渓間の縁にて

作者 淳一

私の脅威はその瞳だった」への応援コメント

このエピソードを読む

  • どうも、吉城ムラです。
    自主企画『熱心な書き手さん募集!』に参加していただきありがとうございます。
    この作品でも参加していらしたのですね。すっかり見落としてました。
    完結済みにしては勿体ないなと感じました。内容がコンパクトにまとまっていただけに残念です。その分他作品に力を入れていらっしゃるのだろうと期待しています。

    作者からの返信

    吉城ムラ様
    こちらもお読みくださりありがとうございます。
    短編は基本的にお話の土台みたいな感じで作っているので、いずれはきっちりとした話にしたいとは考えております。

    2019年6月10日 16:54