竜のいる風景

作者 ひゐ(宵々屋)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 竜のいる風景へのコメント

    企画に参加してくださりありがとうございます。
    竜とともに暮らす、秘境にある村のお話。こんな村に行ってみたい、見つけたい、と思わせる、物語でした。竜といえば勇ましく戦う姿を想像しがちですが、ほのぼのとした、野良猫のような身近な動物として書いてるのは、面白かったです。

    作者からの返信

    こんにちは、読んでいただきありがとうございます。
    竜といえばバトル……というイメージですが、ほっこりしていただけたのなら幸いです。

    2020年12月31日 11:42

  • 竜のいる風景へのコメント

    竜だ…!と心の琴線に刺さって読ませていただきました。不思議の息づく穏やかな世界、とても好きです。
    ファンタジー童話というのでしょうか。そういうジャンルがあるのなら沢山読みたいし書きたい。うっとりしてしまう…。
    ステキな作品をありがとうございます!

    作者からの返信

    好きと言ってもらえて嬉しいです!こういった、ファンタジーで童話・お伽噺風なお話ですが、書くのも読むのも好きです。
    読んでいただき、ありがとうございました!

    2020年6月25日 12:29

  • 竜のいる風景へのコメント

    なんだかほかほかとする不思議な世界観ですね。
    竜というと偉大、暴虐、最強。
    そんな形容詞が必ずつきます。
    でも、こんな竜がいてもいいんだな、という空気を感じました。

    作者からの返信

    読了&感想ありがとうございます。
    犬や猫みたいな竜がいたら、とてもかわいいのではないかと思って書きました。
    ほのぼの・のんびり感がうまく伝えられていたら嬉しいです。

    2020年2月26日 23:30

  • 竜のいる風景へのコメント

    いいなあ、この世界観。
    二回めの『困ったことに、』が牧歌的な村の雰囲気をより一層、ほのぼのとしたものにしている気がします。

    作者からの返信

    世界観を気に入って頂けて、嬉しいです。
    竜という存在がいても、ほのぼの・のんびりした世界を描きたかったのでそう言ってもらえて嬉しいです。ありがとうございました。

    2019年12月3日 15:51