微笑みを数える日 ~別れのうた~

作者 野々ちえ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • またねへのコメント

    お母さんの心が伝わる短編です

    作者からの返信

    ありがとうございます。レビューも感謝です(#^^#)

    2020年1月19日 17:57

  • またねへのコメント

    短い文の中でもほっこりと切なさが伝わってきます。

    作者からの返信

    コメントと☆ありがとうございます(#^^#)

    なかなか読みにいけなくてすいません。長編を書き上げられればすこし時間ができると思うので、選考期間内にはたぶんうかがえると思います(*´∀`)ノ

    2020年1月2日 18:16

  • またねへのコメント

    突然の事故で命を落としてしまったお母さん。
    悲しかったでしょうね……どんなに旦那様と娘さんの肩に触れ、抱きしめたかっただろう。そんなことを思い、涙が滲みます。
    すぐそばにはいられなくても、空の上で見守り続けることができますよね、きっと。
    そしてまたいつか、きっと再会できる。今度こそ離れずに寄り添い合える時間が始まるのではないかと、想像します。
    ジワリと胸の熱くなる、とても素敵な物語でした!(*´∇`*)✨

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(#^^#)

    どうひっくり返ってもかなしい設定だからこそ、かなしい雰囲気にはしたくなくて、こんな感じになりました。

    丁寧にお読みくださってうれしいです。こういう詩寄りのお話は、読者さんの想像力だよりなので(^o^;)

    素敵なレビューまで頂戴しまして、ありがとうございますο( ^_^ )ο

    2020年1月2日 18:06

  • またねへのコメント

    おおらかなよいお母さんですなあ。
    そら、娘だってよい子に育ちますよ。
    こんなお母さんばかりだとよいのですけれどねえ。

    作者からの返信

    ほんとうに。こんなお母さんばかりだったら、家庭も世の中もだいぶ平和になりそうです。

    2019年12月29日 22:18

  • またねへのコメント

    じんときました…。
    いつまでも、見守っていてくれるのでしょうね。
    だから私たちは、前を向いて、生きていくんだなぁと思いました。

    作者からの返信

    わぁ……ご感想うれしいです。

    そうですね。きっとまた天国から見守っていくのだと思います(*´ω`*)

    ☆までいただきまして、ありがとうございます。

    2019年12月28日 13:03

  • またねへのコメント

    先日、大事な伯母をなくしたばかりで、じんときました。
    私たちが笑顔なら、伯母さんも喜んでくれる気がしました。ありがとうです!

    作者からの返信

    そうだったんですね。こちらこそ、さっそくお読みくださってありがとうございます(o^^o)

    2019年12月27日 16:27

  • またねへのコメント

    かああああ、こういうのに弱いんですよねー。やられました。

    作者からの返信

    おおおおぉぉ、やりましたぁー!(なにを)

    急所つけたようでうれしいです。
    ありがとうございます(*´ω`*)

    2019年12月26日 22:24

  • またねへのコメント

    ニコニコと笑う二人を見て、彼女もまた笑っている姿が目に浮かびます。
    もう行ってしまうのは寂しいですが、最後にしあわせな人生と言っているのを聞けてよかったです。旦那さんと娘さん。二人の笑い声が、どうか天国にまで届きますように。

    作者からの返信

    家族が笑顔をとり戻して、彼女もようやくあるべき場所に旅立つことができました。生まれ変わるその日まで、今度は天国から家族を見守っていそうです(*´ω`*)

    2019年12月26日 20:19

  • またねへのコメント

    いってしまうんですね、切ないです

    作者からの返信

    はいぃ。いつかの未来で、きっとまた家族になれると信じて、あるべき場所に旅立ちました(´ー`*)

    2019年12月26日 20:19

  • またねへのコメント

    母を亡くして、もう17年になります。ふと昔を思い出してしまう短編でした。
    月日が経つのは早いものだなぁと、呑気な息子は性懲りもなく、仕事をおサボりの真っ最中です。
    きっとわたしの母はどこかで「うちのバカ息子は!」って、今でも見ているような気がします。(^ω^)

    作者からの返信

    わぉ、おサボり中に! ありがとうございます。(?)

    あはは。いいお母さまだったのでしょうね(*´ω`*)

    2019年12月26日 20:18

  • またねへのコメント

    あれ、目から汁が……。

    作者からの返信

    オゥ……スッ( ´ 。•ω•。)っ□ ハンカチ

    2019年12月26日 20:17

  • またねへのコメント

    死神さんが優しくて良かった
    切ないけれど、ほっこりするお話ですね^ ^

    作者からの返信

    そう、死神さん、やさしいんです。
    十年単位で待ってくれてます。笑

    ありがとうございます(#^^#)

    2019年12月26日 20:17

  • またねへのコメント

    私も母を数年前に病気で亡くしたので、まるで母の想いをそのまま読んでいるかのようでした。

    いつかの未来でまた家族になれますように。

    作者からの返信

    そうでしたか。素敵なお母さまだったのでしょうね。

    ありがとうございます。家族がいつかまた家族として暮らせる未来がきたらいいなと思います(*´ω`*)

    2019年12月26日 20:16

  • またねへのコメント

    微笑みを数えるのはお母さんなんですね。
    切ないけれど、なんか最後は幸せな気持ちになれそうです。

    作者からの返信

    はい。お母さん、毎日数えてた模様です。

    レビューまでいただきまして、ありがとうございます!

    2019年12月26日 20:15

  • またねへのコメント

    亡くなった後も、姿が見えなくなっても、暖かく家族を見守るお母さん。
    家族の明るい笑顔を見て幸せだったって思えるなんて、素敵ですね(*´▽`*)

    亡くなってしまったのは悲しいですけど、こんな幸せな人生が送れるなんて、羨ましいって思いました(^^)/

    作者からの返信

    大切な家族が笑顔をとり戻すまでは成仏なんてできない! と、現世にとどまっていた模様です(*´ω`*)

    亡くなってなお『しあわせ』といえる人生。わたしもうらやましいです( ノ∀`*)

    2019年12月26日 20:15 編集済