風の前の塵に同じ事って、やっぱりあると思う。

 どうも、精霊です。

 迷子を探している精霊です。


 まぁ、結果から言うとね、幸せです。

 いや、それ結果じゃないか。

 とにかく、今日は見つけられなかったんだよね。

 でもあの三人たくましいから大丈夫だよ。

 一晩くらい泣かないで寝れるよ。

 俺は泣きそうだけどね。


 だって龍が激しく親子ゲンカしてるんだもん。子供のほう、明らかにキングだもん。

 俺が来たことバレてるんじゃない?

 けどケンカの相手が龍の奥さんだからね。

 風の前の塵に同じだよ。

 咥えられて帰っていくの見てちょっと笑っちゃった。ごめんね。


 それから転生者その1のテンタの気配を壁の向こうに見つけたんだけどね、その壁が問題だよ。

 古代遺跡エール。

 罠が大好きな古代人の住処だったんだよね、ここ。

 精霊だとか、触れないはずとか、そういうの無視して発動しちゃう魔法の罠だからね。

 子供の頃よく死にかけたよね。


 だから一旦テンタの事は諦めて別の道を探したんだけどね、そしたらあったんだよ!

 天空樹を浮かしてる原動力!

 そう、酒!

 天空酒って言ってね、魔力がたっぷりの天然の酒だよ!


 あのね、水の精霊への貢ぎ物は1に温泉、2に酒。3は果実。


 だから俺は今とっても幸せです。


 でも天空樹の根っこの中って本当に広いからね。

 明日中に三人とも見つけるのは厳しいかもな。

 まぁ、防御の加護があるからよっぽどの事がない限り大丈夫だけどね。


 というわけで、俺は酒の風呂で眠ります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます