悠久の世界は月のために

作者 鳴海

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第0話 始まりの少女へのコメント

    命の意味というか、不思議というか、普遍性が怖くもありロマンチックでもある。そんなことを感じました。好きな会話です。

  • すべてのエピソード 1
  • 第0話 始まりの少女 1
  • 第1話 まどろみの忘却
  • 第2話 日常の象徴
  • 第3話 異質な脱走者
  • 第4話 偽りの言葉
  • 第5話 静寂なる剛鎚
  • 第6話 疑惑の傷跡
  • 第7話 不透明な敵
  • 第8話 空の部屋
  • 第9話 待ち人戻らず
  • 第10話 無邪気な黒色
  • 第11話 語られる序章
  • 第12話 終焉への信仰
  • 第13話 黒色の密話
  • 第14話 決裂と強襲
  • 第15話 待ち受ける地獄
  • 第16話 星下の開戦
  • 第17話 秘匿される刃
  • 第18話 死を待つ場所
  • 第19話 家族のために
  • 第20話 帰る場所
  • 第21話 拒絶する白色
  • 第22話 枯れない涙
  • 第23話 最期の言葉
  • 第24話 戯れる黒色
  • 第25話 壊せぬ想い
  • 第26話 帰還
  • 第27話 能力の代償
  • 第28話 終わりの少女
  • 第0話 終わらない因縁
  • 第1話 強さを求める理由
  • 第2話 求めた平穏な日常
  • 第3話 平穏を乱す歪み
  • 第4話 乱れ揺れる己の在り方
  • 第5話 己の弱さを宣告する雨
  • 第6話 宣告された言葉の重み
  • 第7話 運命に導かれた計画
  • 第8話 導くのは底知れぬ歌
  • 第9話 底なき瞳の洞観
  • 第10話 瞳が映す未知の域
  • 第11話 未知を知るもいまだ未知
  • 第12話 知ることのない事情
  • 第13話 漂う不穏な空気
  • 第14話 不穏も霞む同行者
  • 第15話 霞むは誰の視界
  • 第16話 誰かが踏み出す一線
  • 第17話 踏み出された一歩の影響
  • 第18話 現実と願望の狭間
  • 第19話 願望は理解の外側
  • 第20話 理解が開示する本性
  • 第21話 開示が消失させる退路
  • 第22話 消失しない意志と意思
  • 第23話 その意志は理想に届かず
  • 第24話 理想と現実と未来
  • 第25話 月に向かい消える紫煙
  • 第0話 淀み腐ったその繋がり
  • 第1話 騒がしいある夏の日
  • 第2話 透明な出会い
  • 第3話 正義の瞳
  • 第4話 相反する温度
  • 第5話 狙われる正義
  • 第6話 街に潜む魔手
  • 第7話 動き出す闇
  • 第8話 生への執着
  • 第9話 鈍銀の大樹
  • 第10話 輝きの果て
  • 第11話 死よりも罪深く
  • 第12話 偶然は必然
  • 第13話 災いの口
  • 第14話 鏡映し
  • 第15話 裏切の依頼
  • 第16話 画策する悪鬼
  • 第17話 裏切り者は誰か
  • 第18話 瞬間芸術
  • 第19話 混沌に沈む
  • 第20話 手のひらの上
  • 第21話 幸せの在り処
  • 第22話 星と花
  • 第0話 晩夏
  • 第1話 訪問
  • 第2話 仲間
  • 第3話 火花
  • 第4話 悪夢
  • 第5話 不安
  • 第6話 幻影
  • 第7話 異物
  • 第8話 強襲
  • 第9話 霧散
  • 第10話 追跡
  • 第11話 虚構
  • 第12話 矛盾
  • 第13話 交錯
  • 第14話 不死
  • 第15話 対峙
  • 第16話 堕落
  • 第17話 悲鳴
  • 第18話 泥沼
  • 第19話 脅威
  • 第20話 崩壊