生贄の少女と異世界ぐらしwith 持ち物一つ

作者 halhal-02

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第231話 宝くじは買いましたか、俺は…へのコメント

    ここに来て最も金になるアイテムが! ……い、今までの苦労は!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!(≧∀≦)嬉しいです!

    もっと早く見つけていれば……!村人の飢えもしのげて、離脱者も出ず、武器も揃えられたかもしれないです(汗)。

    2021年1月26日 21:06

  • 第221話 俺を優しいと君は言ってくれ…へのコメント

    前にも誰かに同じような感想をしたような。過去話が生きてくるのか、ワタシは酩酊しながら楽しませていただきます(アル中による感想)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!嬉しいです!

    主人公の過去話、生きるか……(-_-;)汗

    でも生き物を躊躇なくコロすのは抵抗有る主人公です。騎士さんに呆れられちゃうくらい。

    2021年1月24日 20:25

  • 第215話 それは誰かの願いに似て!へのコメント

    キャラクターの人間味が増すのでこの手の掘り下げ系過去エピソードって大好物なんですよねー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    嬉しい一言です。書いて良かった〜と思いました。軽いノリで進んでいく話の中で、ちょっと重いかなと考えながら書いた一話でした。ですので、そう言っていただけて本当嬉しいです。

    2021年1月23日 20:28

  • 最終話 ありがとうへのコメント

    ありがとうでした。

    作者からの返信

    読んで頂き、ありがとうございました。初めての長編だったので、最後にコメントをいただけるだけで、すごく嬉しいです!

    2020年5月5日 09:13

  • あとがきとオマケへのコメント

    あらためまして完結おめでとうございます&お疲れさまです。
    持ち物一つが部屋まるごと、というインパクトのあるワンアイディアから始まって、テンポよくコミカルに読みやすく走り抜けるように読んでしまいましたd(o^v^o)b面白かったです。
    すごく等身大なヒロキが、これまた身近なアイテムを駆使して切り抜けていくところがほんとリアルで、だけどほどよくデフォルメもされていて、この絶妙なバランス感がとても魅力的だと思います!

    作者からの返信

    長いお話にお付き合い頂き感謝感謝です。初めての長編にお褒めの言葉をいただき、halhalは舞い上がっております。完結させるときは寂しかったけど、こんな風にコメント頂けると、頑張ったかいがあったなぁなんて思います。

    読んで頂き、ありがとうございました!

    2020年4月5日 19:13

  • 最終話 ありがとうへのコメント

    長いようで短い、きらめく瞬間を駆け抜けるような夢でした。一緒に夢をみられて楽しかったです。
    素敵な物語をありがとう!

    作者からの返信

    たかぱしさん!素敵なコメントありがとうございます!すごく嬉しいー\(//∇//)\

    2020年4月5日 19:08

  • あとがきとオマケへのコメント

    うん、とても良い終わり方でした。もう少し味わいたいけど、これがいいですね。

    作者からの返信

    a_bird_in_cage様。

    たくさん読んでいただき、ありがとうございました。良い終わり方と言っていただいて嬉しいです。

    応援マークを頂くたびにすごく励まされていたんですよー(≧∀≦)

    アナベルの方にもお星様ありがとうございます!頑張ります!

    2020年4月1日 19:39

  • 第8話 神殿は遠いんです!へのコメント

    大変だけど、とっても便利!(∩´∀`)∩

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!本当嬉しいです。

    復活もできるし、物も増えるし、いい部屋です……?σ(^_^;)

    2020年2月29日 09:36

  • 第6話 スマホを検証します!へのコメント

    >今回はヒロキを…その…食して帰って行きました
    お気遣いが!!
    毎回食べられるのは……、あわわわわわッ! 
    ヒロキ君の活躍が早く見たいです(*´▽`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!お知らせメールを見て震えています\(//∇//)\

    活躍できてるでしょうか?執筆頑張ります!

    2020年2月29日 09:33

  • 第3話 狼が襲ってきました!へのコメント

    あわわわわわわわッΣ(゚Д゚)

    作者からの返信

    うわわわわッ!Σ(゚д゚)

    読んでくださってありがとうございます!嬉しいです!

    コメントもついててビックリしました(//∇//)

    2020年2月29日 09:30

  • 第15話 彼女はふわふわが好き!へのコメント

    とにかく読み易いです!
    テンポとスピード感のすばらしさ!!
    見習いたいものです😊
    また、単純に敵と対するという事よりも、カリンの村をより良くする、女神の力を取り戻すために村に貢献し信仰心を集めるという展開に、しみじみ楽しめる期待を感じました。
    また続きを拝見しますが、すんなり入り込める物語を作っていただき、ありがとうございました❗️
    ( ´ ▽ ` )

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!

    褒められ慣れていないので、もう……\(//∇//)\

    重厚な文章を書くかたからしたら、何を書いとるのかと言われそうですけどσ(^_^;)

    すごくやる気出ました!ホントありがとうございますー。

    2020年2月2日 19:43

  • 第100話 重要な秘密です!へのコメント

    彼も信じてもらえないのか……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!異世界に行った者の通る道でしょうか(≧∀≦)

    2019年12月16日 16:07

  • 第198話 大商人のお気遣い!へのコメント

    図鑑としては使えるか怪しいし、写真を見て楽しむ用って感じでしょうかね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    そうです、その通りなんです!写真と絵(動物図鑑の動物は主に絵で載っています)を楽しむ感じです。

    でもオットーさんは旅をしているので、見たことのある珍しい動物が載っていて驚いているかもしれません。

    2019年11月20日 16:10

  • 第113話 代引き手数料無し!へのコメント

    > ふははは。

    勝ったッ! <

    漢としての矜持は無いのか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すごく嬉しいです。

    そうですね、ヒロキとユリウスはライバルのような、同年代の友達のような、微妙な間柄です。男子のじゃれあいの一環かと…σ(^_^;)

    2019年11月1日 08:11

  • 第100話 重要な秘密です!へのコメント

    100話お疲れさまです!一通り見させて頂きました!
    1話1話のテンポがよく、気軽に読み進めることが出来ました。
    道具の使い方だったり、主人公の感情の表現がとても印象的でした。
    これからも読ませていただきます。応援しています!

    作者からの返信

    うわぁ!こんな素敵なコメント頂けるなんて嬉しいです!

    応援マークや星もありがとうございます。\(//∇//)\

    2019年8月14日 12:20

  • 第97話 結局ベーコンを買い逃す!へのコメント

    ツイッターから来ました!
    雪椿と申します。
    まず最初の切り込みが斬新ですよね!
    何か一つで部屋一個。笑いました。
    自身はノーマル、部屋最強って言う他には見ない設定が面白かったです!
    体力も知力も転移する前のまま、しかも部屋に戻れば色んな意味で新品に戻るという。
    普通の高校生男子がこの先どう奮闘するのか。
    ライバルっぽい女好き騎士も出てきましたし踏ん張り所ですね!
    これからも頑張ってください!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すごく嬉しいです〜!

    普通の高校生だけど、やっぱり年相応の悩みを持ってたりしています。ヒロインが支えになってくれるといいなと思いながら、なかなか近づけるのが難しいです。

    2019年8月11日 07:41

  • 第57話 死体を片付けます!へのコメント

    自分の死体と対面ってよくよく考えても考えてみなくても発想が恐ろしいんですけど!

    作者からの返信

    うわー、コメントありがとうございます!

    異世界ならではの出来事ですねー。σ(^_^;)

    2019年8月7日 17:26

  • 第1話 持ち物一つ選べ!へのコメント

    まさか部屋ごととは…。虚を突かれた気持ちです(笑)
    それを許されてしまう主人公に魅力を感じました。

    作者からの返信

    読んでいただき、ありがとうございます。コメント、すごく嬉しいです!

    部屋ごと転移してみましたが、自分の部屋を参考にしてみて以外と役立つものが何も無いと感じました…。

    2019年8月5日 12:31

  • 第3話 狼が襲ってきました!へのコメント

    あら、ヤラれてしまいましたか……。

    拙作の狼達は、みんな優しいのになぁ。

    アイツら可愛いっすヨ^^


    引き続き、楽しみに読ませて頂きます。



    月光狼@MoonLightWolf

    作者からの返信

    コメント嬉しいです!励みになりますね。

    優しい狼さん、どんなのかな〜?

    2019年8月2日 15:06

  • 第2話 私の村を救って下さい!へのコメント

    ヤバい!

    ボクのソウルアニマルである狼が、悪者になってる!

    拙作にも狼が出て参りますが、モチロン仲間です。

    いや、ソレ以上かも^^



    引き続き、楽しみに読ませて頂きます♪



    月光狼@MoonLightWolf

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!


    も、も、申し訳ありませんっ。狼の関係者様に読んでいただけるとは想定外でした。

    2019年8月2日 15:03

  • 第1話 持ち物一つ選べ!へのコメント

     はじめまして。

    月光狼@MoonLightWolf と申します。

    「こんな真夏の中........さらに熱くなるような~」企画から参りました。

    主人公、自分の部屋好きなんですね^^

    自分の部屋がスキだって事はイイ事です!

    丸ごと持っていくとは、思い切りが素晴らしいです。

    自分も、持って……行きたいなぁ。

    続きも楽しみに読ませて頂きます♪


    月光狼@MoonLightWolf

    作者からの返信

    来て頂いて、ありがとうございます。

    コメントまで付けて頂いて嬉しいです!

    主人公はマンガとか私物を持って行きたかっただけだと…(^_^;)

    2019年8月2日 14:58

  • 第67話 黒狼が迫る!へのコメント

    戦闘能力的なパワーアップなしでの戦闘は緊張感あります

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!嬉しいです!

    普通の高校生が部屋にあるもので戦えるか…。頑張って考えてます。

    2019年7月30日 15:24

  • 第64話 買い物部隊到着!へのコメント

    ニワトリなら卵もとれるし増やしやすそうですね!

    作者からの返信

    いつも応援していただいて、ありがとうございます。励みに頑張ってます。

    手に入りそうで安い家畜です。ニワトリが増えたら、みんなでたまご料理食べれますね。

    2019年7月30日 15:27

  • 第39話 リール村彫刻師!へのコメント

    結構何でもありますねこの部屋!
    ホビー系の趣味や学校教育って意外と異世界で使えるスキルなんだなあ……

    作者からの返信

    コメント嬉しいです!

    きっとヒロキのお母さんがぎゅうぎゅうに物を詰め込んでるんですよ。クローゼとか子供の頃の物が詰まってそうです。

    2019年7月17日 21:36

  • 第67話 黒狼が迫る!へのコメント

    ここまで日常の描写でキャラクター個々の性格が表現されているので、逆にバトルシーンは緊迫感が出ますね。
    そして決めるところは決めるのが主人公らしくてとてもかっこいいです。
    この後のカリンの反応が気になります。
    西秋

  • 第33話 イメージはスプ○スコープで!へのコメント

    水鉄砲まであるか……

    作者からの返信

    コメント嬉しいです!

    今から思えば前書きあたりに部屋にあるものを書き出して、後出しは無しを明確にすれば良かったです。

    創作メモには書いてあるのですが、フェアじゃないですねσ(^_^;)

    2019年7月10日 17:35

  • 第24話 『銀龍亭』!へのコメント

    完全に経済活動を始める話になっている……!

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!

    まずは村人の胃袋を満たさないと…とお金を稼ぐ話が始まりました。

    2019年7月10日 17:30

  • 第21話 昔とった杵柄!へのコメント

    設定せず「察してくれ」で済ませる事が多いワタシにしてみれば貨幣価値をちゃんと設定するのは尊敬に値します!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!嬉しいです。

    設定しているのですが、おそらく使う人達が貨幣価値をアバウトに換算している—という設定にもしてあります。貨幣よりも物々交換の方がいいという人もいたりすると貨幣価値は一定でないという事で。そして作者は楽をする(//∇//)

    2019年7月9日 15:49

  • 第13話 もう寝ますね!へのコメント

    主人公が能力を持つ作品って多いですけど、この作品って部屋という特異な場所だけがチートなんだ、って設定がイイなぁ……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。すごく嬉しい一言をいただき、舞い上がってます!

    ふつまよは(私が読んでいるところまでで)もっと厳しいですよね。(^_^;)

    2019年7月5日 17:37

  • 第59話 騎士団とは!へのコメント

    最後の心の声が切実ですね…!頑張ってください!

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます。
    焼きもち焼きながら頑張ります!


    2019年7月3日 20:19

  • 第49話 記念写真のあの人は!へのコメント

    ここにきてヒロキの心理描写。
    とても心地よくて素敵です。
    これからも楽しみにしてます。
    西秋

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます。

    西秋さんの描写に比べたら…お恥ずかしいです。コメントいただきとっても嬉しいです。

    2019年6月24日 10:32

  • 第21話 昔とった杵柄!へのコメント

    創作の世界において貨幣の価値などを決めるのは難しいかと思います。
    この第二十一話にさらりと描写がありましたが、そういう部分も楽しみの一つとして拝読させて頂いております。
    西秋

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。ファンタジー小説ならではの設定部分ですね。他の方の小説を読むと、貨幣価値が大きすぎるかな?など考えてしまいます。

    2019年6月24日 18:05

  • 第39話 リール村彫刻師!へのコメント

    面白いです。

    >>「カリン、俺は村の人が作ったカラーやグスタフさんのボタンが売れるたら嬉しいな」<<

    →「カリン、俺は村の人が作ったカラーやグスタフさんのボタンが売れたら嬉しいな」

    作者からの返信

    いつも読んでいただきありがとうございます。応援マークもとても励みになります。

    ご指摘頂いた点修正しました。コメントを見た瞬間、恥ずかしいっとなってしまいました。赤面ものです。

    2019年6月22日 11:45

  • 第43話 ベーコン屋の親父再び!へのコメント

    すっかり商売人ですね!当初、部屋をまるごと持って行くと言い出したときは、引きこもる気満々かと思ったのですが、最近は、部屋にあるものを工夫して使いながら生活する主人公の逞しさに感心するばかりです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。すごく嬉しいです!

    中世くらいの生活だと1日を過ごすのは忙しいんだと思うんです。多分女の子がいるから頑張っているんですが、部屋にある新刊のマンガ本もまだ読んでいないはずです。

    2019年6月17日 20:42

  • 第35話 ある意味ナワバリバトル!へのコメント

    いよいよ、方針が決まったね。
    やっぱりみんなが動かなきゃ!
    オンブにダッコのままじゃ、ね。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!
    励みになります。

    村の人々も動いて欲しいのですが、なかなか…。

    2019年6月11日 10:20

  • 第32話 女神様はお疲れです!へのコメント

    まさか自分の身体の中に女神様がついさっきまで入ってたなんて……
    想像すら出来ないだろうなぁ。

    作者からの返信

    またまたコメントありがとうございます!嬉しいですー!

    主人公とヒロインの間を縮めたいのですが、難しいですね。作者の方に照れが出てしまいます。

    2019年6月7日 11:09

  • 第31話 魔除けの水!へのコメント

    あらま、カリンちゃんがフォリア様に乗っ取られちゃった!

    まさか、昼間はカリンちゃん、夜はフォリア様、なんて無いよね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    昼と夜でヒロイン(中身)が変わる…また一つネタが出来そうです。

    今回は宿っただけでした。

    2019年6月7日 11:07

  • 第24話 『銀龍亭』!へのコメント

    やっぱり、食べ物を売る時はそれを連想させる匂いも大事だよね!

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!

    小説は情景描写も大事ですよね。まだまだ私に足りない点です。

    2019年5月31日 18:54

  • 第22話 売り子が可愛いのでよく売れ…へのコメント

    見事な手際ですねぇ♪

    作者からの返信

    いつも読んでいただきありがとうございます!

    彼はきっと苦労して来たんです…。きぐるみ女神さんに褒められて喜んでるでしょう〜

    2019年5月30日 19:13

  • 第4話 部屋には秘密があります!へのコメント

    スキルないんかーいと心の中で突っ込んでいましたが、
    ここでスキル発動……?なのかな?

    続きが気になるようになっていますね……!

    西秋

    作者からの返信

    コメント寄せて頂きありがとうございます!

    1話1話が短いので何とか緩急つけるよう気をつけています。でも説明の回は長くなる傾向が…。

    2019年5月28日 20:48

  • 第2話 私の村を救って下さい!へのコメント

    って俺のスキルって何?
    クスッとしました。

    読むペース遅いですがどうかご容赦を。

    西秋

    作者からの返信

    読んでいただいて、ありがとうございます。

    コメントすごく嬉しいです!スキル欲しかったんでしょうね…。

    2019年5月26日 19:18

  • 第14話 女神・フォリア!へのコメント

    つまり、彼に何の力もないのは、自業自得ということだったのですね。異世界に転移する話はたくさんありますけど、部屋ごと飛ぶという設定はユニークですし、これは主人公の性格だと思うのですが、読んでいると何故か笑いが込み上げてくる。とても面白いです!

    作者からの返信

    うわー、ありがとうございます!沢山書いていらっしゃる方々からコメント頂くと舞い上がっちゃいます!

    2019年5月25日 21:14

  • 第3話 狼が襲ってきました!へのコメント

    主人公の心の声がいいですね!一度やってみたかった。

  • 第1話 持ち物一つ選べ!へのコメント

    主人公、強気ですね!俺の部屋ひとつ。その発想がユニークで好きです!

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!

    コメントすごく嬉しいです!^_^

    2019年5月25日 16:24

  • 第15話 彼女はふわふわが好き!へのコメント

    おっ、部屋の中から延長コードを引っ張り出してスマホの充電まで出来ちゃった!

    作者からの返信

    きぐるみ女神さんの先読みはここにつながりました!

    2019年5月25日 14:10

  • 第14話 女神・フォリア!へのコメント

    おっ、久しぶりの登場!
    やっぱりあの時の声、女神さまだったんですね♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー!

    表現が追いつかなくて恥ずかしいー。

    2019年5月25日 14:09

  • 第1話 持ち物一つ選べ!へのコメント

    一つとは?って笑いました。
    そしてバスケときて、今後に関わってくるのかなあと想像しちゃいますね。

    西秋

    作者からの返信

    読んで頂きありがとうございます!

    西秋さんの文章に比べたらお恥ずかしい限りです。

    バスケは辞めただけなんです。
    ホントにそれだけで…。
    靴が無かったので…。

    2019年5月24日 18:51

  • 第13話 もう寝ますね!へのコメント

    そうだよね、もしもこの部屋から、この部屋に直接繋がってる延長コードをそのまま部屋の外に引っ張り出したらどうなるんでしょう?

    作者からの返信

    ああっ!先読みされてしまいました!σ(^_^;)

    2019年5月23日 12:32

  • 第12話 ここは聖域です!へのコメント

    そう言えば、このパンの袋も有効利用出来ませんか?

    例えば、オオカミ達の前でこの袋の山をバラまく
    →この袋に染みつくパンのいい匂いに人間の数万倍の嗅覚を持つ狼達がついつられる
    →風魔法で袋の山を吹き飛ばせばオオカミ達もつられて追いかける
    →その隙に逃げるも良し、1ヶ所に纏めて一網打尽にするも良し

    なんて使えません?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ゴミの利用法、意外でした!ゴミは片付けるという固定概念が想像力の邪魔をしていました。
    思いつかなかったなぁ…。

    2019年5月23日 12:31

  • 第11話 彼女は野宿するつもりです!へのコメント

    そうなんですよね、スゴいのはヒロキくんの能力ではなく、あくまでこの部屋の特殊能力がスゴいだけであって……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうですよね、ヒロキには勘違いせず生きていって欲しいです。

    2019年5月23日 08:18

  • 第10話 村の売り物について考えます!へのコメント

    いろいろ考えてるのねー。

    作者からの返信

    いつも気にかけていただき、ありがとうございます!きぐるみ女神さんのツッコミにいつもドキドキです。

    2019年5月23日 08:15

  • 第11話 彼女は野宿するつもりです!へのコメント

    外に出て10年経ってから死んだらどうなるのか、とかも気になっちゃいますね!
    記憶は保持するみたいですけど、逆に永遠に死ねずに部屋で復活しつづけるのかも……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    設定では、部屋の中は時が止まっているので、部屋に戻るたびに記憶(と胃袋)以外は元の状態に戻る事になります。

    10年経った場合…戻っちゃうんでしょうね(^_^;)

    2019年5月21日 18:38

  • 第8話 神殿は遠いんです!へのコメント

    いやいやいや、いち往復って数歩出たり入ったりするんでしょ?
    まさか、後生大事に冷蔵庫にパンを保管してあったりした?

    作者からの返信

    すみません、この件はわかりにくかったでしょうか?
    もうちょっと文章表現頑張りますね。

    他の方が書いているのを読むと、映像みたいに目に浮かぶ表現力のある方がいて上手いなぁとかわかりやすいなぁと思ってます。

    2019年5月20日 16:11

  • 第7話 女神様がいるそうです!へのコメント

    でも、「部屋」の外にもともとあったモノを中に持ち込んだら消えちゃうんでしょ?
    銀、増殖出来ないじゃん。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    そうなんです。
    もともとあったものを持ち出して戻すと消えてしまいます。
    でも胃袋の中身は…?(・・?)

    2019年5月20日 16:06

  • 第6話 スマホを検証します!へのコメント

    検証、終了!
    どうやら、無限増殖には部屋の外で新たに得られた武器防具とか経験値などの「アップデータ」とかは出来なさそうですね。

    作者からの返信

    拙い文章を読んでいただきありがとうございます。
    もう、お恥ずかしい限りです。

    2019年5月20日 16:00

  • 第4話 部屋には秘密があります!へのコメント

    えっ、無限増殖……?
    これはヒロキの、というより一緒に持ち込んだこの「部屋」の能力?

    だったらさ、例えばこの「部屋」から出たヒロキが経験値を積んでレベルアップして強くなったとします。
    ヒロキが途中で強い武器防具、レア度の高い武器防具を見つけて装備したとします。

    そんな強くなったヒロキがこの「部屋」に入ったら、無限増殖効果で『セーブの上書き』とか出来たりしないんですか?
    そして、この『セーブの上書き』をしたヒロキを無限増殖出来る様になる、とか。
    じゃないと、いくらヒロキが無限増殖出来る様になって死ななくなったとしても、いつまでたってもヒロキは初期状態のままじゃないですか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    分析していただき恐縮です。その通りなんです。ヒロキ自身は初期状態です。ただの高校生のままで…。

    2019年5月20日 15:58

  • 第2話 私の村を救って下さい!へのコメント

    ふむふむ、どうやらリール村は周りの森山が飢饉のせいで狼達が食べるエサが無くなっちゃったから町に降りて来たみたいですね。
    霧も発生しているって事は……狼が魔物化しているって事?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます〜!
    そうですね、設定ではリーダー格の狼が魔物そのもので、率いている狼達は魔物化しつつある普通の狼という事にしてあります。

    2019年5月19日 22:04

  • 第1話 持ち物一つ選べ!へのコメント

    読みに来ましたぁ♪

    異世界に持ってくモノ“ひとつだけ”選べって言われて、迷う事なく「自分の部屋」って……

    まるで、とんちみたいですねぇ!
    思わずあの懐かしの『へぇボタン』を連打したくなるこの出だし、見事です♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!とても励みになります。
    カクヨム新人でどうしたらいいか迷いながらの投稿です。
    なのでコメントいただけるととっても舞い上がります。

    2019年5月19日 15:45

  • 第6話 スマホを検証します!へのコメント

    部屋の中のもので狼を撃退しろ!ですか。面白そう。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!コメントまで頂いて嬉しいです。

    頑張って狼退治します!

    2019年5月16日 18:35

  • 第3話 狼が襲ってきました!へのコメント

    斬新な設定に思わず目が惹かれました。
    続きお待ちしております。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!
    初めて投稿サイトに参加している初心者です。コメント、とても励みになります!

    2019年5月15日 19:26

  • すべてのエピソード 66
  • 第1話 持ち物一つ選べ! 6
  • 第2話 私の村を救って下さい! 3
  • 第3話 狼が襲ってきました! 5
  • 第4話 部屋には秘密があります! 2
  • 第5話 増えます、増えます!
  • 第6話 スマホを検証します! 3
  • 第7話 女神様がいるそうです! 1
  • 第8話 神殿は遠いんです! 2
  • 第9話 君は生贄の少女!
  • 第10話 村の売り物について考えます! 3
  • 第11話 彼女は野宿するつもりです! 2
  • 第12話 ここは聖域です! 2
  • 第13話 もう寝ますね! 2
  • 第14話 女神・フォリア! 3
  • 第15話 彼女はふわふわが好き! 2
  • 第16話 小学校5年生で購入したアレ!
  • 第17話 君のお父さんに挨拶します!
  • 第18話 自由市場へ行こう!
  • 第19話 はじめてのお出かけ!
  • 第20話 久しぶりに肉を見ました!
  • 第21話 昔とった杵柄! 2
  • 第22話 売り子が可愛いのでよく売れます! 1
  • 第23話 スポーツタオルの使い道!
  • 第24話 『銀龍亭』! 2
  • 第25話 エールのお味!
  • 第26話 お土産を持って帰ろう!
  • 第27話 バスを待つ2人!
  • 第28話 大人の方が臆病なのか!
  • 第29話 女神様再び!
  • 第30話 女神様へのお願い!
  • 第31話 魔除けの水! 1
  • 第32話 女神様はお疲れです! 1
  • 第33話 イメージはスプ○スコープで! 1
  • 第34話 道を清めて行きます!
  • 第35話 ある意味ナワバリバトル! 1
  • 第36話 家畜を飼いたい!
  • 第37話 家庭科の魔術書!
  • 第38話 リール村工房!
  • 第39話 リール村彫刻師! 2
  • 第40話 消滅の村!
  • 第41話 あなたは私の希望!
  • 第42話 自由市場へ再び!
  • 第43話 ベーコン屋の親父再び! 1
  • 第44話 隣の店を手伝います!
  • 第45話 天使が現れた!
  • 第46話 冷蔵庫はありません!
  • 第47話 となりの店は大成功!
  • 第48話 牧場物語を始めたい!
  • 第49話 記念写真のあの人は! 1
  • 第50話 『銀龍亭』再び!
  • 第51話 楽しいランチタイム!
  • 第52話 トラブル…!
  • 第53話 危機的状況!
  • 第54話 完全体の女神!
  • 第55話 彼の者の名は!
  • 第56話 再会!
  • 第57話 死体を片付けます! 1
  • 第58話 もう一度記念写真!
  • 第59話 騎士団とは! 1
  • 第60話 妬いてます!
  • 第61話 君への感謝!
  • 第62話 村の手伝いをします!
  • 第63話 お手伝い、お手伝い!
  • 第64話 買い物部隊到着! 1
  • 第65話 家畜が増えました!
  • 第66話 黒狼が来る!
  • 第67話 黒狼が迫る! 2
  • 第68話 黒狼に迫る!
  • 第69話 黒狼と戦う!
  • 第70話 あと少しです!
  • 第71話 勇気ある者!
  • 第72話 哀れなる者!
  • 第73話 傷の手当てをします!
  • 第74話 ジュースで乾杯!
  • 第75話 貴方に感謝を込めて!
  • 第76話 君と話す自分の事!
  • 第77話 俺の嫌いな…!
  • 第78話 君の前では素直でありたい!
  • 第79話 女神様と妄想!
  • 第80話 魔力の秘密!
  • 第81話 さすがに怒られました!
  • 第82話 君の欲しいもの!
  • 第83話 そんなに変でしたか!
  • 第84話 新しい服を!
  • 第85話 3度目の自由市!
  • 第86話 歩きにくいです!
  • 第87話 菓子パンを食べる男!
  • 第88話 商人が現れた!
  • 第89話 商人による菓子パンの分析!
  • 第90話 商人と取引を!
  • 第91話 初めての商談!
  • 第92話 思わぬ再会!
  • 第93話 イケメン騎士再び!
  • 第94話 男に脱がされたくない!
  • 第95話 今日は屋台で!
  • 第96話 ヒロキの失態!
  • 第97話 結局ベーコンを買い逃す! 1
  • 第98話 騎士様を歓迎します!
  • 第99話 銀聖水とは!
  • 第100話 重要な秘密です! 2
  • 第101話 俺の部屋には入れません!
  • 第102話 女神様に会いたい!
  • 第103話 お泊まりは村で!
  • 第104話 君の腕と俺の腕!
  • 第105話 冬支度です!
  • 第106話 冬の妄想です!
  • 第107話 寂れた森で!
  • 第108話 糧を得る祈り!
  • 第109話 初めての伐採!
  • 第110話 騎士の帰還!
  • 第111話 女子へのプレゼント!
  • 第112話 男は黙って背中で語る!
  • 第113話 代引き手数料無し! 1
  • 第114話 村人の思惑!
  • 第115話 浮かれる少女!
  • 第116話 ちょっとだけ恋バナ!
  • 第117話 村の秘密!
  • 第118話 銀の御守りの由来!
  • 第119話 村は元々…!
  • 第120話 騎士の武勇伝!
  • 第121話 初めての剣!
  • 第122話 ベビー用品を作りました!
  • 第123話 ファンクラブ!
  • 第124話 月の終わりの大市!
  • 第125話 大商人との取引!
  • 第126話 大商人の疑念!
  • 第127話 想定外の荷物量!
  • 第128話 ベーコン屋の親父さん!
  • 第129話 楽しいピクニック!
  • 第130話 悪夢!
  • 第131話 我が名は…!
  • 第132話 喜びと不安!
  • 第133話 俺には出来ない!
  • 第134話 女神様と俺の葛藤!
  • 第135話 女神様の本心!
  • 第136話 黒い霧の正体!
  • 第137話 女神様、しばし休憩を!
  • 第138話 女神様と夜のお茶!
  • 第139話 俺の決心!
  • 第140話 不穏な空気!
  • 第141話 対立なんて…!
  • 第142話 魔物と戦うには!
  • 第143話 銀の武器と銀聖水と!
  • 第144話 お揃いのコート!
  • 第145話 一瞬だけの幸せでした!
  • 第146話 突然の出奔!
  • 第147話 納得できないです!
  • 第148話 裏切られたのは俺の心ですか?
  • 第149話 誰かがわかってくれますか?
  • 第150話 これは答えでしょうか?
  • 第151話 君の話を聞きたいです!
  • 第152話 君の未来を救えたのなら!
  • 第153話 フォリア様にお願い!
  • 第154話 忍び寄る影!
  • 第155話 おお、我が労働力よ!
  • 第156話 騎士殿の失敗!
  • 第157話 昔語りをしましょう!
  • 第158話 伝えられている話です!
  • 第159話 真夜中の言い争い!
  • 第160話 紳士協定!
  • 第161話 部屋で燃料調達!
  • 第162話 意外と重労働でした!
  • 第163話 村の総人口!
  • 第164話 戦うために!
  • 第165話 襲撃!
  • 第166話 答えを欲する者よ!
  • 第167話 俺達のねらい!
  • 第168話 銀のツバメ!
  • 第169話 まずは一人目!
  • 第170話 しっかりしろよ!
  • 第171話 引っ張り合い!
  • 第172話 悪意のハンマー!
  • 第173話 女神様の雷撃!
  • 第174話 嘲りの男!
  • 第175話 女神様の力になろう!
  • 第176話 しばし喜びの中に!
  • 第177話 まだ生きてます!
  • 第178話 助けたいよな!
  • 第179話 許したわけじゃないけど!
  • 第180話 惚れちまったぜ!
  • 第181話 とりあえずここに住めばいいじゃない!
  • 第182話 もう二度としません!
  • 第183話 完全武装の女神様!
  • 第184話 いつもと違う夜!
  • 第185話 昔の恋の話です!
  • 第186話 女神様はもじもじします!
  • 第187話 女神様は語ります!
  • 第188話 女神様は悲しんでいます!
  • 第189話 女神様が見たものを見せられる!
  • 第190話 女神様は惹かれました!
  • 第191話 女神様は見ていました!
  • 第192話 女神様はちょっと聞いてみたかった!
  • 第193話 女神様は惑わします!
  • 第194話 村への意外な訪問者です!
  • 第195話 もう、打ち明けちゃいます!
  • 第196話 これは興味あるものですな!
  • 第197話 これは高値で売れそうです!
  • 第198話 大商人のお気遣い! 1
  • 第199話 それはもしかして焼き餅では!
  • 第200話 踏んではならぬものを踏んだかもしれない!
  • 第201話 踏んだ地雷は時限式かもしれません!
  • 第202話 春想う君!
  • 第203話 楽しみな祭りです!
  • 第204話 君と目が合うことに照れてます!
  • 第205話 彼方より来たるもの!
  • 第206話 悪魔の鳴き声です!
  • 第207話 魔を射たもの!
  • 第208話 その人の名は!
  • 第209話 疑い深いのは偽物がいたりするからです!
  • 第210話 村長さんは大歓迎!
  • 第211話 大鴉の呪いのせいです!
  • 第212話 何よりも守らねばならない命の為に!
  • 第213話 子ども達への贈り物!
  • 第214話 それは懐かしくもあり!
  • 第215話 それは誰かの願いに似て! 1
  • 第216話 それは君の瞳に似て!
  • 第217話 女騎士のデレを見てしまいました!
  • 第218話 子ども達の記憶に残りますように!
  • 第219話 再び会う事を約束して!
  • 第220話 大鴉との戦い!
  • 第221話 俺を優しいと君は言ってくれるだろうか! 1
  • 第222話 黄昏の村で!
  • 第223話 騎士殿のご招待!
  • 第224話 この気持ちを伝えたいけれども!
  • 第225話 君との約束をひとつ!
  • 第226話 女神様も教えたい!
  • 第227話 君の想いが気付かせたのかも!
  • 第228話 勝つ見込みがあるのなら!
  • 第229話 馬鹿な二人!
  • 第230話 言い訳の朝に!
  • 第231話 宝くじは買いましたか、俺は買ってません! 1
  • 第232話 彼の本職は!
  • 第233話 新しい仕事!
  • 第234話 その道具ならあの部屋に!
  • 第235話 燃料をかき集めて!
  • 第236話 上手くできるでしょうか!
  • 第237話 生まれたものは希望の光か!
  • 第238話 銀の乙女の話!
  • 第239話 ナイフをつくります!
  • 第240話 駆け落ちなんかしないって!
  • 第241話 彼らの事を応援しても良いだろう!
  • 第242話 君に教えられた俺の事!
  • 第243話 君の思いを受け止めて!
  • 第244話 迫りくる脅威!
  • 第245話 迫りくる誤解!
  • 第246話 二度目の気絶!
  • 第247話 準備中につき忙しいです!
  • 第248話 御守りを配りました!
  • 第249話 女神様は来てくれない!
  • 第250話 篝火の用意を!
  • 第251話 誰か町へ行ってくれませんか!
  • 第252話 フ女子再び!
  • 第253話 出立する二人!
  • 第254話 さあ、腹ごしらえだ!
  • 第255話 黒い霧の中には!
  • 第256話 現れた脅威!
  • 第257話 守りに徹する戦いですか!
  • 第258話 聖なる結界!
  • 第259話 やって来た者!
  • 第260話 大鴉達を救います!
  • 第261話 結界の違いがあるのはなぜですか!
  • 第262話 対黒鷲作戦!
  • 第263話 クロウ飛ぶ!
  • 第264話 クロウよく出来ました!
  • 第265話 黒き鹿の狂気!
  • 第266話 浄化と憑依を繰り返して!
  • 第267話 反撃と猛攻!
  • 第268話 侵入されました!
  • 第269話 紋章を探せ!
  • 第270話 救助、救助!
  • 第271話 囲まれました!
  • 第272話 一難去って、また一難!
  • 第273話 今更な覚悟です!
  • 第274話 闇を切り裂くその音は!
  • 第275話 深緑騎士団(地方分隊)!
  • 第276話 聖なる丘は本陣に!
  • 第277話 両翼展開、敵を殲滅……しないでよ!
  • 第278話 黒狼も浄化出来ますよね!
  • 第279話 なんだかほっとして!
  • 第280話 弓の名手に魔力の矢を!
  • 第281話 実は一番後輩な彼!
  • 第282話 巨大黒狼、現る!
  • 第283話 挟撃、黒狼!
  • 第284話 銀のナイフを使います!
  • 第285話 なぜ君は駆けて来る!
  • 第286話 二人の約束!
  • 第287話 いざ、女神様と一緒に!
  • 第288話 女神様、前線に!
  • 第289話 ある作戦をやってみよう!
  • 第290話 女騎士のウィンクには勝てません!
  • 第291話 全員配置につけ…るかな!
  • 第292話 落馬!
  • 第293話 戦場にかかる結界!
  • 第294話 女騎士の胸の内!
  • 第295話 更に結界を強化します!
  • 第296話 天から降り注ぐ光!
  • 第297話 弱まる結界!
  • 第298話 闇の誘惑!
  • 第299話 仲間を取り戻せ!
  • 第300話 ハンカチとティッシュを持って行け!
  • 第301話 決着をつけるために!
  • 第302話 神は人の命を喰らう!
  • 第303話 高校生の決断なんて、こんなもんだ!
  • 第304話 戦乙女降臨!
  • 第305話 暴虐の嵐!
  • 第306話 皆んな、ありがとな!
  • 第307話 銀の矢が……!
  • 第308話 君の名を呼ぶ、君を守る為に!
  • 第309話 庇い、助け、守り!
  • 第310話 タグ付きスカート(青)、ハンドメイド!
  • 第311話 戻れない女神様!
  • 第312話 気がついてしまいましたか!
  • 第313話 たとえここにいられなくても!
  • 第314話 唸れ銀の矢よ!
  • 第315話 白き翼は
  • 第316話 漆黒の女神
  • 第317話 さらば愛しき世界よ
  • 最終話 ありがとう 2
  • あとがきとオマケ 2