ブリキ屋さん

作者 こむらさき

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 窓の外にいるへのコメント

     何が怖いってこの語り手自体が一般的とは言えない感性を持ってる(猫流したり献花蹴り飛ばしたりすることに全く罪悪感を覚えていない)ことですね 
     恐らくは祖母もそういった人で、何ならブリキ屋さんち燃やしたのもバーチャンじゃねえかな……などと思いながら読み進めました
     面白かったです

    作者からの返信

    感想コメントありがとうございます!主人公の無自覚なヤバさを楽しんでいただけでなによりです。

    2019年8月26日 01:14

  • 窓の外にいるへのコメント

    犯人は「ブリキ屋さん」と知っていても、その意図も何も実は分からない。
    電話を介して平静を脅かされる薄気味悪さ、窓一枚隔てた所まで危険が迫る恐怖、そして朝が来て脅威が去ったと安堵し、警戒を解いてしまう。
    次の瞬間起こるであろう悲劇を想像だけさせて終わる。
    冷やりとした余韻が残りました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    たのしんでいただけたようでなによりです!

    2019年8月24日 07:38

  • 窓の外にいるへのコメント

    田舎あるあるに共感しつつ、読み進めてしまいました。怖いです。終わり方がゾッとする感じで好きです。

    作者からの返信

    こわがってもらえるか不安だったので、ホッとしてます。

    コメントありがとうございます(。・ω・。)

    2019年8月18日 09:15