。個人的な考えですが、身内を殺され本当に復讐者たらんとする人は、仇敵の関係者でその場に居合わせ障害となり得る者は皆殺しにするくらいの狂気がいると思います。新兵だから見逃すとか、平時の倫理観を優先する段階で復讐者として甘いし、何より自称復讐者に余裕を感じてしまい、復讐者の凄味が削がれている気がします。

  • 第33話:将来の展望へのコメント

    リリィも最初は健気でマトモに見えたんだけどな。途中でヤンデレを匂わせたと思ったら、別離後に悪化して、再会で一気に弾けた感じ。主人公も出奔当時は余裕が無かったろうけど、だったら姿を消した後でもいいから、リリィに釈明の手紙出すぐらいのフォローしなさいよと。リリィ大事にしてたんなら。主人公は世界に叩かれても叩かれても鍛えられず優柔不断で吹っ切れない様に見える。それが危機を招かなきゃいいけど……招きまくるんだろうなぁ、今後。

  • 第3話:元教え子へのコメント

    選民思想の蔓延る社会では成り上がりは無理じゃないかな。平民のリリィっていう子も、このまま学園にいたらいじめにあうのは確実ですよね?

  • 第32話:再会へのコメント

    ついに出会ってしまった…ここからがどうなるのか本当に気になります。

  • 第31話:檻と捕らわれのエルフへのコメント

    自分や関係者みな虐げられ、更には亜人・異種族というだけでここまでされる事を見せつけられても、その共犯者達を殺す事を頑なに拒むフレイ。ここまでくると、思考がご立派な甘ちゃん過ぎていい加減もう共感出来ない。新兵だから、自分じゃ手を出してないかもとか言うのでしょうが、このままいけばコイツらはいずれ古参兵らと同じ事すると思いますよ。私兵とはいえ軍なのに、いつまでも後方の新兵のままでいる訳ないですし。未来の犯しても居ない罪の為に殺すのかとフレイの思考なら考えそうですが、自分も酷い目に遭わされた私兵団が今まさに犯罪をしてる最中に、この期に及んでまだ殺す事から逃げ無力化に拘るのは、将来コイツらに犯し殺されるだろう被害者達から見たらどう思うでしょうか。そういう目線でも考えて欲しいです。

  • 第30話:お手軽尋問へのコメント

    フレイや関係者の人生が一方的に蹂躙されるストレス展開が続き過ぎて、いい加減読むのがキツイ。結構な話数が経過したのに、ストレス展開の連続で溜まり続けるヘイト解消と言えば、大会で長女が紫髪の傲慢雑魚娘を一発蹴り飛ばした位。個人的には、ガス抜きにフレイや関係者の反撃をもっと増やすなり、もう少しヘイトコントロールを考慮したストーリー構成にして欲しいです。見たら勇者一味を中心とした世界にまたムカつくと躊躇しながら、それでも気になるほど面白いのですが。

  • 第23話:世界の真実へのコメント

    おおおお、追いついてしまったー!!
    続きがきになるー!!

  • 第23話:世界の真実へのコメント

    ようやく物語が動いた感じがしますね
    ここから面白くなってきそうですね

  • 第21話:賢者へのコメント

    あー、やっぱり狂人だったか…
    この子はもう助からないんだろうね、最後って書かれてたし

  • 第15話:血へのコメント

    首を噛む行為で既成事実狙ってたら策士だ笑

  • 第14話:フィーアのお願いへのコメント

    眷族にして身内狙いかな?

  • 第13話:一方その頃へのコメント

    先生ぇ・・・教子に色々と狙われてますよ〜

  • 第6話:勇者一行へのコメント

    ああ、これは魔王軍に味方するのに十分すぎる理由だわ...

  • 第30話:神、あるいは真なるイデアへのコメント

    スイッチが入りました
    どう動くのかな?

  • 第67話:決勝直前(リリィ・ハーシェル…へのコメント

    リリィさん、嗅覚鋭いっすね...ワンコかな?(笑)

  • 第54話:決着へのコメント

    バザールでござーるwww

  • 第53話:襲来へのコメント

    よっしゃ!やっちまえ先生!
    邪魔が入る前に叩きのめして上下関係を叩き込んでやってください!!(笑)

  • 第47話:盤上遊戯へのコメント

    軍師タイプでありましたか...!

  • 第10話:一方その頃へのコメント

    リリィチームの裏切り者2人はどうしたんだろう?顔面蒼白だとは思いますが(笑)

    「担当教員の不祥事により、自分たちの評価まで」の後ろの文章が欠けていませんでしょうか?尻切れトンボになってますが...

  • 第33話:戦略級魔法へのコメント

    某忍者漫画に出てくる術で似たような黒い球が出てきたけどそれが元ネタかな

  • 第30話:神、あるいは真なるイデアへのコメント

    そのうちリリィとキャットファイトとかするんだろうか?