第3話 過去の栄光

いつまでも


しがみつきたい

すがっていたい


捨てられない

心のよりどころだ


痛いほど分かる

でも

時はあっと言う間に進む


そして

人生も

思っているよりも

長くは無い


だから

踏ん張って


叶うかどうかは

分からないけれど


次の栄光を

手に掴めるように


一緒に

前に向かって

歩いてみようよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます