汚れなき老人

猫柳蝉丸

舞台背景


人類が地球から消失してから五十億年近くの時が流れた地球……。


その地球では未だ人類ではない多くの知的生命体が、異なる種族同士での長い生存競争を繰り返していた……。

現在、少数種族を含めると地球には実に五百以上の種族が存在しており、

それら種族は時に争い、時に手を組みながら、厳しい生存競争の中を生き抜いている。

そして、地球にはそれら種族間において、種族ではなく共通の目的で集合された四つの巨大な団体が存在していた……。


過激な興行で世界を統一せんと画策する団体、『ラララプロレス』……。


『ギャリソン』の名を継承したギャリソントキタ率いる団体、『トキタの新しい風』……。


多数の種族が所属する実力主義団体、『NECO』……。


そして、地上最強の生物『マウント○○』X-TENの個人団体、『孤独義勇軍』……。


無論、団体の目的は様々であり、所属するレスラー達の思惑も様々だ。


自分の力を試したい者、金の為に戦う者、復讐に全てを懸ける者、これからの世界を案じる者……。


多くのレスラーが己の目的の為に戦い、プロレスという山の頂を目指しているのだ……。







時に河童歴970年。


過激な興行で知られるラララプロレスが孤独義勇軍に壊滅させられ、X-TENと長きラララプロレスとの戦いに終止符が打たれた。

その事により、プロレス戦国時代はこれから安定に向かうものだと誰もが思いかけていた。


しかし、問題はここからである。


ラララプロレス壊滅により、NECO内の下流プロレスラー達が突如反旗を翻したのだ。


更にその混乱に乗じ、トキタの新しい風からも次々と離反者が現れ始める。


ラララプロレスの残党も着実に新たなる団体を設立するために暗躍している。


巨大団体壊滅の波紋は、闇に息衝く者達の新たな団体の設立に繋がっていく。


NECO離反者、『白い下忍』坂君NEOによる新団体『猫なんかにゃ任せられん隊』……。


ギャリソンの座を狙う『惨殺ダイコン斬り』オムライス欲望の『オムライス欲望の簡単クッキング』……。


更にNECOリーダー、『超究極最強猫王』ジャッカルこねこが突如消息を絶った事で、残された副リーダー、『伝説の自意識過剰』ガナルカナルぴかちうが、NECOの流れを汲みながらもラララプロレスの残党を取り込んだ『邪悪なるカルシウム』を設立する。


そして、プロレス戦国時代は更に最悪な方向へと進んでいく。


安定ではなく混沌に向かうプロレス世界に嘆く地上最強の生物、X-TENが唐突に恐怖プロレス宣言を発令したのだ。


『天下布武』。


その旗の下にX-TENはラララプロレス以上の過激なデスマッチで、世界を恐怖プロレス時代に突入させていく。


こうして未曾有のプロレス戦国時代の幕が開いたのである……。


しかし、誰も気付いてはいなかった。


このプロレス戦国時代の発端には、ある邪悪な思念が絡んでいるという事を……。


この物語の主人公、老レスラー『汚れなき老人』ギャリソントキタを含め、その時は誰も……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます