そうそう

作者 津久美 とら

すべてのエピソードへの応援コメント

  • かみさまどうかへのコメント

    僕もよく、大切な人のことを願ったり夢を見たりするので、これを読んだとき、胸の中にいろいろな感情が生まれました。いい作品だと思いました。

    作者からの返信

    AOAO さま

    ご感想ありがとうございます!

    お褒めのお言葉、痛み入ります。
    AOAOさまの心に何か残せていたら、欣幸の至りであります。
    どうかその大切な方にも、お気持ちが届きますように。

    2019年7月8日 01:13

  • おもうということへのコメント

    確かに「常に傍で自分を大切にしてくれる人」は、常にいるわけだからその大切さを忘れがちですが……実はそうではありませんよね。

    まあ、これは人によって差が激しいですけど。

    作者からの返信

    書く猫 さま

    ご感想ありがとうございます!

    周りに誰かが居てくれる。私にとってはとても嬉しくて、有難いことであります。
    見えるものや聞こえるものに慣れてしまうことのないよう日々を過ごしていけたらと、襟を正す思いです。

    2019年7月6日 21:58

  • しゃきしゃき林檎のシュトロイゼルへのコメント

    触らないから憧れる。
    その中にひとがあるのが、どこか物悲しいですね。

    作者からの返信

    おかか貯金箱 さま

    ご感想ありがとうございます!
    お気持ちを聞かせて頂けたこと、とても嬉しいです。

    楽しくて嬉しくて少し悲しい、だからこそ私はひとが大好きで、あこがれるのかもしれません。
    ご感想を頂いて初めて、ある意味私はとても天邪鬼なのだなぁと、ふと気が付きました。

    2019年7月2日 20:53

  • Dear sweet sweet My…へのコメント

    素敵な詩ですね

    真夜中にコメントするのは失礼かもしれませんが、とても心に響きました。

    作者からの返信

    あいる さま

    ご高覧、ご感想ありがとうございます!
    細やかなお気遣いにも感謝いたします。
    ぐっすり眠っておりましたので、どうかお気になさらないでください。
    お言葉を頂けることは時間に関係なくとても嬉しいです!

    あいるさまが何かを感じて頂けたこと、教えて下さってありがとうございました。

    2019年6月27日 12:56