記憶を踏みつけて愛に近づく

作者 幸野曇

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 側弯症の君と僕へのコメント

    どうも、天秤です。
    自主企画への参加、誠にありがとうございます。

    評価なのですが「少し見づらいな」という印象です。
    もっと地の文の行を開けたらもっと見やすくなるのかなと思います。

    作者からの返信

    アドバイスありがとうございます。直してみます。
    素敵な自主企画の作成、誠にありがとうございます。

    2020年2月8日 16:06

  • 然る雨の日の君と僕へのコメント

    初めまして、青野ハルです。
    私が立てた企画に参加して頂き、ありがとうございます。

    同じ病気のふたりが心を通わせる姿が良いですね。心情の描写も上手いです。
    病気の子が主人公だからといって重い感じにならず、トントンと進んでいく展開は凄く良いと思います。

    いい作品を読ませて頂きました。
    これからも応援しています。
    頑張ってください!

  • ほぼ初対面の君と僕へのコメント

    彼女の身に何があったのか・・・
    変なことじゃなければいいですけどね・・・

  • 側弯症の君と僕へのコメント

    病気のこと詳しいですね。
    続きが楽しみです!