怖い話1【認識】2000字以内

作者 雨間一晴

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 認識へのコメント

    鮮やかな幻覚のように、怖い話です。

    私は、夢に見た怖い話ほど後々、認識の深いものになります。
    そんな怖さと、雨間一晴さまの新しい世界を垣間見た時間でした。

    また、お伺いします。

    作者からの返信

    宵澤ひいなさま、コメントありがとうございます!
    非常に分かります、現実では無い夢の世界のはずなのに、現実のトイレまでの距離が長くなったりするのですよね。
    私も子どもの頃に見た、ライオンに追われる夢を鮮明に覚えてます。

    ぜひぜひ、まだまだ練習の身ですが、見守って頂けるなら、これほど嬉しい事はありません。ありがとうございます!

    2019年10月8日 17:48