第3話リモル国へ

リモル国はリルオ国王が治めている国で他には兵隊、兵隊長のモヤルが居る国で兵隊長のモヤルは毎日訓練内容を変えて訓練場で兵隊達を厳しく訓練している


リモル国にはリムル城がありその中でリルオ国王や兵隊達が暮らしている


魔導剣士フユトはクルモ草原の出口からリモル国に入ってすぐの所のイチョウの木の近くにあるベンチを見つけてそのベンチに座ってカバンの中から地図を出して広げて見て次の目的地とその場所を確認した


次の目的地はリニム国だ


リニム国は この国の右下の城下町の右上訓練場の左隣のリムル城の左上のモリル高原の北にある事が分かった


魔導剣士フユトはリモル国の右下の城下町の右上の訓練場の左隣のリムル城の左上のモリル高原に向かって歩いて行った

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます