16.夏夜の闇のこと

手をのばしたら つかめるような気がして、

でも勇気がないのか、

僕は つかむどころか、

それと目を合わせることすらできないんだ。

真っ暗闇のその奥に

いったい何が宿るのか、

興味ばかりで 未だに正体不明のまま。

それが

夏夜の闇。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます