ふざけんじゃあない、私はまともだ!

作者 いわのふ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第14話 そろそろまとめておくよへのコメント

    完結お疲れ様です。
    こんな人達にはなりたくないが若しかしたらなって仕舞うかもしれないし、もうなってるかもしれない。
    そんな思いを抱きつつ読ませて頂いておりました。
    他人の考え方に触れると云うのはやっぱいいですね。また一つ自分の中に視点が増えました。ありがとうございます。
    本当にお疲れ様です。

    作者からの返信

    お読みくださいましてありがとうございます。

    このような人たち、なりたくはありませんよね。

    でも、もしかしたら、なってしまったほうが楽なのかもしれない、なんて思ったりもします。

    2019年11月7日 21:41

  • 第13話 クールジャパンてこんなに恐ろ…へのコメント

    何事も無かったかのようにするのが一番楽だからでしょうね。考えなければいいから。周りの事を考えず、自分の事ばっか見てるから小細工に走る。
    子供が何かやらかして「僕やってないし」っていってるのと殆ど変わらない気が。ただ、微笑ましいどころか腹がったてくる隠し方なのがいかんせん頂けない。
    それに、周りもそれに合わせて仕舞うのは、同化が楽だから。
    皆結局は自分。楽な方に進みたい(僕含む)。
    他人か自分かの天秤は自分に傾きがち。
    でも、諦めるのも違う気がするのは自分だけだろうか?

    作者からの返信

    そういうふうにできている、っていうのが少し頭にきてるんですよね。

    あきらめるのもどうか、ですよ、ね。

    2019年11月7日 18:33

  • 第11話 野党、だの政治家とやらへのコメント

    文豪の悪口もかくやの言葉の羅列、世間常識、似非一般論、剰え”正しい”すらも覆し、正論詭弁の判別尽かず、チンケな我が頭脳を捻りに捻り考えついたものと云えば「阿呆から見た詭弁、同類から見た正論」なる珍妙奇天烈不可解極まりない文言であった私は内容を本当に理解しているのか甚だ疑問に思ってしまった為、二週目に入らせて頂く。
    いわのふ氏には足元にも及ばないと云う事が新たな知識として手に入った。
    個人の見解を書かせて頂く。
    殆どのおエライ方は一に自分、二に金、三に女とか云う勝手な偏見が正にその通りになっいるから日本は如何にかしておると思う。何より政府とやらに腹が立つのは教育費の削減。電動糸鋸の刃すら買えぬとはどういう事だふざけとんのかとこういいたい訳である。然し時事に非常に疎い私はこれ以上の言及をする知識がないためこちらの作品を読んでいく所存である。
    腰巾着のモノ言いにしか見えないのは私だけだろうか?
    長文誠に失礼。
    自主企画参加感謝。
    続き求ム。

    作者からの返信

    まだ、もう少し書きます。

    ご感想いただきましてありがとうございます。

    わたくしの駄文、繰り返しも多く、長々ですみません。

    2019年11月4日 06:26