花火と同じ距離

作者

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 花火と同じ距離へのコメント

    何と、この作品も読んだ記憶が無く、始めて読む感じで読ませて頂きました。
    先に他の人のレビューを読んだら、高い評価に圧倒されました。
    恐る恐る読んだら、皆さんと同じ気持ちになりました。
    時代が違うから、こんな恋をした事が無いから、お伽話とか絵空事という見方しか出来ませんが、虹🌈を掛けてあげたいような良いお話でした。

    作者からの返信

    tedokunusi様

    いつもお読み頂き、ありがとうございます。
    この作品は私も気に入っているので、好感を持っていただけたのはとても嬉しいです。
    ありがとうございました^^

    2020年11月20日 08:54

  • 花火と同じ距離へのコメント

    好きな女の子との心の距離を、見えた花火と遅れて聞こえる音に掛け合わせた、お見事なピュアラブストーリー。

    時間差を測れば900m程。でも、視認した光の速度と、聞こえた音の速度の差という風に考えると、もっともっと遠く感じますね。
    音が聞こえるまでの間に光は地球を何周するのかと。

    でも、現実の彼女は目の前にいて、手を伸ばせば掴み取れる。
    必要なのは勇気だけ。
    勇気が足りなくて後悔するより、なけなしの勇気を振り絞って後悔した方がいい。

    柊カフェを啄みながら、切ない恋の体験者がそう語ります(笑)

    作者からの返信

    SHO様

    毎年一緒に見ている花火なだけに、気がつけば心の距離を測ってしまっていたのでしょうね。
    直ぐ目の前に存在しているはずなのに、見えない心の中を思えば不安で距離を感じてしまう。
    本当は、ずっとずっと近くにいるのにo(TヘTo) くぅ

    お読みいただき、ありがとうございました^^

    2020年1月16日 15:20

  • 花火と同じ距離へのコメント

    幼馴染って普段から距離が近い分、本当の距離感が分からなくなるのかもしれませんね。

    素敵な夏の思い出になりましたね♪

    作者からの返信

    雹月あさみ様

    異性の幼馴染がいないので、距離感というものがどの程度なのかわからないですけど。
    きっと近すぎて、考えすぎて、麻痺してしまうんじゃないかなって思いました。
    ちゃんと近くにいるんだって気づけた夏のラムネの味は最高だと思います(o^―^o)

    2019年10月2日 08:27

  • 花火と同じ距離へのコメント

    初めまして。『ゆきちゃん』なる文言に、名前を呼ばれたのかと勘違いして、のこのこと、やって来てしまいました。

    お祭り前のわくわく感、良いですね♡

    有希ちゃんも裏表なさそうで、良い子🎆

    それなのにさ、達哉君たら、うじうじしちゃってさ。たとえるなら、花火大会のメインがヘビ花火……とまでは言わないけれど、線香花火くらい?🎇

    でも、その気持ちわかるな。それくらい有希ちゃんの事が好きだったんだね💝
    いや〜、そんなに愛されて照れるなぁ💘(⇜お前の事じゃない!)

    いや、良いモノを見せて頂きました。
    ラブ充填で、暫し、ばしばし頑張れそう☆

    ちょっと9月は忙しいのですが、10月に入ったら、ときおり顔を出せるかと思います。

    それではまた。チャオ♪

    作者からの返信

    魔女っ子★ゆきちゃん様

    こんにちは。
    文章の乱れ、ご指摘頂きありがとうございました。
    早速、訂正いたしました ( ̄^ ̄ゞ !!ビシッ

    改めまして、この度は、フォロー及び作品への応援コメントやお星さまをありがとうございました。応援コメントの軽快な言葉運びに、読んでいて自然と笑顔になりました。

    そして、ゆきちゃんつながりだ(*´∀`*)ふふ
    なんとも嬉しいご縁です^^
    これからも宜しくお願いします。

    お読みいただき、ありがとうございました♪

    2019年9月11日 15:16

  • 花火と同じ距離へのコメント

     盛夏に相応しい華々しいお話でありました。

    作者からの返信

    マスケッター様

    お読み頂き、嬉しいです^^
    レビューもありがとうございました^^
    毎日暑いので、熱中症などお気をつけ下さいませ。

    2019年7月30日 08:38

  • 花火と同じ距離へのコメント

    良く隅田川花火大会にタイミングを合わせて発表出来ましたね。
    台風6号が迫っているけど、無事始まっています。
    合計2万発打ち上げだから全国レベルです。 
    ちなみに、もう一つ、昭和記念公園花火は、あっさり、28日(日)に順延ですが。
    ところで、このお話の花火大会は一体何処なんでしょうね。
    それはともかく、有希ちゃんのほうは何時もの通り天然ですが、達哉君の
    ほうは珍しく超弱気な男の子にしましたね。

    作者からの返信

    オクチャン様

    隅田川の花火だと気づかずにUPしていました(なんという偶然 笑)
    週末は何かと忙しく、(頭痛にも悩まされたりしていて)花火も見られずでした^^;

    どこというのは明確にしていないのですが、こんな日常もあるんじゃないかと考えて書いたお話です。
    学生の時って、男の子のほうが恋愛にはオクテだったりすることもあるなぁと、そんな彼を書いてみました。

    2019年7月29日 09:11

  • 花火と同じ距離へのコメント

    花火が綺麗で素敵なお話ですね。
    ありがとうございました。(#^.^#)

    作者からの返信

    桃もちみいか様

    こちらこそ、お読みいただきありがとうございました^^
    お星さまも嬉しかったです(*^-^*)

    2019年7月29日 09:06

  • 花火と同じ距離へのコメント

    花火の比喩がいい味だしてますね!素敵なお話をありがとうございます

    作者からの返信

    坂井令和(れいな)様

    こちらこそ、早速お読みいただき、とても嬉しいです。
    レビューも、ありがとうございました^^

    2019年7月29日 09:00