レビュー練習 改定編

――――――――――――――――――

きゃっちこぴー 右ストレートでぶん殴る展開をしておきながら実際は左ジャブで試合を決めている作品


最大35文字ということ。これは39文字。削る


右ストレートでぶん殴る熱い展開と見せかけて、実際は冷静な左ジャブで試合を決めている作品

長過ぎる


決定稿

右ストレートで決めまくる展開と思ったら、冷静な左ジャブで勝利してた作品

―――――――――――――――――――――

本文

まず面白いのをまっさきに持ってくる


何より面白いのはその話の展開方法!凄い変則的なことをやってると見せかけて、よく読むとど直球な方法であったり、どやぁ!しそうなところでも実際は基本のジャブを打ってきれいに終わらせる。最強なのは間違いなく俺ツエー場面もあるのに臭くならない、かなり面白く、構想を練りに練られた作品だと思います。最強に飽きた人におすすめできるかな。こういう強さもいいですよ。


そして1人称で述べている部分が絶妙に面白いですね。このセンスは素敵です。

いわゆる説明文的地の文はほとんどなく、入っていてもさりげない入れ方なのでサラッと飲み込んでしまいます。いやあ面白い。


オススメは2回いらないので後半は面白いと主観を入れた。ボクシングでキャチコピーを書いたのでボクシング的表現で表現をまとめたほうが良い


何より面白いのはその話の展開方法!凄い変則的なことをやってると見せかけて、よく読むとストレートな方法であったり、どやぁ!しそうなところでも実際は基本のジャブを打ってきれいに終わらせています。作中の表現で、主人公が最強なのは間違いなく、俺ツエー場面もあるのに「臭くならない」。構想を練りに練られた作品だと思います。最強に飽きた人におすすめできるかな。こういう強さもいいですよ。


私は第3章がすごい好みです。


こんなもんか。


整形

右ストレートで決めまくる展開と思ったら、冷静な左ジャブで勝利してた作品


何より面白いのはその話の展開方法!凄い変則的なことをやってると見せかけて、よく読むとストレートな方法であったり、どやぁ!しそうなところでも実際は基本のジャブを打ってきれいに終わらせています。作中の表現によって、主人公が最強なのは間違いなく、猛烈な俺ツエー場面もあるのに「臭くならない」。構想を練りに練られた作品だと思います。最強に飽きた人におすすめできるかな。こういう強さもいいですよ。

そうそう、イチャラブもありますが、触れる触れない触れそう触れられなかった的なバランスで書かれているので、クドくなく読むことが出来ます。


そして1人称で述べている部分が絶妙に面白いですね。このセンスは素敵です。

いわゆる説明文的地の文はほとんどなく、入っていてもさりげない入れ方なのでサラッと飲み込んでしまいます。いやあ面白い。

ちなみに私は第3章がすごい好みです。


決定だ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます