5.泣くということ

恥ずかしいから絶対泣かない!

そう決めていた幼い頃。

泣くのは弱いという証だから、

何があってもガマンして、泣いたりしない。

今は違う。

泣いた後、気持ち良くなって

前以上、今以上、頑張れる。強くなる。

それが、

泣くということ。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます