余命僅かな女の子と安楽死を依頼された医者の話。

作者 星火燎原

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後編へのコメント

    ロボットにカラクリがあるんだろうなぁ、と薄汚れた目で読んでたけど、

    そんなことはどうでもよくて。

    最後まで読んだ感想はこれだ。

    「うん、いいじゃん」

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!\\\\٩( 'ω' )و ////

    自分の作風を維持したまま気軽に読める短編として書いたので、楽しんでもらえたのなら良かったです!‪( ˙ω˙)و‬

    これからもちょくちょく書いていくので、また機会があったら是非!_(:3 」∠)_

    2020年4月2日 16:07