幻想紀談詩抄 阿修羅の前にて

作者 泊瀬光延(はつせ こうえん)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 幻想紀談詩抄 興福寺阿修羅像の前にてへのコメント

    鳴呼、何という陶酔感…恍惚の絶頂で吟遊詩人は死すのですね〜☆ベニスに死すならぬ、奈良に死す…いいですね^_^

    作者からの返信

    おぼろつきよさん、コメントありがとうございます。阿修羅像は本当に謎に満ちていて美しいですよね。「ころじおれ!」ですね。でも「奈良に死す」あまりゴロがよくないですね・・・・変えてみます!

    2019年11月27日 21:07