2014年

第11話 10位 小説家になるための戦略ノート 作者:坂崎文明 ジャンル:エッセイ

 本日の日間ランキングで『10位 小説家になるための戦略ノート 作者:坂崎文明 ジャンル:エッセイ』となっています。


 読者登録して頂いた方、ポイント入れてくれた方、ありがとうございます。


 そして、明けましておめでとうごいます。今年もよろしくお願いします。




 自分で、毎日、小説、エッセイを更新することと言っていますが、ブログばかり更新してしまっていて、こちらがおろそかになってしまっては本末転倒です。


 というか、そもそも、小説を書かないといけませんね。


 

『新世紀の生き方、物語の世界』 

http://sakazaki-dc.hatenablog.com/


 ブログの方はこちらの方でやってますが、はてなブログというところで、一番、評価された記事は、やっぱり、『小説家が作品を書く理由とは?』というものだったりします。こちらは次回の投稿で転載させて頂きます。

http://sakazaki-dc.hatenablog.com/entry/2013/11/09/062149 



 今日の教訓というか、僕が感じたことですが、小説にしても、このエッセイにしても、書き続けること、それなりの分量を書かないと、評価は上がっていかない気がしました。


 『小説家になろう』にしても、上位のランキングにいる人は、やっぱり、何十、何百話というお話を更新しているし、その人自身の書きたいという内的衝動と、読者の応援などもあって、続いているのではないかと思います。


 僕の場合、何かを言いたい、書きたい衝動はかなりあるというか、小説という形でなくても、何かを書いていないと、ストレスが溜まって、生きていけないタイプの人間です。


 ブログは何年も書いてなくて、mixiとか、フェイスブックをやていましたが、やっぱり、実名では書けないこと、会社の人が見てたりして、書けないこともありますし、ブログのような場所があるといいですね。


 別に愚痴とか書いたり、その予定もないのですが、意見が違う、価値観が違うということも人にはあって、好き嫌い分かれやすい微妙な話題だと、ブログが炎上してしまったり、いろいろと問題も起こります。


 そして、歴史の仮説とか、リアルでは書けないけど、ファンタジー小説なら書けるということも出てくると思います。ブログにも書けないことも出てくると思います。


 そういう時に、小説という表現形式があって良かったなと思います。


 今日はブログの話題とか、とりとめのない話になってしまいましたが、次回は具体的な小説の作り方を書いていきます。








(あとがき)



 ついに、2014年突入ですね。


 このエッセイが「小説家になろう」のデビュー作で非常に反響が良くて、正月休みに連続更新して年が明けて2014になってます。


 相変わらず小説書けてないが(泣)、今日はこれぐらいにして、小説書きます。 



2018/3/12 19:10

https://www.alphapolis.co.jp/novel/771049446/375169170/episode/947359


2014/01/02 02:07

https://ncode.syosetu.com/n4163bx/11/

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます