二〇五号室のたかしくん

作者 目箒

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 二〇五号室のたかしくんへのコメント

    最後の数行で物語の真相が明らかになる短編
    から来ました。
    ご参加ありがとうございます。
    うーん、新しいタイプの幽霊ですね、、
    肩を叩けたり、音のする点滴と一緒にいたり、、こっちの世と近くにいるんですかね?
    未練があるから残ったっていうわけでもなさそうなので目的もないのに出て行けないたかし君が気の毒に思えます。

    作者からの返信

    読んでくださってありがとうございました。素敵な企画をありがとうございます。
    死んだことを自覚してないタイプの幽霊のつもりで書いてました。
    亡くなった病棟付近から認知症病棟にさまよってきたのか、病棟が建て替えられてしまったのかは不明です。

    どうやったら出て行けるんでしょうね。宗教職呼んでくるしかないのかな……。

    コメントありがとうございました。

    2019年9月23日 08:20

  • 二〇五号室のたかしくんへのコメント

    たかし君。
    彼の詳細が気になります……。
    早く出ていけるようにさせてあげたいですね。

    作者からの返信

    どこから迷いこんでしまったのやら。案外ある日突然いなくなったりしそうですよね。
    お読みいただいてありがとうございました。

    2019年7月30日 23:07